あなたの守護霊は、「あなたの死ぬ日」を知っているのか?

  • 2022年5月22日
  • 2022年5月29日
  • 運命

こんにちは、ミエナです。

今回は、「あなたの守護霊は、あなたの死ぬ日を知っているのか?」をテーマに記事を書いていきます。

こ、これは…すごいテーマですよね。怖いテーマです。でも、このテーマからすごいスピリチュアルの神秘が見えてくるのですよね。

あなたの守護霊は、「あなたの死ぬ日」を知っているのか?

「生まれること」が、運命により定められているならば、「死ぬこと」も、運命によって定められているのではないか…

ならば、運命を導く存在の守護霊様は、「あなたの死ぬ日」を知っているのではないか…ちょっと気になりますよね。

正解は…

守護霊様は、「あなたの死ぬ日」を知りません。

これはミエナの個人セッションの中で、実際に亡くなった方の親族の守護霊様に、「死は運命だったのか?」と確認したとき、守護霊から「この人は、亡くなる予定ではありませんでした」とか「この人の死を防げませんでした」などの回答を頂くからです。

「死ぬ日」を知っていたならば、「死を防げませんでした」みたいな、守護霊様の回答はあり得ません。

守護霊は、運命を決められない

人の運命を決めるのは、守護霊様よりも、上の上の上の…上に位置する神様です。私は、サムシング・グレートと呼んでいます。

恐らくですが、基本的には守護霊様は、神様により、あなたの運命ルートのマップのようなものが手渡され、それに従ってガイド(案内)をしています。

サムシング・グレートと守護霊は、直接、会話する間柄ではなく、都度、変更された運命の確認を採っていません。だから、人の運命が急に変わると、守護霊は大忙しで調整に入るのです。

ミエナ
運命の変更により、過度に人生が過酷になるケースがあります。その場合、人生をより生きやすく調整するのが、守護霊様の役目の1つです。

生きるために生まれながらも、「いつ死ぬか判らない」といういう矛楯

生きながらも、魂の修行をする私たち人間…でも、明日、仮に交通事故で死ぬ確率はゼロではないのです…

この矛楯は、「人間には、運命が1つだけある」と、考えるから起こってしまうのですよね。

実は、人には、同時進行の運命が2つあります。

  1. 生命としての運命(生と死  / DNA / 自然淘汰 / 老い…など)
  2. 魂としての運命(魂の不滅性 / 使命 / 才能 / カルマ…など)

1つ1つ説明しますね。

①生命としての運命

全ての生き物と同様の運命です。人間も生態系の1つであり、生があり、死があります。根本的に、人は弱肉強食の環境の中に生きており、弱ければ自然淘汰される存在です。

この「生命としての運命」からは誰も逆らえません。

医療によって、ある程度、DNAに対しては抗えるようになってますが、社会の基本をつくる弱肉強食の側面は、「生命としての運命」に従っています。

弱者にならないために、人は、生まれてからずっと勉強し、そして、知恵を絞って、生命として強くなろうとしています。

しかしながら、「生きるものは死ぬ」。病気は、複雑な要件により、突発的に発生し、それは、「生命としての運命」に従い、ときに死に至ります。

②魂としての運命

生きている間に、魂を成長させ、波動を上げようとする運命です。

人は、ただ単に、生きて死ぬ存在ではなく、魂は、生と死を越えて成長するものであり、過去世のときに越えられなかった魂としての崇高さ磨く存在です。

そのため、人は、生きている間、悩み、苦しみ、そして、喜び…様々な経験を積みます。この「魂としての運命」をガイドするのが、守護霊です。

2つの運命が、同時に、あなたを動かす

運命が1つだけなら、この世界で生きることは、まだ楽なのかもしれない…でも、実際は…

2つの運命が、同時に、あなたを動かしています。

私たちは、明日のより良い生き方(魂としての運命)を考えつつも…一方で、交通事故に遭わないように信号を守ったり、病気を防いだりします(生命としての運命)…

お子さんがいる方は、子どもの安全を見張りながら(生命としての運命)も、子どもの才能を伸ばしたり(魂としての運命)…

人間ってすごく大変な存在なんです。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱