皆様からのご質問にお答えします

こんにちは、ミエナです。

今回は、みなさんから、頂いたご質問にお答えします。

※お礼の文章やご挨拶の文章は、恐れ入りますが、カットしてご紹介させていただきます。

【ご質問①】神社へのお参りに適した時間は

ニックネーム:えるさん

神社にお参りするのに適した時間というのはあるのでしょうか。夜はやめといたほうがよいのでしょうか。 自宅から駅までの間に神社があり、帰りはお参りをする事があります。夜も気にせずお参りしていましたが、ふと気になりだしてしまいました。

ご質問ありがとうございます。

基本的には、昼間に行かれるのが良いと思います。夜に行かれるのも、行かないよりは良いですが、祀られる神様としては、夜の方が嬉しいようです。

理由としては、人間と同じで、まとった時間に参拝して欲しいという想いがあると思います。バラバラに人々が参拝されるより、まとまって規定の時間内に来て頂いた方が、神様もオフの時間が取りやすいようです。

【ご質問②】神様や守護霊に判断してもらう方法は?

ニックネーム:ポンさん

神様 守護霊に判断してもらう方法はありますか

ご質問ありがとうございます。

基本的に霊能者に依頼されると良いと思います。慣れない方が、これをやろうとすると、低級霊を呼んでしまいます。

霊感があれば、見えない存在を招くことは容易かと思いますが、その「見えない存在が誰か?」を判断するのは、非常に難しいのです。

また、神様とお話する方は、霊能者の中でも限られます。ご自身で試みる場合は、「私は神様です」と語る悪霊にご注意ください。

参考記事①:守護霊や神様の声を聞く方法

参考記事②:迷ったときのスピリチュアル的な正しい選択方法

【ご質問③】来世の無い人はどんな存在になるのでしょうか?

ニックネーム:リビングさん

一部のスピリチュアルでは輪廻転生は今世で終了し、ごくごく一部の人を除いて来世は無いと言われていますが、そうなると来世の無い人はどんな存在になるのでしょうか?

ご質問ありがとうございます。

「輪廻転生は今世で終了」という説があるのですね。興味深いです。基本的に、そのスピリチュアルの考え方が、嘘だと思います。

私は、「全ての人に、来世はある」と考えています。ただ、来世の行き先が、地球であるのか、天界であるのか、他の星であるかは、皆さん、異なると思います。

【ご質問④】行為の命令者と実行者と、結果はどちらが受けるのか?

ニックネーム:庄助さん

行為の命令者と実行者と、結果はどちらが受けるのか?首切り役人・(山田浅右衛門が白隠禅師に質問したこと)。

ご質問ありがとうございます。

因果応報による罪は、「命令者」と「実行者」のどちらが受けるかというご質問ですね。(当たってますよね…!?)

この場合、両方とも罪を受けます。しかしながら、「命令者」と「実行者」の罪は、別々に異なります。この考え方は、裁判の判決と似ています。

ミエナ
オウムの地下鉄サリン事件の場合、麻原元死刑囚と実行犯の元信者では、刑罰が異なりますよね。

「命令者」は、命令するという選択をして罪を犯し、「実行者」は実行するという決断をして罰が発生します。

【ご質問⑤】ミエナはメールアドレスから波動を捉える?

ニックネーム:M.Hさん

5月21日のブログの中で「えーーー!?」と驚いた箇所があります。 ミエナさんはメールアドレスから波動を捉えているという事ですが、、、 何となく選んだアドレスや、希望のものが選べずに思いつきで選んだアドレス、人の真似をしたアドレスetc…そんなアドレス達も波動を発しているのですか? 文字列からの波動???と驚きました。 ミエナさんの見えている世界を教えてください!

ご質問ありがとうございます。

メールアドレスに、その方の性格が出るというよりは、メールアドレスは、その方が毎日のように見たりするものなので、その方の波動が、乗りやすいのですよね。

誕生日も同じで、念が籠もりやすいので、誕生日やメールアドレスを見ると、その人の波動を捉えることができるのです。

ミエナ
基本的にメール内のメッセージから捉えていますが、誕生日やメールアドレスも、たまに、波動を捉える対象として使用します。なので、メールアドレスの文字列から波動を捉えているのではないです。

【ご質問①】霊能者は、何十、何百とある前世をどう選んで伝えているのか?

ニックネーム:Mさん

記事「赤ちゃんは、癒やしのスペシャリスト」の中に、 『人間として産まれてくる赤ちゃんは、「前世が人間である」ケースが非常に多いのですが、前世が宇宙人であったり、他の動物だったり、中には妖精が前世だったりもします。』 とありますが、 直近の前世を指しているのでしょうか?

ご質問ありがとうございます。

この記事では、直近の前世のことをお話しています。

参考記事:赤ちゃんは、癒やしのスペシャリスト

前世って、ひとりの人間に何十、何百とあると思うんですが、そう考えると誰でも前世が人間以外だった過去が一度はある気がしてしまい…。

と言うのも、前世を視てもらうと視る人によってそれぞれ必ず違うので、どう捉えたら良いのか腑に落ちない様な感覚があります。前世は影響しているとは思うのですが、何十、何百個もある中から、どう選んで伝えているのか?

考えれば考えるほど素人には分からなくなってしまいます。 ※面倒な質問で、すみません。。。

こちらも、ご質問ありがとうございます。

霊能者は、基本的に降ってきたものを伝えていますので、前世を選んでお話しているわけではないのですよ。

霊能者は、基本的には、単なるメッセンジャーなのですよね。

霊能者が、鑑定において、どんなに感動的なことを言おうと、霊能者が言っているのではなくて、天界(神様、守護霊様、妖精、天使様)の言葉を代弁しているだけなのです。

また、鑑定においてお伝えしている前世が、「何回前の前世か?」は、Mさんが気になるという気持ちも判るのですが、この興味関心というお気持ちを、天界はもの凄く嫌うのですよね。

霊能者としては、ご依頼者の運命を導く以外の目的で、天界に尋ねるデメリットの方が大きいのです。

なので、「知らない方が良いこともある」というご認識で良いのではないでしょうか?

参考記事:前世は、今世にどれくらい影響を与えるのか?【前世とは何か】

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱