若くしてこの世を去った超有名人たち【彼らは神の子なのか!?】

musicians

こんにちは、ミエナです。

今回は、「あなたのギモン大募集」で寄せられたギモンについてお答えします。

今回のテーマは「運命」です。

まるこさん(40代女性)

マイケル・ジャクソンやジョン・レノンなどの若くして亡くなった超有名人は神の子?などと言われていますが、何か特別な存在なのでしょうか?

まるこさん、ご応募ありがとうございます。

それでは、分かる範囲でお答えします。超有名人ですと、幅が広いので今回はミュージシャンに限らせていただきます。

若くして亡くなった超有名ミュージシャン

まる子さんから頂いたマイケル・ジャクソン(享年50歳)、ジョン・レノン(享年41歳)の他に、若くして亡くなって伝説視されている人は大勢います。

上記をご覧になってお分かりの通り、27歳が非常に多いですよね。27歳で惜しくもこの世を去った方々の一覧を27クラブというようです。

若くして亡くなった超有名ミュージシャンは神の子?

寿命を全うせずに若くして亡くなった超有名ミュージシャンは、「神の子」なのでしょうか?

その前に「神の子」について定義をさせていただきます。

「神の子」とは何か?「神の子」の定義

「神の子」は、色々な意味で使われます。「人間は皆、神の子です。」とおっしゃる方もおられます。私の考えも、これに近いです。

今回のまるこさんから寄せられた「神の子」は、「最高峰に近い神様に選ばれて、この世に生を受け、人類に多大な影響を与えた人」だと思っています。

ですので、今回は、「神の子」を「最高峰に近い神様に選ばれて、この世に生を受け、人類に多大な影響を与えた人」と定義し、お話を進めます。

若くして亡くなった超有名ミュージシャンは神の子である可能性

若くして亡くなった超有名ミュージシャンは「神の子」であるかどうは、一人ひとり異なり、それぞれの守護霊と会話しなければ、正直、自分として確かな答えは出せません。

ただ、音楽界の頂点に上り詰めたことのある方が、スピリチュアル的な影響なくして、トップの座に着くのは難しいでしょう。

「神の子」であるかは分かりませんが、多くの強力な守護霊により、活動をサポートされていた可能性があります。

ちなみに、NIRVANAのカートコバーンについて、私が本物だと思う霊能者に、20代前半の頃、窺ったことがあります。

ミエナ
ミエナ
カート・コバーンはなぜ27歳で死んだのですか?
本物の霊能者
あの世で神様が、彼を必要としていたから、あの世に呼んだのよ。

私は、今もこのことを信じています。

ちなみに、この霊能者は、カート・コバーンという人がいることすら、知らないでしょう。霊能者についている守護霊により質問の答えを賜っています。

▼参考記事

本物の霊能者【霊能力が高いと断定できる2名】

カート・コバーン以外は分かりませんが、27歳前後というのは、人生のターニングポイントなのかもしれません。

「神の子」とは関係ない可能性も探る

亡くなって神格化する

私は、音楽が大好きでしたから思うのですが、熱狂的なファンは、ミュージシャンを神格化しますよね。

音楽はミュージシャンが亡くなった後でも生き続けますし、当たり前ですが、亡くなった方は死んだ当時のまま老けません。

そのため、熱狂的なファンがミュージシャンを神格化し、「神の子」と呼んだ可能性もあります。

若くして亡くなる理由は利権?

超有名ミュージシャンは、単にお金持ちであるだけでなく、政治的な権力、世論の誘導、広告塔としての販促効果など、様々なパワーを発揮し、また多くの巨大な利権に関わります。そのため、反対に人に恨まれる場面も多いです。

ジョン・レノンは、ファンによる暗殺ですが、本当の首謀者がいるのではないかと噂されています。

マイケル・ジャクソンも彼の死後、彼の音楽収益金の流れが大きく変わったことがドキュメンタリー映画『マイケル・ジャクソン ~衝撃の死の真相~』で暴露されてます。

この辺りは、今回のテーマとズレますので、割愛させていただきます。

ミュージシャンがドラッグに溺れる理由(持論)

上記に挙げた若くして亡くなったミュージシャンの中で、検視の結果、ドラッグによる中毒死と判断された方は多いです。(謎の死も多いため、リスト化はしません。)

ミュージシャンというのは基本的に感覚(フィーリングやグルーヴ)が強く求められる職業です。作曲でもライブでも、セオリー通り、譜面通り、計画通りに進めても、人気ミュージシャンにはなれません。

そのため、ご存知の方も多いと思いますが、ドラッグや大麻に頼る方も少くないはずです。

気分を高揚させると、曲や歌詞が「降ってくる」とも、多くのミュージシャンが語っています。

「絆」で音楽を奏で、「裏切り」で心を病む

人間は完璧ではありません。

超有名ミュージシャンも同じで、ものすごい才能で、万人を感動させる音楽を奏でる一方、その心の奥底には、非常に弱い精神部分を持っていると思います。

私が考える、ミュージシャンの非常に弱い精神部分とは、「人を無意識に信じてしまう優しさ」です。

「人を無意識に信じてしまう優しさ」があるからこそ、美しい音楽を奏で、人の心を揺さぶることができるのではないかと想定します。

ですが、その反面、信じていた人に裏切られる精神的苦痛は、その「優しさ」に対して反比例し、誰よりも重く痛く感じてしまうのではないでしょうか?

シンプルにいいますと、心が純粋すぎて、この汚れた世界では、気が狂ってしまう。

そして、ドラッグに手を出す –

右脳人間であるがために心を病む(経験則)

右脳人間とは、右脳で多くの物事を考える人のことです。ミュージシャンで才能がある方は、おそらく多くが右脳人間でしょう。

一般的には左脳人間の方が圧倒的に多いです。

実は、私は、記憶喪失のときに右脳思考から左脳思考に変わりました。(いつかブログで書きますね。)

つまり、私は約15年くらい右脳人間で生きた経験があるのです。

「何言っているんだ、こいつ」と思った方、下記のTEDの動画をぜひ、ご視聴ください。また、参考文献として、ジル・ボルト テイラー※の著書のURLを貼っておきます。

※ジル・ボルト テイラーとは・・・
ハーバード大学で脳神経科学の専門家。研究者として活躍している中、37歳で脳卒中となり、左脳が損傷。回復するまでの間、「右脳の意識」だけで生き、その経験を著書など様々なところで語っている。

動画 TED 『ジル・ボルト・テイラーのパワフルな洞察の発作

▼参考文献
ジル・ボルト テイラー 著『奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき

ジル・ボルト テイラーの場合、脳卒中で右脳人間になりますが、私の場合、精神的なショックで左脳がシャットダウンし、結果、記憶が回復するまで、右脳人間になりました。

ここで何が言いたいかといいますと、右脳人間と左脳人間では、思考が全く異なります。ジル・ボルト テイラーは、左脳人間から右脳人間になった瞬間を下記のように表現しています。

その瞬間― 左脳のささやきが 完全に途絶えました まるで誰かが テレビのリモコンを取り ミュートボタンを押したかのように 全くの静寂になりました 最初 頭の中の静寂に ショックを受けていましたが それからすぐに 周囲の大きなエネルギーに魅了されました もはや 体の境界が分からない私は 自分が大きく広がるように感じました 全てのエネルギーと一体となり それは 素晴らしいものでした。

『奇跡の脳』の一節

この言葉は、私の経験則からも真実です。

自分と他のものの境界線がなくなるのです。ミュージシャンの場合、音楽と無意識に一体化します。子供のように無邪気に踊っていたような感覚がずっと続く。それが右脳人間です。

しかしながら、右脳人間といえども、言語野のある左脳とは切り離せません。

それが、厄介なのです。

左脳は、顕在化していない問題を問題として捉え、常に自らを不安にさせていきます。

この右脳と左脳の思考回路のアンバランスにより、心を病んでいくのです。

人類全体が右脳人間だったら、ミュージシャンは苦しまないでしょう。今という一瞬一瞬を生き、ずっと世界との一体感を感じてられるからです。

でも、楽曲の原盤権、著作権、CDの売り上げ、グッズ販売、コンサート日程、リハの順番、関係者への挨拶回りなどなど、左脳を多用せずにはいられない現状が山ほどあり、そして、右脳に集中したいミュージシャンは、その間でどんどん病んでいくのです。

※上記は、事務所やマネージャーが色々やってくれますが、完全に全部お任せすることは実質不可能です。お任せすればするほど、自分に不利な契約となったり、騙されたりします。

ミュージシャンは基本的に、右脳だけに集中できる状況を常に求めてます。それは、ユーザである私たちが、ミュージシャンの生み出す音楽から一体感を求めてるからとも言えます。

ちなみに、THE YELLOW MONKEY吉井和哉さんは、右脳も左脳も両方使えるタイプです。両方、できるツワモノもおられるわけです。

矢沢永吉さんもそうですね。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション