【お悩み相談】大学中退。ゲームばかりの長男に悩んでいます。

こんにちは、ミエナです。

今回は、みなさんから寄せられた本気のご相談に、ミエナが答えるコーナー「ブログで回答!本気相談」です。(細かく言うとミエナが、守護霊様、神様の通訳となって、ご相談者の悩みにお答えします。)

第1回目は、50代の女性からの本気相談です。

ショコラさん 50代女性(パート・アルバイト)

小さな頃から勉強ができて、大学まで順調に進んだ24歳の長男。

しかし、今は大学を中退して目標を見失っている様にみえます。

週2〜3日は、バイトと通信形式の専門学校には通っていますが、それ以外は外出せずに、起床後から明け方までゲームにかじりついています。

ゲームに熱中している間は、顔つきが変わり別人のよう。

成人している事もあり、何も言わず見守っていますが、親として何か働きかけた方がいいのか?

時期がくれば立ち直るのか?

息子を信じて見守り続けるのがいいのか?

悩みます。

息子に、家に引きこもっていては分からない人生の楽しさを伝えたいです。ミエナさん、彼は何を考えているのでしょうか?どうすればいいと思いますか?

では早速、回答していきますね。

「ブログで回答!本気相談」では、霊視により守護霊様、神様のお言葉をお伝えします。

ショコラさんのお悩みの守護霊様のご回答

まず、守護霊様よりいただいたご回答を申し上げます。

※ご回答いただいているのは、ショコラさんの守護霊様です。ご長男の守護霊ではありません。

ご長男の性格

守護霊様によりますと、ご長男の性格は、お母さまであるショコラさんに似たようです。

今回は、ご長男の性格の悪い部分のみピックアップしていきますので、ご了承くださいね。

ご長男は、「すぐに決めつける癖」があるようです。自分の知っている知識の中で生き、新しい知識を取り入れようとしないようです。

そのため、知らないことに出会っても、「あれはアレ。これはコレ。」と自分の知っている範囲の情報だけで処理してしまう。

そのために、他人に興味を持たず、新しいことも始めない。自分の世界だけで生きてしまうのです。

そんな彼を世間は相手にしませんでした。

人間は相手を理解し、自分も理解されたい生き物です。しかし、ご長男は相手に興味を持たない。自分の知ってる範囲で相手を評価する。だから、友達も少ないのです。

ご長男から見れば、世間の人は、「自分に興味を持たない人間」と言えるでしょう。自分の思考を理解しようとしない人の集団こそ、彼に見える人間社会です。

ちなみに、ショコラさんも、彼の考えることが分からないとおっしゃってますが、ご長男は「お母さん(ショコラさん)だけには、自分の心を理解して欲しい」という強い気持ちがあり、甘えで、わざと自分の心を、ショコラさんに分かりにくくして、ご自宅で接しているようです。

ご長男の性格の根底にあるもの

根本の原因は、お母さん(ショコラさん)です。

それは、ご長男が勉強ができることを良しとしすぎた。

勉強ができることに目が行きすぎて、彼に欠けている部分に気付けなかったのです。それは、「表現力の未熟さ」。

「好きなことを好き」と言う素晴らしさを彼は知りません。なぜなら、自分が何が好きかを知らないからです。

結局のところ、表現力が稚拙な彼は、誰の影響も受けず、目の前の誘惑(ゲーム)に飛びつくこととなるのです。

本来ならば、先輩、友達の影響を受けるところ、「自分が何が好きかを知らない」ため、自己表現できず、周りも彼が理解できない。

ご長男の本心

人と積極的に関わらないのは、「みんなが興味を持つことは、自分の優れた部分と何の関係もない」と思っているからです。

反対に言えば、「自分の優れた部分をアピールできる」分野であれば、積極的に人と交わりたいのです。

ご長男は欲しています。自己承認を。

神様からいただいたご回答

守護霊様より上にいらっしゃいます神様にもお話を伺いました。

いただいたメッセージを原文でお伝えします。

人と一緒に過ごすことは、自分を削る行為である。様々な人と出会い、河の石のように角が取れていく。

彼は、人と付き合うことを、「自己承認の道具」として使おうとしている。

しかし、本来は逆である。

彼を助けたいならば、助け合う環境に彼を行かせなさい。

登山やキャンプが最適です。

助け合わなければ、快適なキャンプはできず、また、キャンプで誰とも話さず、独りで苦しむよりも、美味しいご飯をみんなで食べることを彼はきっと選択する。

人の大切さを学ぶのだ。

さらに高貴な神様にもご意見を受け賜りました。

ゲームを取り上げてはいけません。

自己承認欲求を親である貴方(ショコラさん)が与えることを放棄すれば、彼はもっと苦しむでしょう。

貴方は、彼を見守り、そして、愛す。話しかける。

それは、彼にはいない友達のように。

そして一緒に人生を学ぶ。それは、他人と触れ合う楽しさ。

一度、親という立場を捨て、彼の友達になりなさい。

きっと、彼は貴方の親友となり、そして、いずれ貴方のような親友を外から見つける。

最後に

今回は「ブログで回答!本気相談」の第一回目を行いました。

ミエナの個人セッションの形に近いですね。霊視でご相談者を見て、守護霊様、神様にご意見を伺い、ご相談者にお伝えをしています。

ブログで霊視は初めてですが、やっぱ清書書きするので、ちょっと疲れますね…

また、機会があれば、「ブログで回答!本気相談」をやっていこうと思います。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション