波動の高い地域は点在する。どうせ引越すなら、波動の高いエリアへ

こんにちは、ミエナです。

今回は、「波動の高い地域」について書いていきます。

波動の高い地域とは?

波動の高い地域とは、文字通り「波動の高い」地域であり、「そこだけ別の空気が流れているかのように、穏やかで、心が健やかになる場所」です。

そのような場所に住むと、安全に安心して暮らすことができます。他にも、波動の高い地域に住むと良いことは、いっぱいあります。

【波動の高いエリアに住むメリット】

  • 事故や事件が少ない
  • 地域住民の波動が高く、親切なことが多い
  • 自分の運気が上がる
  • 住むだけで元気になり、何事にも高い意欲が湧く
  • お金が貯まる
  • 出世する

基本的に波動の高いエリアはいいこと尽くしです。メリットしかありません。

波動の高い地域はどこにあるのか?

波動の高い地域は、広いエリアで言うと、例えば、東京の田園調布、洗足池、目黒などです。このような場所は高級住宅街ですが、そもそも高級だから波動が高いのではなく、波動が高いから、高級住宅街になったのです。

飼い猫は家の中の一番気持ちいい場所を知ってます。そこで一日を過ごします。

人間も同じです。なんとなく気持ちいい場所に、人が集まるのです。人が集まると、需要と供給のバランスで、高級住宅地になってしまうわけです。

そのため、世界中の大都市は、簡単にいうとパワースポットなわけです。(今は、波動が高いか別ですが、もともと誰も住んでない時代は、非常にパワーが溢れてたと言えます。)

スピリチュアルでは、例えば、ロンドンがパワースポットと言われますが、大英帝国が栄えた理由とロンドンの土地の波動は無関係ではないのです。ニューヨークやパリも、そもそも古くからのパワースポットと言えるのです。

波動の高い地域は、点在します。

波動の高い地域は、何も高級住宅街だけではありません。そのように呼ばれていない土地でも、波動の高いエリアは点在するのです。

点在するというのは、ワンブロックだけ波動が高いエリアが存在したりするからです。その場合、すぐ隣のエリアが、波動が低かったり、狭い範囲で波動が異なります。

街全体が比較的に普通の波動でも、自分や家族が寝泊まりする家が波動が高い土地の上にあれば、それでも非常に豊かに暮らせます。ワンブロック先のエリアが波動が例え低かろうと…

ミエナ
高級住宅街でなくとも、ワンブロックだけ波動の高いエリアを見つけることができれば、何も高いコストを払わずとも、コスパの良い最良のエリアに住むことは可能なのです。

波動の高い地域の見つけ方

それでは、波動の高い地域やエリアの見つけ方をご紹介します。全部当てはまる必要はありません。ただ、以下に多く当てはまった方が、波動の高い場所の可能性が上がります。

【波動の高いエリアの見つけ方】上から重要な順

  1. 悪い噂の病院などの施設が近くにない
  2. 無人で廃墟と化した建物が近くにない
  3. 街の歴史が浅すぎない(多摩ニュータウンなど)
  4. 閑静な住宅街として栄えている
  5. 訪れたときに気分が良い
  6. 事故物件が近くにない
  7. 丘にある(ほんの少し標高が高い)
  8. 事件や事故が少ない
  9. 近くに複数の路線が交わる駅がない
  10. 人口過密地域ではない
  11. お祭り行事が盛ん
  12. 商店街が賑わっている
  13. 最寄り駅での事故が少ない
  14. 救急車があまり通らない(頻繁に見かけない地域の方が良い)

上記に、できるだけ当てはまる場所を見つけてみてください。

最後に

繰り返しとなりますが、田園調布などの高級住宅地だけが、波動の高いエリアではありません。ワンブロック単位で、波動の高い場所を見つけられれば、低コストで波動の高い場所に住むことも可能です。

ちなみに、土地には自分との相性もあります。私の場合は、過去に池袋に住んでいましたが、当時、恐喝にあったり、事件を目撃したり、かなり散々な目に会いました。恋愛も上手くいかず、その後に引越しましたが、相性が悪かったです。

そもそも、池袋という土地の波動は低くありませんが、高すぎるわけでもありません。ただ、池袋は人口過密すぎるのです。

池袋の場合、電車路線が複数重なり、アクセスの良さが人口過密を生み出してしまうため、やや土地のパワーが疲弊しているように感じます…

さて、波動の高いエリアについて書いていきましたが、どんな場所でも、ピンポイントでは、波動の高い土地があります。ぜひ、自分と土地の相性も含めて探してみてください。

ちなみに私は引越し先を決める前に、wikipediaでその土地の歴史や地名の由来を調べています。また、過去に大きな事件がないかもチェックしてます。

事故物件情報サイトの大島てるで、事故物件が近隣に多すぎないかもチェックすると、さらに良いでしょう。

ミエナ
事故物件情報サイトは、目的なく見ると波動が下がるので注意です。

今回の記事が、引っ越し先のエリア探しのヒントになると嬉しいです。また、質問がある方、コメント欄にご入力してくださいね。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション