皆様からのご質問にお答えします2

こんにちは、ミエナです。

今回は、みなさんからの質問についてお答えします。

※お礼の文章やご挨拶の文章は、恐れ入りますが、カットしてご紹介させていただきます。

【ご質問①】神社のお守りの捨て方について

ニックネーム:じゃこさん

以前、ミエナさんはお守りを拾って、その神社に返しに行ったとあったような気がします。

いろんな出かけた先でお守りをいただきますが、一年をすぎたころは、もうお返しするべきかと思いつつ、遠すぎて返しにもいけず近くのの神社にお返ししたりします。

やはり、いただいた神社までお返しにいくのが本当でしょうか?

ご質問ありがとうございます。

お守りは、本当に処分に困りますよね。お守りに、有効期限があるのは本当(※)で、お守りは基本的にそのお守りを授かってから1年でご利益が切れてしまいます。※チャネリングで神様に伺いました。

しかしながら、私のブログ記事「神社のお守りの効果を倍倍にする方法」でも書いたのですが、「お守りは神様への愛の証明書」であり、神様と繋がる一つのアイテムですので、処分せず、ずっとお持ちになるのもアリです。

お守りを処分されたい場合

お守りを処分されたい場合、やはり購入した神社の「古神札納め所(ふるふだおさめじょ)」に返納するが一番良いです。お正月のお焚き上げする際に返納するのも良いですね。

じゃこさんのメッセージ抜粋>
遠すぎて返しにもいけず近くのの神社にお返ししたりします。

じゃこさんが、他の神社に返納してしまうお気持ちも判ります。私も、神様の声が聞こえなければ、同じことをするでしょう。

しかしながら、例えば、友人のAさんにDVDを借りたとして、返すときに、別の友人Bさんに返すことはしないですよね。神社も同じで、基本的には、購入した神社に返納するのが、正しいです。

購入した神社が遠方にある場合

お守りを購入した神社が遠方である場合、郵送にて返納を承る神社もあるそうですし、神社によって、古神札納め所で、「他の神社のお守りでもOKです」と公言しているところもありますので、そういう神社にお持ちになるのが良いと思います。

【ご質問②】宗教に入った方が良いですか?

ニックネーム:由佳里さん

宗教に入った方が良いのですか?

ご質問ありがとうございます。

宗教は、入る宗教団体によりますよね。会費が高くなく、過去に問題を起こしていない宗教であれば、検討されても良いと思います。

宗教に入るメリットは、「コミュニティが作れる(仲間が出来る)」ことだと思います。同じ神様を信仰することで、相手が自分を受け入れてくれるところに、「信仰の救い」というよりも、「コミュニティによる救い」があると感じます。

孤独感が、人間にとっては一番の精神的な害なので、そこを癒やす手段の1つが、「宗教」なのかな?と思います。

ですので、

お友達がゼロ人で、毎日、話し相手がいない方は、一人で孤独と戦うよりも宗教に入った方が良いと思います。

ですが、大勢、友達がいて、人生を満喫しているのであれば、宗教に入る意味は、(精神修行、学問を身に付ける目的以外では、)薄いのではと思います。

【ご質問③】動物の死骸を見つけたら、どのように思えば良いですか?

ニックネーム:みーさん

車を運転していると、車とぶつかって死んでしまった動物を道路で見ることがあります。何故か昔から、「死んでいる動物の事を思ってはいけない。憑かれるよ」と親か?テレビか?誰か?に言われた事があります。

でも、納得がいかず 死んでいる動物を見ると 成仏を願っています。

運転中でも、一瞬手を合わせたり位ですが。そんな私に「動物が憑いて悪い事が起きてる?」と思ったことは無いです。

知り合いは、「夜中に猫を轢いてしまって、そのまま運転中にバックミラーをみたら、物凄い形相の巨大な猫が追いかけて来て、恐怖だった」とも言っていました。

亡くなっている動物には、どのような気持ちで接すればいいのでしょうか?

ご質問ありがとうございます。

動物の死骸を運転中に見かけることは、よくありますよね。そんなときは、「何も思わない」が正解です。

道路で亡くなった動物は、死んだ時点で、「モノ」として捉えるべきです。それが、自然の摂理ですし、「無情である」と思うかもしれませんが、自然界も同じく無情なのです。

ですので、動物の死骸を運転中に見かけたら、そのまま通り過ぎるか、もしくは、地域の自治体に連絡しましょう。

一番、良くないのは、「かわいそう…」と思うことです。憑依のリスクがどっと上がりますので、注意です。

人は、「かわいそう」と思った瞬間に、下記のようなことを無意識に裏で考えてしまいます。

「自分は、死んだ動物のように醜い状態にはなっていない。今を生きる自分は、なんと、愛おしいのでしょう」と。

上記のような感情が湧いてしまうと、死んだ動物の魂を、もしかすると、逆撫させてしまいます。

ちなみに、みーさんのように、「成仏」を祈っても意味がないです。人間の交通事故でしたら、意味はあるのですが、動物の場合は、何も思わないが、ベストです。

動物を轢いてしまったら

動物を轢いてしまったら、心の中で「ごめんなさい」と謝罪しましょう。そして、「また、生まれ変わってきてね」と思いましょう。

さらに、もし可能であれば、自然の土の中に埋葬してほしいです。埋葬する理由は、人目につかないからです。動物は、死に様をさらされたくないのです。

※上記は、私の考え方を述べています。基本的には、その自治体ごとのルールに従っていただきたいです。

【ご質問④】肉体と精神の関係について

ニックネーム:ケイさん

肉体と精神の関係についてうかがいたいです。

病は気から、というように、環境を変えて(例えば仕事を変えたら)、気持ちが落ち着いたら、体の不調が治った、ということがあると思います。

反対に、太っていた人が痩せたら自分に自信が持てるようになった、という話も聞きます。

私は、なんとなく精神が肉体に及ぼす影響の方が大きいような気がしますが、実は同じ程度の影響関係なんでしょうか?(最近の記事で肉体があることで波動が下がりにくい、と書いてあったので)。

だとすると、肉体を動かしたり、変えることで、精神も良い方向に変わりますか?

ご質問ありがとうございます。非常に難しい問題ですね。このような質問は、ヨガマスターにお訊きになると、正解に近いお答えを得られるかも知れません。

ミエナ
霊能者は、基本的に精神世界を取り扱う人種であるために、肉体の話は、基本的に詳しくないです。

しかしながら、折角、ご質問を頂いたので、私なりに回答をさせていただきます。

まず、ケイさんのご質問を要約すると…

精神肉体に及ぼす影響」と「肉体精神に及ぼす影響」がどちらが大きいか?…ということですね。

まず、この質問の答えが難しいのは、「肉体に及ぼす影響」は三次元であり、「精神に及ぼす影響」は四次元以上の世界を指します。ですので、比較する影響度の話の次元が違うのです。

ただ、答えを考えるヒントは、出せるかも知れません。それは、「肉体」の特徴から見えてくると思います。(この答えは、あくまで私の個人的な見解で、チャネリング、霊視を使って答えてません。)

▼「肉体」の特徴

  1. 肉体には自然治癒力がある(精神は、自動回復しない…と思う)
  2. 神様は、わざわざ、魂を転生させ、魂に肉体を持たせた(精神世界だけでは、達成しえない領域に、魂は、肉体を伴うことで達成可能となる)
  3. 習慣が人格をつくる」とよく言われる(繰り返される肉体的な行動が、アイデンティティをつくる)

上記を踏まえると、もしかすると、「肉体が精神に及ぼす影響」の方が大きいのかも?…知れません。(基本的に分かりません….)

ということで、お答えできないご質問もありますが、みなさん、ぜひ、これからも、ご質問をお寄せください。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱