CATEGORY

霊視・占い・鑑定

  • 2019年4月15日

占い師の未来予測には、期待し過ぎてはいけないよ(特に霊視占い)

占い師に「3年後に結婚します」「来月は宝くじが当たるかも」「2年後に親しい人が亡くなります」など、言われたことはありませんか? 私は、あります。 22歳のときに「35歳で結婚する」と言われ、今も独身です。(泣き) 未来予想は難易度がまるで違う さておき、現状や様々なことをピタリと当てる占い師でも、未来予想は難易度がまるで違います。自分の置かれた状況を当てたからといって、未来も当てると思うと大きな勘 […]

  • 2019年4月15日

占い師のチョイスで泥沼にハマってませんか?

あなたの周りで、占いが大好きだけど、占い師を頻繁に変えて癖のある方はいらっしゃいませんか?「あの占い師は当たらない」「もっと良い占い師を紹介して」など、何度も何度も、色々な占いを試そうとする方々です。まさに占い難民かもしれません。 本当は、1人の占い師を信頼して、長いライフスタイルの中で、ここ一番のときに占ってほしいと願うものの、いつしか占いが当たらなくなると、信頼感が薄れるものです。 最初は当た […]

  • 2019年4月11日

電話占いが当たる理由

電話占いが他の占いと大きく異なる点は、依頼者と物理的に距離が離れているためです。 電話占いの中でも、依頼者と一度でも会ったことがあるパターンと、一度も会わないパターンと2通りがあると思います。 おそらく、電話占いのほとんどが、一度も鑑定者と依頼者が会わないことが多いと思います。 ではなぜ、電話占いは当たるのか!いやいや当たると言えるのか!? 電話占いの場合、本当にドンピシャで当てる占い師は、本物の […]

  • 2019年4月7日

当たる占い師の見分け方。当たらない占い師の見分け方。

私は男ですが、二十代から占い師に見てもらう機会が何回かありました。メディアの仕事で、占いコーナーの担当だったので、占い師とも仲良くさせてもらった時期もあります。 占いはそもそも2種類に分かれると思います。1つは、統計学的に占うもの。占星術、易学、手相占い、姓名判断です。もう1つは、見えない存在とコンタクトを取り、この世ではないところから、未来の情報を得る占いです。イタコや霊能者はこちらに当たります […]

  • 2019年4月4日

霊能者が霊の存在をガチで証明できない理由

霊能者は胡散臭いですよね。 私も霊が見えるようになる前まで、そう思ってました。 私の時代は、霊能者というと宜保愛子さんが有名で、見えない霊に対して一生懸命戦っているのを見て、「ホントかよ」とエンタメ的に捉えていたのを憶えています。 宜保 愛子(1932年 – 2003年) 1980年代にテレビで稀代の霊能者として取り上げられたことで一躍注目を浴びた。著書も多数出版されベストセラーも多数 […]

  • 2019年3月31日

死んだ人に逢えるイタコはホント?ウソ?

イタコとは何か? 青森県の恐山で有名なイタコをご存知ですか?イタコとは、特殊な修行を積んだ女性が自らに霊を乗り移らせて、依頼者と霊のコミュニケーションをさせる儀式の行為者を指します。 また、死者の霊を自分に乗り移らせる霊媒行為を「口寄せ」と言います。 イタコは、経文や祭文を唱えて仏の世界に通じ、「オシラ様」という神様に死者との橋渡しを依頼することで、霊のコミュニケーションを可能にさせているのです。 […]