自分と相性のいい場所の見つけ方

こんにちは、ミエナです。

今回は、「自分と相性のいい場所の見つけ方」について書いていきます。

自分と相性のいい場所の見つけ方

Q. みなさんは、「自分と相性の良い場所」を既に見つけていますか?

「自分と相性の良い場所」とは、その場所に行くと、自然と落ち着いたり、運の良いことがあったり、また素晴らしい人との出会いのあった場所です。

ミエナ
私は、新潟県がそうですね。
参考記事:私が新潟県が好きな理由

タキザワさんからのご質問

今回は、タキザワさんからご質問を頂きました。

人によって、相性の良い場所・悪い場所ってあるのでしょうか?

わたしの場合、相性の悪い場所があり、初めて訪れた時から今日までの約25年間の統計をとると、そこで起こることは、最悪な経験ばかりです。

この先、仕事で行かなければならない場合、避けた方が良いでしょうか?

それとも、修行として捉え、リベンジやトラウマ解消も兼ねて、良いことが起こるまで、出向いた方が良いものでしょうか?

タキザワさん、ご質問ありがとうございます。回答をさせていただきます。

なぜ、人は、場所によって相性の良し悪しがあるのか?

人は、場所によって、発揮されるパフォーマンスが異なりますよね。良いパフォーマンスが出る場所と、なぜか結果が出せないパフォーマンスの悪い場所があります。

「相性の良い場所」で起こるスピリチュアル的な影響

私は、「自分と相性の良い場所」は存在すると思っていまして、「住む場所を変えてから、良いことが起きた」とか、「引越してから運が悪い」みたいなお話は良くありますよね。

ミエナ
もちろん、引越の場合、物件の善し悪しもあるのですが、住む地域の相性も非常に大きいと思います。

霊視で、「相性の良い場所」と「人」の関係を見ると、その土地の持つ「大地のエネルギー」を、その人が効率よく自分のエネルギーに変えているのが判ります。

ですので、「相性の良い場所」に行くと、自分の中の少ないエネルギーで、大きいことが出来てしまうのです。反対に、「相性の悪い場所」に行くとエネルギーが奪われます。

”土地の相性”の良し悪しを分ける7つの要素

それでは、ここで、”相性の良し悪し”を分ける7つのスピリチュアル的な要素を挙げます。

  1. 街のスピードの速さ
  2. 街の波動の高さ
  3. 前世の記憶
  4. 氏神様の存在
  5. ご先祖様の土地
  6. 使命
  7. Uターン

以上の7つです。1つずつ解説していきます。

①街のスピードの速さ

東京都の渋谷と栃木県の日光では、街の開発スピードや、人の歩くスピードが異なりますよね。開発が進む街と、歴史のある街の違いです。

この街のスピードが、自分にぴったりかどうかで、街と自分の相性が決まります。

ミエナ
それぞれの街には、波動とは異なる「振動の速さ」があります。上手く、説明できないのですが、この「振動の速さ」が、街の特色(空気感)を生み出しており、人との相性に深く関わります。ちなみに、街のスピードの速さは、同じ「速い」でも渋谷と名古屋では性質が異なり、そこもご自身との相性が分かれるところです。

②街の波動の高さ

波動の高い高級住宅街が落ち着く人がいたり、(海外によくある)犯罪率の高めスラム街の方が、落ち着く人も世の中にはいらっしゃると思います。

土地の波動と、自分の波動の格差が小さいほど、自分と土地の相性が良くなります。

参考記事:波動の高い地域は点在する。どうせ引越すなら、波動の高いエリアへ

③前世の記憶(魂の起源)

前世で住んでいたことのある街は、落ち着きます。

前世が、人間であれば、「前世のときに住んでいたところ」、「前世で関わった街」が相性の良い土地に当たります。また、前世が妖精の人であれば、何の妖精かによって落ち着く場所が変わります。

  • 水の妖精・・・キレイな川がある場所
  • 木の妖精・・・自然の森のある場所
  • 土の妖精・・・キレイな土のある広い場所(また自然の森のある場所)
  • 花の妖精・・・花が多く咲く場所(花屋さんの前でもOK)

前世が妖精の人は、自然からエネルギーを吸収する能力が高いので、自然溢れる場所に行くと、普通の方よりもエネルギーをもらいます。

④氏神様の存在

神様のサポートがある方は、その神様が祀られている土地との相性が良いです。

参考記事:あなたが「神に選ばれし者」である可能性を探る

⑤ご先祖様の土地

ご自身のご先祖様が代々守る土地は、ご自身と相性が良いことが多いです。

⑥使命を果たしやすい立地かどうか

使命を持ち、命がけで達成しようとする方は、その使命を果たしやすい場所が、相性が良い土地となります。「使命とは関係ない土地」、「使命達成を阻害しうる立地の悪い場所」は、相性の悪い土地となります。

ミエナ
例えば、ファッションデザイナーは、パリ、ロンドン、表参道などは、必然と相性の良い土地となる可能性が高いです。

⑦Uターン

Uターンとは、生まれ育った故郷で生活することです。一度、離れた土地というのは、人生においては、すでに「卒業」した土地であり、昔の気持ちのまま、住んでしまうと、相性が悪くなってしまう…

一度、長期間、離れた土地は、自分のマインドを「過去の自分」と切り分けて、リセットしないと波動が上げにくいのです。

ですので、これから故郷へUターンする方は、「私は、過去の自分とは違う。しっかりと、新しい人生を切り開くために、故郷に戻る」という意志が重要です。

相性の悪い土地との付き合い方

ここまで、土地の相性について書いてきましたが、一度、タキザワさんのご質問に戻りたいと思います。

– タキザワさんのメッセージ抜粋

この先、仕事で行かなければならない場合、避けた方が良いでしょうか?それとも、これも修行と捉え、リベンジやトラウマ解消も兼ねて、良いことが起こるまで、出向いた方が良いものでしょうか?

こちらについては、前者が重要でして、

相性の悪い場所は、できるだけ、避けた方が良いです。

「リベンジ」や「トラウマ解消」の必要もないと思います。とりあえず、避けるの一択だと思います。

土地の波動は、自分では変えられませんし、自分の使命、運命、前世も、自分では変えられません。土地との相性は、自分で変えられる要素が少ないのです。

ですので、相性の悪い土地はできるだけ、避けて頂きたいです。

相性の良い土地を見つける簡単な方法

自分と相性のいい場所を知るには、やはり行かないと判りません。行かずに、写真や地図を見ていても分かりません。まずは、現地に行って、その空気感を味わう必要があるのです。

そして、ちょっと勘違いしやすいのですが、

基本的に相性の良い土地というのは、無駄な気力を使わなくて済む場所であり、気の許す場所です。

言い換えますと、無意識にリラックスできる場所となります。

相性の良い土地を見つける3つの手順(過去に行ったことのある場所 限定)

そのようなところを探す方法なのですが、私流でやり方を考えてみました。

  1. 眼を瞑って、ご自身の行ったことのある「相性の良さそうな場所」をイメージしてください。
  2. ①でイメージした場所で、展望台、歩道橋、丘の上など見渡しの良い場所に、イメージの中で場所移動してください。(渋谷だったら、歩道橋の上 / 田舎の場合は、丘の上など)
  3. ②の場所で、言いたいことを叫ぶイメージをしてください。※夕日に向かって、「青春のバカヤロー!!」のイメージです。(参考動画:未成年の主張

この③のイメージで、一番、想像して清々しかった場所が、相性の良い土地です。なんとなく分かりましたでしょうか?ぜひ、参考にしてみてください。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱