神懸かっているYouTuber 2名【時代を創る人】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「神懸かっているYouTuber 2名」をご紹介します。

すでにご存じの方も多いと思います。さらに既にファンの方、はたまた、大嫌いという方もいらっしゃるでしょう。

私が、「神懸かっている」と思うのは、下記の2名です。

  • ヒカル
  • DJ社長

なぜ、この炎上系Youtuberが「神懸かっている」のか、詳しくご説明します。

なぜ、ヒカルとDJ社長が「神懸かっている」と思うのか?

昨日、「YouTubeで、どうやったら人気が出るのか」を、ちょっと研究してたのです。そのときに発見したのが、心霊スポットに行くというお二人の下記の動画です。

ヒカル【立ち入り禁止】偶然出会ったタクシー運転手に連れて行かれた心霊スポットがヤバすぎた…

DJ社長【ここはマジでヤバい..】九州で最も怖い心霊スポット犬鳴村で不謹慎な事をし続けたら笑えない事態になった。

※不快なシーンも多いので、見る方は慎重に判断してください。

この動画では、お二人とも、かなり危険な心霊スポットに行ってるのですね。全国的に有名な心霊スポットです。

霊能者として見ても、動画の波動から絶対に行ってはいけない危険な場所と分かります。

しかしながら、

この二人は、心霊スポットにいる幽霊の攻撃から、異様なほど守られてました。霊が近づけないのです。

DJ社長は、危険な心霊スポットであるトンネルの中で、合わせ鏡をやったり、こっくりさんをやったり、特にむちゃくちゃです。

にも関わらず、強力な天界のサポートで、怒る霊を近づけてません。

それで、私は喩りました。この二人は、まさに「選ばれし者」だと。(とりあえず、今のところです。未来は分かりません・・・)

ヒカルとDJ社長について

ご存じない方のために二人のプロフィールを掲載します。もし、ご興味もたれた方がいらっしゃたら、それぞれの紹介動画を見てください。

◎DJ社長

  • 1992年8月29日生まれ
  • 福岡博多天神 出身
  • DJ集団「レペゼン地球」のメンバー ※幕張メッセで1万5千人集客
  • Youtuber:チャンネル登録者数 230万人

高校時代に、経営者を目指し、駒澤大学経営学部に入学。大学教授に経営学を学んでも、経営者になれないことを喩り、起業に必要な資金を稼ぐために、数々のイベントを開催し失敗。多額の借金(6,000万円)を負う。その後、自らがミュージシャンとなり、大型ライブを成功させ、借金を返済。また、自らの知名度を上げる。

おすすめ動画:【好きなことで、生きていく】『レペゼン地球-DJ社長-』

◎ヒカル

  • 1991年5月29日生まれ
  • 兵庫県神崎郡市川町 出身
  • Youtuber:チャンネル登録者数 393万人

高校卒業後、地元の工場に就職。まじめで優秀な社員であったが、上司とのソリが合わず退職。その後、友人の兄の影響で自営業を目指す。当初は、アフィリエイターで、その後、ゲーム実況者となった。その後に、ゲームではないエンタメ系の動画を配信。

おすすめ動画:全部話します。YouTuberヒカルが生まれるまでの話しと今の本音

この二人の共通してすごいところ(天界がサポートする理由)

お二人とも、チャンネル登録数からもご実績がすごいというのは、否定しようがなく、そこについて述べるのではなく、この記事では、スピリチュアルな視点で二人のすごさを書いていこうと思います。

  1. 怖いもの知らず(常識を否定する勇気)
  2. ずば抜けた企画力
  3. 推進力

①怖いもの知らず(常識を否定する勇気)

岸見 一郎 著『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』を地で行く二人ですよね。

彼らが、嫌われるのが怖くないのは、自信もそうですが、天界のサポートがあるからでしょう。なんとなく、守られている感覚はお持ちだと思います。だから、「炎上させても大丈夫」という根拠のない自信が湧くのです。

しかしながら、炎上させるテクニック。そして、常識を否定する発言は、的を得ています。怒る人の存在を知りながら、着実に、社会に未来的な考え方を与えている点が、彼らを誰も無視できない理由ではないでしょうか。

ちなみに、天界のサポートがなくなったら、この二人の現在の地位は崩壊します。それは、使命より欲を取ったときに起こります。(若さ故の危うさを秘めていることは否定できません)

②ずば抜けた企画力

この二人が天界のサポートを受ける理由は、「ずば抜けた企画力」があるからでしょう。

誰も考えないような企画で、次世代のエンターテインメントを作ってます。

DJ社長がリーダーを務めるDJ集団「レペゼン地球」のライブでは、ライブ開始してから、30分くらいスクリーンで動画だけを流してます。

世界中のどのミュージシャンが、ライブ開始直後に、観客に30分もの動画を見せるのでしょうか?しかも、その演出がしかも成功しているから、驚く。レペゼン地球がレコード会社に所属してないから、思いつくパフォーマンスです。

・レペゼン地球の参考動画:【親・恋人とは行けないライブ】〜in幕張メッセ〜

ヒカルは、下記の動画で有名になってます。まだ、ご覧になってない方は、ぜひ、お時間あるときに見てください。

・ ヒカルの参考動画:はずれしかない?夏祭りで屋台のくじ引き全部買います!って言った結果

③推進力

どんな良い企画が浮かんでも、机上の空論では意味ありません。レペゼン地球は、ライブという形で行動を起こし、ヒカルはアパレルブランドも立ち上げています。

企画力と実行力。この2つが二人に天界がサポートする理由ではないでしょうか。

大人になればなるほど、若い人に頭を下げる必要がある

この二人の動画をご覧になって「結局、やっていることは、くだらない。」と一蹴するのも良いでしょう。しかし、彼らは、自分で考え、自分で試し、行動し、新しいジャンルを創ってます。

そして、今、彼らが成し遂げたことは下記ではないでしょうか。

  1. 「自分で考え、試し、行動する重要性」の認知拡大
  2. 「企業に属せずとも、マネタイズが可能であること」の周知
  3. これまでの社会が作った「誤った常識」の破壊

こんな大きなことをやる二人は、すごいです。この二人の行動を動画で知り、1997年のアップルのThink Differentキャンペーンを思い出しました。

ご存じない方は、下記の動画や全文をぜひ、お読みになってください。

Think Different

クレージーな人たちがいる
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち
四角い穴に 丸い杭を打ちこむように
物事をまるで違う目で見る人たち

彼らは規則を嫌う 彼らは現状を肯定しない
彼らの言葉に心をうたれる人がいる
反対する人も 賞賛する人も けなす人もいる
しかし 彼らを無視することは誰もできない
なぜなら、彼らは物事を変えたからだ
彼らは人間を前進させた

彼らはクレージーと言われるが 私たちは天才だと思う
自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが 
本当に世界を変えているのだから

Think Different

ここまで、読んでいただき、ありがとうございます。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション