ご家族が精神病になった場合【原因と考え方】

  • 2021年9月29日
  • 2021年9月30日
  • 家族

こんにちは、ミエナです。

今回は、「ご家族が精神病になった場合の原因と考え方」について書いていきます。

この記事では、ご家族が精神病を患った場合の基本的な解釈方法について書いていきます。

ご家族が精神病になった場合【原因と考え方】

今回は、ニックネーム:秋の日さんからご質問いただきました。

家族間で精神病になる人が続いているのですが、これは、霊障なのですか?また、家族が精神病に苦しむことは、「修行」なのでしょうか?

秋の日さん、ありがとうございます。

私は、この質問が、多くの人の心を代弁しているように感じます。なぜなら、ご家族の精神病に悩む方のご相談が、私の元に多く寄せられるからです。

家族の絆は、”あやとり”に似ている

私は、「家族は、”あやとり”に似ている」と思うのですよね。

1本1本の指が家族の一人ひとりを表します。(親指はお父さん、小指は子ども…みたいな)

それぞれの指が、他の指とで結ばれていて、1つの美しい模様を描き出します。どれかの指が、一本でも、糸で結ばれていないと、模様は、汚くなってしまう…

家族も、一人ひとりが、それぞれの家族と糸で結ばれていて、「家族」という美しい模様が最大限に輝きを放つ…

家族を、”あやとり”と例えると…

家族の誰か、一人が病んでしまったら、家族全体の輝きが失われ、他の家族の人も病みます。

家族ほど、「One for all, All for one」という言葉が必要なコミュニティはありません。この言葉は、「1人は全員のために、全員は1人のために」という意味です。

家族について、スピリチュアル的に詳しく知るには、まずは家族が、1つの”あやとり”の模様のように捉えていただきたいです。これを踏まえて、読者さんからのご質問にお答えします。

Q.家族間の精神病は霊障?

秋の日さんの最初のご質問にお答えしつつ、もっと、「家族」の核心に迫りたいと思います。

秋の日さんのメッセージ抜粋 –
Q.家族間で精神病になる人が続いているのですが、これは、霊障なのですか?

上記のご質問の回答ですが、ほとんどは霊障ではありません。

霊に憑依されて、精神病になる方は稀です。通常は、精神病を患ったために、霊に憑依されるのです。

ですので、「ご家族の精神病の原因は霊である」と考えるのは、少し的外れかもしれません。その前に、ご家族間の絆に問題がないか探ることが先決です。

ご家族間の絆の問題

ご家族の精神病の原因は、私は、ご家族間の絆に問題があると思っています。あやとりで言うと、指と指にきちんと糸がかけられていない状態です。

では、具体的にどのような問題があるのでしょうか?下記に代表的な例を挙げます。

▼家族間の絆の問題の代表例

  • お子さんが精神病の場合・・・ご両親の愛情不足、もしくは過保護
  • お父さんが精神病の場合・・・家族内の輪に入れていない
  • お母さんが精神病の場合・・・子どもの愛し方が分からないご主人を愛せない

ご家族の精神病の原因が「ご家族の外」にあるとお考えの方も多いと思いますが、ご家族がたとえ学校や職場の人間関係に問題があったとしても、根本の問題を辿ると、最終的に、家族間の絆の問題に行き着くことが多いです。

それは、「家族」というものが個人に与える影響が、「学校や職場など、外部から受ける影響」よりも大きいからです。これは、スピリチュアル的な「人間における家族の重要性」が非常に大きいからです。

▼参考記事
スピリチュアル的な奥様の役目
家族における父親の役割【スピリチュアル】
家族における子どもの役割【スピリチュアル】

家族の精神病は、「修行」?

秋の日さんの次のご質問にお答えしますね。

秋の日さんのメッセージ抜粋 –
Q.家族が精神病に苦しむことは、「修行」なのでしょうか?

秋の日さんは、「苦しむことが修行」とおっしゃっていますね。正解は、「苦しむことが修行」ではなく、「ご家族の問題を、みんなで解決することが修行」です。

こんがらがったあやとりを、家族で協力して解(ほど)くのです。ご家族の問題は、問題に糸口に気付くことができると解決できます。そして、解決方法は必ず存在します。

ミエナの個人セッションでは、ご家族の絆を目に見える形で、ご依頼者にお伝えしており、解決方法をお伝えしています。ぜひ、お困りの際は、ご連絡ください。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱