占い師のチョイスで泥沼にハマってませんか?

あなたの周りで、占いが大好きだけど、占い師を頻繁に変えて癖のある方はいらっしゃいませんか?「あの占い師は当たらない」「もっと良い占い師を紹介して」など、何度も何度も、色々な占いを試そうとする方々です。まさに占い難民かもしれません。

本当は、1人の占い師を信頼して、長いライフスタイルの中で、ここ一番のときに占ってほしいと願うものの、いつしか占いが当たらなくなると、信頼感が薄れるものです。

最初は当たっていた占いが突然、ハズレ出すのは良くあることです。それで、何度も何度も、色々な占いを当たるまで試したくなるんです。

占い師選びは、一度失敗すると三度失敗する

占い師選びで3回以上、失敗している人は、そろそろ占いへの考え方を改める時期に来ているかもしれません。そもそも占いがハズレる要因は、占い師のせいだけではありません。

【占いがハズレる2つの大きな要因】

1:そもそも占い師のレベルが低い場合

2:依頼者本人が占いに頼るべき時期でない場合

占いは、未来を予想し、壁を乗り越えるための情報です。でも、その貴重な情報をお金で買おうとしているのは事実ですよね。つまり、スピリチュアルの世界では、占いをするべき時期と占いをしてはいけない時期とが存在するのです。

占い師の予想が当たらなくて悩んでいる方は、2番の「占いに頼るべき時期でない」ケースに当てはまる可能性があります。占いを信じずに、自分を信じる時期ということですね。

占いが当たらなくなったら断食ならぬ”断占い”を

もし、あなたが下のいずれかに1つでも当てはまったら、占いを一時的に断ってみましょう。

【占いを一時的にやめた方が良いケース】

・何人かの占い師にみてもらったが、どの占い師も、自分の心理や状況を的確に状況把握しない

・占い師の指示に従ったら失敗した

・何人かの占い師にみてもらったが、どの人も信用できない

・占い師で大金を使ったが、成果が得られない

1つでも当てはまった方は、スリピリチュアル的に天からのメッセージで「占いを信じるよりも自分を信じる大切さを知りなさい」ということかもしれません。

占いのやめ方は簡単。普通に通わなければOK

占いは簡単にやめられますが、もしかすると、好きな人に告白する場面とか、大きな買い物をするときに、占い師に頼っていた人はかなり不安症に陥るかもしれません。でも、大丈夫です。そういうときこそ、占い師ではありませんが、神様や守護霊が見守ってくれるものです。

自分で考えて、自分で決めて、自分で行動するという、実に当たり前なプロセスに感動し、自分が成長するタイミングかもしれませんので、自分を信じて頑張ってください。

次に、占いが必要なときは、自然と占い師と出会うもの

”断占い”をしても二度と占いをしないことを推奨するわけではありません。占いは、人生の節々で必要なときも多くあります。そのときは、自然と素敵な意志の通じ合う占い師に出会えると思います。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション