全ての悩みは、気づくだけで消える【スピリチュアル】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「全ての悩みは、気づくだけで消える」をテーマに書いていきます。

全ての悩みは、気づくだけで消える

「気付く」という言葉は、どうしても軽いですよね。それは、以下のよくある例からも判ります。

▼気付くことのよくある例①

Aさん
おれ、借金はダメって、ようやく気付いたんだよね。
Bさん
Bさん
あーそう。じゃあ、貯金できるように、継続的に節約してね。

▼気付くことのよくある例②

Cさん
野球の守備って、一歩目を如何に、早く動くかが、結構、ポイントだって、気付いたんです。
監督
監督
OK!じゃあ、次から、ちゃんとフライをキャッチしてね。

上記のような形で、気付いたことを人に話すと、軽く遇(あしら)われます…。これは、「結果」が伴っていないからですよね。気付いただけでは、多くの人は評価してくれないのです。

気づきの力

「気付いただけ…」ですと、全く評価されない社会…。でも、本当に「気づき」は、社会が評するほどに、無価値(無意味)なのでしょうか??

私の考えは、真逆で…

気づきこそ、人生の全て

だと思っています。

私が、このように考える理由は、ミエナの個人セッションで、”気づき”を得た瞬間に、相談者の心の中でとてつもないことが起きているからです。

それは…

▼”気づき”を得た瞬間に起こること

  • 波動の上昇
  • 才能の開花
  • 心身的な負担の軽減
  • メンタルバランスの最適化
  • 希望の上昇
  • それまでの古い思考の完全消去
  • 邪気の排出

私の個人セッションでは、依頼者に”気づき”があれば、このセッションの目的をおおかた達したと思っています。それは、気づいた瞬間に、心が入れ替わったかのように、浄化され、悩みに苦しめられた心は解放され、輝きを取り戻すからです。

気づきは、”原因の世界”を変える

気づきは、”原因の世界”を変えます。

「原因の世界」とは、精神世界であり、スピリチュアルの世界です。「原因の世界」の反対の言葉は、結果の世界であり、この物質界を指します。

この世の法則には、必ず原因があって、結果があります。つまり、原因のない結果はないのです。

よって、「原因の世界」を変える気づきは、幸せをもたらす”結果”の最初の一歩となるのです。

気づきのない「成果」は存在しない

あらゆる成果は、すべて「気づき」がベースになっています。

気付くことで、気づきが行動に変わり、行動が「成果」に変わります。

私は、多くの人の気づきの瞬間を目にしてきました。そして、その中で強く言えることは、

気づきによる力は、必ず、その人の行動を変え、そして、成果を変える

ということです。

ミエナ
気づきを得た人は、必ず「幸せのある方向」に一歩進みます。

このことは、「気づき」が現代で過小評価されすぎていることを指し、本来は、「気づきがあっただけで、悩みの多くは解決した」と考えても良いのです。

なぜなら、「気づき」があった人は、必ず、時間がかかってでも、遠回りせず、正しい方向にまっすぐ成長できるからです。

気づきがあった人は、誤った方向に行きにくい

先ほどのAさんの例を挙げますね。

Aさん
おれ、借金はダメって、ようやく気付いたんだよね。

Aさんが、上記のことに本当の意味で気づきを得たのならば、Aさんは、借金をしないように行動するでしょう。そして、「新たに借金をする」という選択肢さえ、脳内から消え去ることでしょう。

これは、気づきにより、過去の思考回路を消し去っているためで、再び、Aさんが真の借金漬けになるには、大きく波動を落とすことがない限りありません。それくらい、気づきを得た後、元の状態に戻りにくいです。

ミエナ
気づきは、心の病を治すものです。反対に、依存症は、肉体における病です。習慣化している依存症は、ホメオスタシスによる影響もあり、完治に時間がかかります。それでも、”気づき”のない依存症の完治はあり得ないと考えます。

私たちは、気づきを得るために生まれてきている

私は、どんな悩みも、「気づき」を得られれば、得た時点で解決したと思っています。それは、

「気づき」で解決しない悩みは存在しない

からです。

借金が10億円あろうと、これまでの境遇に至った真意に気付けば、この借金に苦しむことはありません。そして、さらに状況は、奇跡的に良い方向に向かいます。

なぜ、このようなことを確信できるかというと、人は、苦しむために生まれてきていないからです。人を苦しめることに、この運命を引き寄せた人(天界)は興味がないからです。

すべては、今、苦しんでいる人に気付いてほしいだけなのです。固執すべき問題は、他にあると…。このことに、気付く人は、幸せになる方向に、道が開けていくでしょう。

気づきを得るために

気づきを得ることが、生まれてきた理由ならば、できるだけ早く気付いた者勝ちです。でも、人間は簡単に気づきを得ることができません。

それは、

人それぞれ、得るべき「気づき」が異なる

からです。

誰の人生の例も参考になりません。(究極的な意味では)ひたすら、開かない心のドアをノックし続け、自分の心の中をさまよった人だけが気づきを得るチャンスを得るのです。

だから、気づきというのは、基本は、「よりよく生きることへの努力」がベースになってます。一生懸命に生きても、まだ生きる意味や悩みに対して、気づきを得られない人は、ぜひ、ミエナにご相談くださいね。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱