神様の言葉【恋愛編】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「神様の言葉 – 恋愛編 – 」をお届けます。

「神様の言葉」とは、ミエナの個人セッションで、神様や守護霊様がご相談者さまに発したメッセージの抜粋です。

恋に行き詰まったときこそ、ぜひ、読んでください。

神様の言葉【恋愛編】

自分を愛したことがないのだな。だから、人を愛せない。

人間は、「満足感」で結婚相手を決めるのではない。人間は、「未来に希望が持てるかどうか」で、結婚相手を決めるのだ。

ちゃんと自分を愛せないから、「傷つきたくない」と思うのです。傷つきたくない人は思う存分に、人を愛せません。

あなたの中には、「美人の種」が埋まっていて、芽を出さずに眠っています。あなたが、水をあげないから…

自分を愛せない心は、心の渇きとなり、ネオンに誘われる。そこで幻想を見るのです。

自信のある人、優しい人に騙されてはいけない。あなたは、自分の才能を活かしてくれる人を好きにならなくてはいけないのだ。

結婚生活の理想をイメージせよ。イメージが足りないために実現しないのだ。まずは、どんな結婚式を挙げるのか?どんな家に住むのか?家事の分担は?車は何を乗る?そこまで具体的に考えてみよ。そうすると、霧が晴れる。

人に愛されないのは、自分で自分を愛す、修行を積むためである。

失恋編

彼への想いが積もるのは、「彼と出会った意味」を理解していないためである。

忘れましょう。想い出の品も必要ありません。あなたに必要なのは、「自分の性格のどの部分を愛されたのか」を知ることだけです。なぜなら、次もその部分が愛されるから。

シリーズも5回目を迎えました。引き続き、「神様の言葉」シリーズを続けていきますので、みなさま、ぜひ、お読みください。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱