TAG

霊能者

  • 2019年8月23日

【お知らせ】Daisukeという名を改め、ミエナと名乗ることにしました

こんにちは、ミエナです。 今日から、私は、ブログでDaisukeという名を改め、ミエナと名乗ることにしました。ちなみに、Daisukeは、本名でした。 なぜ、ミエナと名乗るかというと、そう名乗りなさいとお告げがきたからです。お告げによると、ミエナは漢字で、未映懐(みえな)と書きます。完全に当て字ですが、お告げだから仕方がないのです。 そもそも、占い師が、綺麗な漢字の名を名乗りゾワっとしていたのです […]

  • 2019年6月12日

霊が見える人は、どのように見えているのか?【霊界のタブーギリギリで書く】

霊が見えるという人は、どのように霊が見えていると思いますか? 見えない方にとっては、永遠の謎ですよね。 私は、28歳まで霊が見えなかったので、見えない人の気持ちが分かります。 そんなところで今回は、”ちょっと”だけ、このテーマについて明かしたいと思います。 なぜ、”ちょっと”かというと、この類いの話は、霊界や神界のルールで多く話せないのです。 霊はど […]

  • 2019年5月6日

本物の霊能者【霊能力が高いと断定できる2名】

霊能力を持っていると自称する方は、大勢います。俗に95%は偽者とも言われます。 テレビに出るような霊能者でも、本当に霊能力が高いかどうかは、なかなか判断がつかないものです。 そこで、今回は、既得権益の一切ない私が、本物の霊能者であると断言できる霊能者をご紹介します。実際にお会いしたことはありませんが、仕草や霊との対話を動画で見て、判断していますので、間違いないと思います。 青森の神様 木村藤子さん […]

  • 2019年5月1日

自分で簡単にできるお祓い【霊能者が白魔道士に教わった方法】

今回、ご紹介するのは白魔道士の秘技です。前世が白魔道士の霊能者に私が直接教わった方法です。この方法で私は2回ほど救われています。白魔道士というのは、人を癒やす魔法使いです。中世ヨーロッパでは黒魔道士も白魔道士も魔女として扱われ、処刑の対象となってしまいました。そのため、様々なお祓いや除霊の技術も、現代では残っていないのかもしれません。 霊能力がなくてもできるお祓いの1つ お祓いは、通常、霊能力が必 […]

  • 2019年4月30日

幽霊は本当にいる?いない?【霊能者が”いる”と答える七つの理由】

こんにちは、霊能者のミエナです。 広告代理店で働きながら、霊視で世の中を良くする活動をしています。私は、28歳のときに急に霊が見えるようになって、その力を人のより良い幸せに使っています。 ところで、私は幽霊が見えることをオープンに話すタイプなのですが、幽霊の話をすると「信じられない」「怖い」「どんな風に見えるのですか?」と質問を受けます。そこで、これらの質問に真っ向から答えたいと思います。 「幽霊 […]

  • 2019年4月18日

事故物件の良し悪しを見極める方法【霊能者の見解】

事故物件とは何か 事故物件をご存知でしょうか? 賃貸物件などで、死が関わっている不動産を指します。現在でも、事故物件を地図に示したWEBサイト「大島てる」が有名ですよね。具体的には、下記が事故物件の定義にあたります。 借り主が孤独死した物件 借り主が自殺した物件 借り主が事故や事件で死亡した物件 もちろん事故物件とは言いましても、仏様は片付けられ、きれいに清掃またはリフォームされていて、誰かが過去 […]

  • 2019年4月12日

除霊の原価を36,000円と予想。その内訳は…

霊能者や祈祷師に除霊を行なってもらう場合、大抵、お金がかかります。 相場は、霊能者の能力や知名度によって異なると思うのですが、霊感がない人が自分の除霊が成功したか、失敗したかも分からず、金銭を支払うのは、怖いですよね。 「憑依されています」と霊能者に言われれば怖いので、お金を払って除霊してもらうケースも多いでしょう。 無償ですが、私は除霊をやったことのある経験から、除霊の妥当な価格を割り出してみよ […]

  • 2019年4月7日

当たる占い師の見分け方。当たらない占い師の見分け方。

私は男ですが、二十代から占い師に見てもらう機会が何回かありました。メディアの仕事で、占いコーナーの担当だったので、占い師とも仲良くさせてもらった時期もあります。 占いはそもそも2種類に分かれると思います。1つは、統計学的に占うもの。占星術、易学、手相占い、姓名判断です。もう1つは、見えない存在とコンタクトを取り、この世ではないところから、未来の情報を得る占いです。イタコや霊能者はこちらに当たります […]

  • 2019年4月4日

霊能者が霊の存在をガチで証明できない理由

霊能者は胡散臭いですよね。 私も霊が見えるようになる前まで、そう思ってました。 私の時代は、霊能者というと宜保愛子さんが有名で、見えない霊に対して一生懸命戦っているのを見て、「ホントかよ」とエンタメ的に捉えていたのを憶えています。 宜保 愛子(1932年 – 2003年) 1980年代にテレビで稀代の霊能者として取り上げられたことで一躍注目を浴びた。著書も多数出版されベストセラーも多数 […]

  • 2019年3月19日

「取り憑かれているかも」と思ったときの対処方法

心霊スポットに行ったりした方はもちろん、「最近、調子が悪い」「運が悪い」と思った方の中には、「霊に取り憑かれているかも!?」と思う方も多いかもしれません。 しかしながら、霊が取り憑いている状態かどうかは、残念ながら自分自身では判別が難しいのです。 [ 判別が難しい理由 ] 自分に取り憑く霊は自分に波動が似ています。そのために、本人からすると異物(?)が入った感じがないのです。 悪い霊は自分の姿を偽 […]