運命の人ではない人【結婚と恋愛】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「運命の人ではない人との結婚と恋愛」について書いていきます。

「運命の人ではない人」との結婚と恋愛

多くの人は、「運命の人」と生涯に渡り、結ばれることを望みます。

私の個人セッションでも、「あなた方ご夫婦は、運命の仲です」とお伝えすると、喜ぶ方が多いように思います。(おそらく、自分が逆の立場でも、喜ぶと思います…)

一方で、「あなた方ご夫婦は、運命の仲ではありません」とお伝えすることもあります。その回答に、ほとんどの方は「やっぱり…」と思うようです。

でも、「運命の仲であれば、良い夫婦である」というのは誤りです。また、「運命の仲ではない夫婦は、ノーグッドな夫婦である」というのも、大きな間違いです。

この記事では、「運命の人ではない人」との結婚と恋愛について詳しく書いていきます。

「運命の仲ではない人」との結婚

「運命の仲ではない人」との結婚は、「運命の仲である人」との結婚に比べ、離婚率は上がると思います。

日常生活において、双方の意見は、かみ合いにくいですし、価値観も共通項を見出しにくいのです。

ただ…

「運命の仲ではないご夫婦」は、苦しい破局寸前の壁を越えて、夫婦関係を再構築し、お互いを再度認め合うと、「運命の仲」以上の深い関係を築きます。

「運命の仲ではないご夫婦」が、新婚当初のような良好な関係を維持するのは、大変です。離婚の危機もあるかも知れないし、人生は過酷を極めるかも知れません…

しかしながら、高い壁を乗り越えた先には、「夫婦」という関係性を越えて、人間同士の強い絆が生まれるのです。

そのために、「運命の仲ではない」場合であっても、夫婦であり続けることには計り知れない意義があり、厳しい道の先には、ご自身の人間としての大きな成長も得られるのです。

「運命の仲」よりも「運命の仲ではない」方が良い!?

「運命の仲」のご夫婦は、安泰です…とは言い切れません。

「運命の仲」のご夫婦であっても「相手と別れたい」と思う方はいるでしょう。

例えば、ご主人の心に、大きなトラウマがあり、それにより「運命の相手」である奥様に対し、要らぬモラハラをしてしまうこともあるのです。

「運命の仲」であっても、突発的、衝動的な誤った行動により、二人の仲が裂かれることもあるのです。

でも、「運命の仲」のご夫婦の場合は、離婚が簡単にできません。離婚しないように、守護霊が止めてますし、離婚が運命に逆らう行為であるために、上手く進まないのです。

それでも、押し切って離婚したとしても、残念ながら「運命の仲」のお二人は、別れた後の数十年は、幸せを掴めないのです…

そういう意味で、「運命の仲ではない」ご夫婦の方が、自由度は高いのです。

自分だけ波動を上げられない「運命の仲」

「運命の仲」の夫婦は、自分だけ波動を上げられません。つまり、ご主人の波動が+5の場合、自分だけ波動を+11とかに出来ないのです。

自分だけ、波動を上げると無意識にブレーキがかかりますし、配偶者との仲は悪くなります。

だから、自分の波動を上げたい場合、まず、夫の波動を上げる必要が出てきます。

「運命の仲ではない」夫婦は、奥様だけ波動を上げるということに、なんら抵抗がありません。もちとん、夫婦の波動格差が広がれば、仲はより疎遠になりますが、運命の仲の夫婦よりも、一人で波動アップが可能なのです。

「運命の仲ではない人」との恋愛

今回は、うかさん(20代女性)から質問をいただきました。

運命の人ではない人との恋愛に、何かスピリチュアル的な意味を見出すことはできるのでしょうか?

ありがとうございます。

基本的には、「運命の人」の方が幸せになりやすいし、人生はスムーズに進みます。

守護霊は、恋人に対し、4つパターンを示します。

  1. 積極的に二人を結びつける(運命の仲)
  2. 二人の仲に賛成する(どちらかと言えば、運命の仲にあたる)
  3. 二人の仲に対し、否定しない(どちらかと言えば、運命の仲ではない)
  4. 二人の仲に反対する(運命の仲ではない)

①と④は分かりやすいですよね。

②、③は、「自力で幸せになってください」というメッセージがあり、夫婦の仲に守護霊が強く関与しないケースです。

この場合、自分たち二人で、どうやって仲を維持するのか、考え、工夫していく必要があります。

人間は、必ず冷めます。

ただ、熱々のカップルのときは、冷めることにまで想像力が働かないのです。冷めたときに、どう温めるかというアイデア(実務)がしっかりしていれば、仲は良い関係を維持できます。

また、「冷めたときに、どう温めるか」ということを常に考え、行動することで、自身の精神性が高まっていき、波動が上昇します。

守護霊様に自動的に、縁を結ばれている二人よりも、自力要素が強いために、強い意志を持って、結婚し、仲を維持した場合は、高い精神性を身に付けられるのです。

なので、スピリチュアル的な意味は、辛い分、心が成長できる点でしょう。ただ、多くの夫婦は、その前に、離婚するか、別居してしまうことも多いです。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱