【ミエナの個人セッション】3ヶ月ルールについて

こんにちは、ミエナです。

今回は、「ミエナの個人セッションの3ヶ月ルール」について書いていきます。

【ミエナの個人セッション】3ヶ月ルールについて

ミエナの個人セッションでは、スピリチュアル業界初と言いますか…占い業界初と言いますか…「セッションを一度、受けられた方の3ヶ月以内の再セッション」をお断りしています。

ビジネス的に言えば、リピーターを大事にして、ビジネスを拡大する占い業界において、あえて、「リピーターになって頂くことを禁ずる」というミエナの個人セッションにおける謎ルールが存在するわけです。

これにより、私、ミエナは、どれだけビジネスの機会を逃したことか…

なぜ、3ヶ月以内の再セッションをお断りするのか?

私のセッションは、ご依頼者の守護霊をお呼びし、ご意見を伺い、それをお伝えするものです。

ミエナ
もちろん、ミエナをサポートしてくださる天界の方々のメッセージもお伝えしています。

守護霊が、ご依頼者に望むのは、波動アップ、そして、悩みを払拭し、健全なメンタルを取り戻すことです。

ですので、ご依頼者が、守護霊のメッセージを聞き、それを軸に行動を起こしたり、習慣を変えることに、最終的な意義があるのです。

その行動や、習慣の変革に3ヶ月程度かかるため、ミエナの個人セッションでは、3ヶ月以内の再セッションをお断りしています。

何度も短期間に、セッションを受けても、行動が伴わないのであれば、守護霊が求める本来の魂の成長は伴いません。ですので、この「3ヶ月ルール」というのは、皆様、ご依頼者のことを考えた、天界や守護霊たちの配慮でありまして、ご理解くださいませ。

ミエナ
この「3ヶ月ルール」は、私が考えたルールではなく、天界のメッセージにより、私が従っている”天界との約束”となります。

【例外】3ヶ月以内の再セッションをお断りしない5つのパターン

「3ヶ月以内の再セッションをお断りしています」と言いつつも、お断りしないときもあります。以下の場合です。

▼3ヶ月以内の再セッションをお断りしない5つのパターン

  1. 悪霊に憑依され、短期間中に経過を見守ることが必要な場合
  2. 引きこもりなど、精神的に重度の病を抱えているとき
  3. 大切な人の運命サーチ」で、ご自身以外の人(ご家族など)を霊視するとき
  4. トラウマの切除」を早急に行った方が良いと判断したとき
  5. その他、守護霊様が許可した場合

上記の5パターンでは、3ヶ月以内の再セッションを引き受けております。

ご依頼が一番多いのは、③「ご家族など、ご自身以外の人を霊視するとき」のパターンです。最初のセッションで、ご自身の鑑定を受け、後日、ご自分の家族をオプション「大切な人の運命サーチ」で霊視させていただくケースです。

3ヶ月以内の再セッションも、ご自分に関する霊視セッションでなければ、短期間内にお引き受けできます。

しんぺいさんからのご質問

ニックネーム:しんぺいさんから、ご質問を受けましたので回答させていただきます。

もし、個人セッションをお願いした場合、1年に1回、健康診断を受けるかのごとく、お願いしたくなる心境になるだろうと思うのです。鑑定に満足しても、やはり悩みや心配事は尽きないからです。

以前、どこかの記事で、再鑑定には期間を設けておられるとのことでしたが、僕のように定期的に鑑定を望む場合でも、お願いしてもいいのでしょうか?もちろん定期的な鑑定は望ましくないなら、控えさせて頂きますが。。。いつもありがとうございます!

しんぺいさん、誠にありがとうございます。

定期的な鑑定は、大歓迎です。3ヶ月ごとにセッションを申し込まれる方もいらっしゃいますので、1年ごとでも、もちろん構いません。

私は、セッション内容を事前霊視の段階で記載していますので、前回のセッション内容を踏まえて、鑑定をすることができます。安心してお申込ください。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱