月が、あなたを照らす理由【月とスピリチュアル】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「月が、あなたを照らす理由」をテーマに書いていきます。

月が、あなたを照らす理由

以前に書いた記事「太陽に感謝すると見えてくるもの」では、私が太陽に話しかけたとき、受け取った太陽からのスピリチュアル・メッセージをご紹介しました。

その記事では、多くの方から嬉しいコメントを頂き、その中に、「月からのスピリチュアル・メッセージ」について書いて欲しいとの要望がありましたので、お応えさせていただきます。

ミエナ
コメントにて「次はぜひ月読命様をお願いします」と書いてくれたうかちゃさん、ありがとうございます。

月は、孤独を癒やす

「寂しい夜」というフレーズは、誰しもしっくり来る言葉ですよね。

ミエナ
誰しも、「寂しい昼」なんて言い方はしませんよね。そして、「寂しい夜」というフレーズは、多くの恋愛ソングにも歌詞として使われます。

そう…夜とは、「寂しい」ものなのです。

私が、今回、月に話しかけたときに…月はこのように語りました。

夜は孤独を生み、月は孤独を打ち消す

月というのは、なぜ、私たちを照らすのか?この謎に、少し迫れた気がします。

月からのスピリチュアル・メッセージ

それでは、私が、実際に月から受け取ったスピリチュアル・メッセージを書いていきます。

あなたは、ようやく、私に話しかけてくれましたね。月にも人格があるのですよ。

昼は、太陽が地球を照らし、そして、夜は月が夜を照らします。

闇が覆う夜に、月が地球を照らさなければ、辺りは真っ暗闇です。この暗闇には、人々を孤独にさせる力があるのです。私は、この闇により、人々が孤独に陥らないよう、人々を照らしてしているのです。

太陽が沈み、地球の半分が暗闇に包まれれば、そこには「邪(幽霊のような波動の低い霊)」が暗躍します。私は、その「邪」の力を弱めるために、地球の半分を照らすのです。

暗闇による孤独とは、「自分を愛する力」を弱める働きがあり、その力が蔓延すれば、地球は、さらに生きにくい星となるのです。

夏目漱石は、「I LOVE YOU」という英語を「月が綺麗ですね」と訳した。それは、「月を見れば、孤独が癒える。この月はあなたのようです」という想いが裏にあります。

月は、人々の孤独を癒やす存在です。あなたも、孤独なときに、月を見上げてごらん。自分が孤独だったことを忘れてしまうから。

ミエナ
月が、夏目漱石について語る部分は、私が、月メッセージを受け取っている最中に、「夏目漱石のI LOVE YOU」について、思い出してしまったために、月が答えをくれたものだと思います。

女性と月

人は「孤独感」を持つと、自分を愛す心が弱くなります。これは、私の過去の霊視した経験からも事実です。

ミエナ
「自分は、孤独ではない」と思うときほど、人は孤独です。

孤独に関しては、男性よりも、女性の方が弱く、それは、女性の方が自己愛を必要とする体質であるからです。(女性は、子どもを産むため、子孫繁栄のために、他人よりも自分を守る本能があります。)

そう考えると…ここからも、女性と月が如何に密接な関係であるかが判ります。

最後に

昼に太陽が地球を照らし、夜は月が地球を照らします。すごく当たり前のことで、このことになんら、私は関心を持たず、これまで生きてきました。

しかしながら、今回の月からのメッセージを受けて、この当たり前が、偶然では考えられないほど、調和の取れた美しい様相を成していることに、感動せざるを得ません。

月は、孤独を打ち消す

私たちは、月により、精神的に支えられています。それは、太陽の持つ「平等」とは異なった壮大な愛です。

みなさんも、ぜひ、月を見たら、感謝の気持ちを送ってみてくださいね。そして、そのときに、自分の心の中から孤独が消えるのを感じ取ってみてください。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱