水子の霊の生まれ変わりは早い【裏付けるSNSエピソード 2選】

流産でお母さんのお腹の中で亡くなった赤ちゃんのことを「水子」と言います。

今回は、私が「水子の霊の生まれ変わりは早い」と感じるきっかけとなったSNS投稿の不思議エピソードを2つご紹介します。

水子の霊の生まれ変わりは早い

「水子の霊の生まれ変わりは早い」というのは、そもそも私の説で、”流産などで亡くなった赤ちゃんは、死後1年くらいで、同じお母さん、もしくは他のお母さんのお腹の元へ生まれてくる”のではないかと考えています。

私は、このことをチャネリングや霊視で感じたわけでもなく、他サイトやSNSに投稿されたエピソードを見て、そうだと感じました。

人は死ぬとすぐには生まれ変わりません。早いケースでも死後60年は最低でも必要です。生まれ変わるには、成仏する必要がありますし、亡くなってから、数千年経っても生まれ変わらない霊も存在します。

しかしながら、お腹の中で亡くなった赤ちゃんは、1年ほどで生まれ変わるのではないかと考えています。

SNSで見られる不思議な証言

ここでSNS投稿された2つの不思議エピソードをご紹介します。

3歳の子どもが突然話した胎内記憶

1つ目は、胎内記憶に関するママのSNSです。3歳の子供が突然、自分がママのお腹の中にいるときのことを語ったエピソードをママがSNSで投稿しています。

『うちの子は3歳のとき、突然話しました。

「ユラユラ揺れて寝ててん。でもちょっと気持悪かってん」と言うので、「何で気持ち悪かったん?」と聞くと「裸んぼやったから」と。

「どうやって出てきたん?」と聞くと「ぐるんぐるんて回って出てきてん。ほんで、お母さんのお腹の上に落ちてん」と言いました。

確かに産まれたとき、先生がすぐに私のお腹の上に置かれました。さらに……「でもな、一回お腹の中で死んじゃってん」と言うのです。実は私はこの子を産む1年前に流産しました。 そのとき「絶対またパパとママのところに戻ってきてね」とずっと言っていました』

ママスタジアム 「ママのお腹の中のこと覚えてる?」胎内記憶の感動エピソードとは?

3歳の子どもが、ママが流産したことを言い当てているところが、特に信憑性がありますね。

この子は、一度はママのお腹の中に魂が宿るけど、流産して死んでしまう。でも、ママが祈ることで、同じママの子供として産まれてきています。ちょっと感動しますね。

夢に出てきた謎の転校生

次のSNS投稿は、教えてgooに掲載された質問者の投稿です。中学生が不思議な転校生について語っています。

私には兄がいました。
と言ってもお腹の中でなくなったみたいなのでどんな顔でどんな性格の人かも知りません。
ですがたまに私の兄という人が夢に出てきます。

毎回同じ顔で、性格も同じです。
もし生きていたらこんな人だったのかなぁと想像したりします。


そんな事を考えていたら少し前にクラスに転校生が来ました。
その人は、私の夢の中の兄と顔も性格も同じなんです。


もしかしたら生まれてこなかった兄の生まれ変わりかと思うのです。
もし生まれていたら私より一歳年上なので生まれ変わるのが早すぎだと思いたまたまだとも思うのですが、どう思いますか?

教えてgoo

夢に出てきた兄そっくりな人。確証的な要素がない話ですが、素直で滲みのない文章が、妙にリアルですね。転校生は1つ上の年ということで、転校生が”お腹の中でなくなった兄”であれば、亡くなって1年後に生まれ変わったことになります。

この2つのエピーソードを見つけたのは2日以内の同時期でした。なので、私にとって、この2つのエピーソードは、縁で巡り合った情報だと思っています。「水子の霊の生まれ変わりは早い」は私説ですので、心のどこかに留めておいてください。

Daisuke
ミエナ
スピリチュアルの人気ブログランキングはこちら
スピリチュアルランキング

個人セッション