神社のおみくじは当たる?【効果的な引き方について】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「神社のおみくじは当たるのか?」について書いていきます。

神社のおみくじは当たる?

よく売られているおみくじ

おみくじは、神社で気軽に買えるものですよね。

どこの神社でも売っていますし、祀っている神様が異なっていても、同じ種類のおみくじが売られていることは多々あります。

私は、毎年、年の初めに、実家の近くの神社にお参りして、おみくじを引くのですが、今年は「大吉」だったので、大喜びしました。おみくじは、家族や友達との「ねぇ、何が出た?」という会話に繋がるので楽しいですよね。

おみくじを2回引くと、同じ結果にならない…

よく売られているおみくじ

「おみくじは当たるのか?」という問いに、物理的にお答えすると、おみくじを2回引くと分かりますよね。例えば、一回目は、「小吉」だったりするのに、2回目は、「中吉」だったりします。かなりの確率で異なる結果が出ます。

これって、「おみくじが当たらない」と言える大きな根拠かも知れません…

夢もロマンもありませんが、基本的におみくじは、そういうものです。(信じない人にとっては…)

おみくじを楽しむには「信じきること」

よく売られているおみくじ

おみくじを物理的に捉えて、確率で考えてしまうと、おみくじがつまらなくなってしまう…

だから、私の場合、本気でおみくじを引きます。

つまりは…

おみくじの木箱に手を入れ、手でかき回しながら、「神様、私に助言をください。今、私に必要なお言葉をください」と念じるのです。

「神様!もう、どんな結果が出ようと、私は、おみくじを信じ切ります。」と、心の中で、額に汗をかきつつ、心の中で誓います…

こうして、引き当てたおみくじは、何も考えずに、引いたおみくじとは、ちょっと意味が違うのですよね。「大吉」が出ると本気で嬉しい♪

おみくじは、信じるほどに当たりやすい

よく売られているおみくじ

神社の神様は、神様を信じる人を救います。

それは、「神様を信じる人が尊い」のではなく、神様を信じる人の方が、神様が救いやすいからです。

お医者さんだって、医療技術を信じてくれる患者さんの方が、手術を施しやすいですよね。整体師さんだって同じです。整体という手技を疑う人は、治療しにくいのです。

なので、おみくじも同じで、信じるほどに、当たりやすい!よって、私は、命がけでおみくじを引きます(笑い)。

おみくじは、神様からのメッセージ

神様や守護霊様が、自分達が守護する私たち人間に対し、言いたいことを伝える機会は多くありません。

私のように、チャネリングできる人間は別ですが、普通の方は、直接、天界からメッセージを受け取る機会は、稀です。

しかしながら、この役目をおみくじが担います。

天界が、あなたにお告げをする手段として、ある特定のおみくじをあなたに引かせるのです。このとき、あなたが、おみくじを信じていれば、この貴重なメッセージを素直に受け取ることができるでしょう。

おみくじを引いたら、全部、読もう

おみくじを引いたら、一番最初に見てしまうのが、「大吉」や「末吉」などと書いてある部分ですよね。後は、「待ち人来たる」とか…

実は、これら運勢の部分は、天界からのメッセージとしては重要ではありません。重要なのは、上記の写真の赤丸の部分です。

ここに書かれているメッセージこそ、天界があなたに伝えたいことです。ですので、ちょっと難しいことが書いてありますが、しっかりチェックすることをオススメします。

最後に:おみくじは持って帰ろう

おみくじは、「人生で切羽詰まっているとき」、「死ぬほど悩んでいるとき」、「人生の転換点のとき」ほど、強く念じることで、自分の進むべき道を導いてくれます。

さて…

Q.みなさん、おみくじは引いた後、どうしていますか?

私は、持って帰っています。それは、以前に奥多摩で滝行したときに、和尚さんが教えたくれたことが印象的だったからです。

和尚さん
おみくじのメッセージは、一回読んだだけでは、その意味をすべて把握できないでしょう。ですので、家のトイレに貼って、毎日読みなさい。

よって、私は、おみくじが、良い結果でも悪い結果でも、大切に持ち帰り、眺めるようにしています。みなさんにも、オススメします。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱