土地の波動を上げよう【庭、近所の公園など】

  • 2021年5月15日
  • 2021年5月15日
  • 波動
  • 2件

こんにちは、ミエナです。

今回は、「土地の波動を上げよう」について書いていきます。

土地の波動を上げる方法

「自宅の庭が、じめぇ〜っとして活用していない…」とか「近くに、公園があるけど、人がいなくて薄暗い…」なんてことありませんか?

私の近所の公園は、深夜12時になると、大量の幽霊が出て、ちょっと前まで、私は、その公園の前を通るのが怖くて、遠回りして、家に帰ってました。まじです。

土地の波動が低いと、不穏な空気が漂い、昼間でも暗い雰囲気を醸し出します。そして、最悪の場合、幽霊のたまり場になります…

▼波動の低い土地の特徴

  • なんとなく近寄りがたい
  • 昼間でも暗い雰囲気
  • いつも誰もいない
  • 風が通りにくい場所にある
  • 日が当たりにくい
  • ある程度、広い土地なのに、なんだか存在感がない

以上です。みなさんの身の周りに、こんな土地ありませんか?

波動の高い土地の特徴

では、逆に波動の高い土地はどのような土地でしょうか?アニメのドラえもんで例えると、土管のある「空き地」ですかね。必ず誰かがいて、夜も不気味ではありません。

▼波動の高い土地の特徴

  • 猫が昼寝するような土地
  • 清々しい
  • 人が集まりやすい
  • 心落ち着く
  • その場所にいると、辛いときでも希望が湧く

以上です。こんな庭や公園が近所にあると理想ですよね。では、どうやったら、波動の高い土地をつくることができるのでしょうか。

ミエナ
どんなに日当たりの悪い土地でも、波動を上げると清々しい場所に変わりますよ。

人がいない土地の波動は下がる

波動が低い土地は、人がいません。

人間は、無意識に波動の低い場所を避けるのです。なぜなら、居心地が悪いからです。ずっと居たくない…

でも、

人がいないことで、土地の波動は、さらに下がるのです。

ならば、人が居れば、土地の波動が上がるのです。つまり、

土地の波動を上げるには、その土地に、頻繁に行くことが重要なのです。

自宅の庭の波動を上げる

自宅の庭の波動を上げるには、庭がたとえ、居心地が良くなくても、ずっと庭にご自身が居れば、自動的に波動が上がり、居心地が良くなります。

公園の庭の波動を上げる

公園も同じです。波動の低い公園に、無理に人を集めて、それを繰り返せば、公園の空気は、時間をかけてですが、一変します。

その土地に人が来るようにする

神社のお祭りが開催される公園は、普段も子どもたちで賑わっていることが多いですよね。「子どもたちで賑わっている」から、お祭りを催しているのではなく、「お祭りをやる公園」だから、波動が高く、子どもたちが集まるのです。

ですので、もう一方で、

土地の波動を上げるには、人が来るようにすれば良い

のです。例えば…

○公園の場合

  • フリマなどのイベントを開く
  • 定期的に掃除をする
  • 公園の木々を観察し、公園の魅力を周囲に広める
  • 子ども同士を積極的に遊ばせる(人気のない公園は、遊具が使い放題…)

○お庭の場合

  • BBQをやる(煙はご近所迷惑になるので注意…)
  • ベンチを置く
  • ガーデニングに拘り、観賞用スペースを設ける(ガーデニングを主体にせず、観賞する人を主体に工夫する)
  • 芝生にする

つまり、どんな波動の低い土地も、土地の有効活用をすれば、波動が上がり、清々しい、希望の湧く土地になります。

ガーデニングに拘っても、観賞用スペースがないなど、見る人への配慮が欠けると、土地の波動は上がりません。あくまでも、人間主体であることがポイントです。

ミエナ
どんなに美しい花が咲こうと、波動の低い土地は、人が訪れないと波動が上がりません。ですので、人が集まることがポイントとなります。

最後に

土地の波動を上げるには、時間がかかります。

土地の波動の低さにも寄りますが、1〜2年くらいかけて徐々に波動が上がるイメージです。

ですので、一朝一夕では、成し得ないのです。しかしながら、一度、土地の波動を上げると、すぐに下がらないので、ぜひ、トライしてみてくださいね。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱