不倫した旦那に天罰は下るのか

こんにちは。ミエナです。

今回は、当ブログの新企画「あなたのギモン大募集」で寄せられた疑問について回答していきます。今回の募集テーマは「仰天」です。

ショコラさん(50代女性)

家庭を捨てて突然、家を出て不倫相手と同棲を始めた夫。彼等には天罰がくだりますか?

ショコラさん、勇気を出して、ご投稿、ありがとうございます。

家庭とは何か?スピリチュアルな視点で考える

まず、「家庭とは何か」から、自分の考えを述べます。

家庭とは、血縁や愛で繋がった人間同士の共同体。信頼の絆で繋がれた、共に生きていく人間同士の心の支え。

私は、このように考えます。

不倫とは、この「家庭」を裏切る行為であり、また、家庭を構成する人間の魂を傷つける行為です。

そのため、間違いなく天罰が下ります。

天罰は自ずと下るもの

ショコラさんが旦那さまに対して、少なからず天罰が下って欲しいと思う気持ちは、なんとなく理解できます。

天罰は、神様が決めることであり、人間が望むものではありません。そのため、天罰を望むと自分にも悪影響があります。

つまり、ショコラさんのベストな心持ちは、心を冷静に保ち、旦那さまを「無視」することです。我関せずです。

あとは、神様が自然の法則に則り、天罰を与えてくれます。天罰を受けた旦那さまは、家庭の重要性と必要性を改めて感じるでしょう。

人間が家庭を築く意味

人間は、なぜ家庭を築くのでしょうか?それは、1つの「生きていく手段」。

そして、 「人間の些細な側面に宿る、愛すべき部分に気付く」ことだと思います。

「生きていく手段」というのは、説明も必要ないでしょう。一緒に生活することで助け合い、生活を向上させ、子供が育てやすい環境を作るのが、家庭の役割です。

「人間の些細な側面に宿る、愛すべき部分に気付く」は、私より皆さんの方がご存知でしょう。

ご結婚されて何年も経つご夫婦は、結婚当初と相手の愛すべきポイントが変わっているはずです。

最初は、見た目が好きでご結婚された方も、そして、内面が好きでご結婚された方も、長年つれ添うと、当初とは違った愛すべき点が見つかっているはずです。

その 小さいけど尊い愛すべき点を見つける行為こそ、家庭を築く意味であるのです。

不倫は、家庭の根幹を壊す行為

相手の小さい愛すべき点を見つける行為が、家庭の1つの意味であるならば、不倫は、「刺激」欲しさに、家庭を壊す行為です。

不倫をされた方は、この行為を簡単に許してはいけません。しっかり、相手が反省するまで、その意味について話し合われるのが良いと思います。

不倫された場合の心の持ち方(幸せへのステップ)

不倫をされた場合、頭が真っ白になると思いますが、まず、自分にとって相手(不倫した人)がどれくらい必要か考えましょう。

  • お互いに愛があるのか
  • 今後も一緒にいて人間的に成長できるのか
  • 子供にとって相手が必要か

本当の自分と向き合い、上記の答えにたどり着けるならば、あなたの幸せは保証されるでしょう。困難も自分の糧となり、幸せが湧き水のごとく溢れ出ます。

自分と向き合う方法ですが、オススメはパワースポット巡りです。荒んだ心を洗い流すことで、正直な自分が見えてくると思います。

▼関連記事

波動が上がるパワースポット 3選

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション