事前霊視とは何か?【ミエナの個人セッション】

こんにちは、ミエナです。

今回は、ミエナの個人セッションで行っています「事前霊視」について書いていきます。

事前霊視とは下記です。

ミエナの個人セッションでは、ご相談者さまのお悩みにスムーズに解決するために、セッションの前日以前に必ず「事前霊視」を行います。霊視の精度を上げるためで、当日の1時間という貴重な時間をスムーズに進行できるようにするためのものです。これにより、当日のセッションのクオリティは大幅に上がります。

すでに、私の対面セッションを受けられた方は、お判りだと思うのですが、私はセッションのときにA4の紙を3〜4枚を手に持って、それを見ながら、霊視結果をお伝えしています。

この紙が事前霊視の結果が書かれた紙です。

事前霊視とは何か?

事前霊視は、個人セッションの前日に必ず行っている霊視です。ひとりで、自宅で行っています。大体1時間かけて行い、例外なく、すべてのセッションで行います。

事前霊視で何を霊視するのか?

個人セッションの時間が1時間であっても、私は事前霊視と当日の霊視で合計2時間を使っています。

通常の霊能者よりも時間をかけて、セッションに望んでいますので、より正確なセッションをご提供できると思ってます。

霊視で一番大変なのは下記の2つです。

  • ご相談者さまの波動を知ること
  • ご相談者さまの守護霊様を呼び出すこと

この2つを当日の個人セッションでやると、めちゃくちゃ大変で、そのため前日に行っています。

大方の霊能者は、この作業を当日のセッションの中で行いますので、おそらく、失敗しても、そのまま鑑定を続けるのではないでしょうか。私は、その失敗をゼロにするため、下準備を入念に行っています。

上記の2つは、セッションをやる上での根幹となります。失敗は許されず、そのため、当日に、つながりやすい状態をつくるため、守護霊様とのコンセンサスを取るのです。

ご相談者さまの状況を先に把握する

事前霊視では、ご相談者さまの個人情報が少ない状態でもご相談者さまのことが明確に分かります。それは、ご相談者さまのメールで、守護霊様を呼び出すことが可能だからです。

ご相談者さまのメールに宿る意識により、守護霊様を呼び出し、ご相談者さまの波動を守護霊様により見せてもらい、現在のご状況を把握します。

事前霊視で、ご相談者さまのストレス状況、心境、そして、波動の数値、取り憑かれているかが分かります。不思議ですが…

守護霊様からアドバイスを聞く

事前霊視では、守護霊様とご相談者さまの関係を伺いつつ、ご相談者さまの抱える使命、課題、ストレス状況について、守護霊様からヒアリングを行います。

守護霊様とご相談者さまの関係とは、守護霊様が御先祖なのか、前世での繋がりがあるのかなどです。

ここで、守護霊様がどれだけご相談者さまの問題解決において積極的なのかも把握できます。

神様からアドバイスを聞く

守護霊様のアドバイスだけでは課題解決が難しいことも多いです。そのため、私が神様に協力を依頼し、ご相談者さまの問題解決のアドバイスをお聞きします。

この事前霊視では、始終でメモを取るのですが、文字数にして3000字ほどあります。私が、この文字をパソコンで打つとき、ほぼ指が勝手に動いています。自分でも怖いときがある…

ただ、なかなか天界の言葉を翻訳するのが難しいときもあるので、そのときは、自分の想像も加えて書いて、当日、ヒアリングをした上で修正していきます。

事前霊視についてのよくある質問

ここで、事前霊視について、質問を受けたことがある事項を挙げます。

Q.事前霊視をするセッションの前日は、部屋でじっとしている方がいいのでしょうか?

A.事前霊視は、守護霊様との会話がメインになりますので、特に行動の制約はございません。また、私とご相談者さまの波動を一瞬だけ同期させていただきます。その瞬間、何か不思議なオーラを感じる方はいるかもしれません。

Q.事前霊視の内容を書いた紙を頂くことは可能でしょうか?

A.現在のところ、お渡ししておりません。今後、個人セッションの鑑定結果レポートとして、加筆修正したものを有料で販売するかもしれません。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション