優柔不断な性格の直し方とは?決断が苦手な人の特徴や心情

こんにちは、ミエナです。

今回は、「優柔不断な性格の直し方」について書いていきます。

優柔不断な性格の直し方

Q.あなたは、優柔不断ですか?

「じっくり考えるべきことを、じっくり考える」ことは良いと思うのですが、必要以上に、決断に時間がかかったり…、挙げ句の果てに、自分の意志ではなく、他人の意見で決めてしまったりと…優柔不断であることは、よくないことが多いですよね。

下記に私の思う優柔不断な人の特徴を挙げてみます。

▼優柔不断な人の特徴

  • 自分の意見を尊重しない
  • 自分の意見がない
  • 他者の意見に流されやすい
  • 決断においての基準を持たない
  • 自分の人生の方向性がはっきりしない
  • 人の後ろを付いていくのが好き
  • 自分で決めるより、決めてもらった方が楽だと考える

上記に複数、当てはまる方は、きっと優柔不断と言えるかも知れません。

優柔不断な人のスピリチュアル的な特徴

優柔不断な人を霊視すると、あまり自分のことが好きではない心が見えてきます。

心に罪悪感があったり、人に対して恐怖感があると、自分の意志が尊重できず、物事を決める自信がなくなってしまうのです。

優柔不断な人の末路

優柔不断な人は、スピリチュアル的には、波動が上がりにくいです。

自分を尊重していないので、自己愛が低いですし、他者も愛せません。

そして、何よりも、自分の理想を描くのが下手なので、理想の人生にたどり着きにくいのです。

そのため、人生を謳歌するというより、のっぺりと時間だけが過ぎてしまいがち…

優柔不断は、○○を意識すると直る

優柔不断な人は、覚悟ができない人とも言えます。自分の下す決断に腹をくくれないから、迷うからです。

ですので、

優柔不断な性格を直すには、「覚悟」の気持ちを持てば良いのです。

簡単ですね。「覚悟」の気持ちを持つには、「人生における最大の覚悟」について、意識を向けると気づきが多いです。

その人生における最大の覚悟とは、「死」です。

Aさん
えっ!優柔不断を直すために、死について考える?死の覚悟??

Aさんのようにちょっと驚く方もいるかも知れません。でも、

「死の覚悟」を持つと優柔不断は直ります。

人は、いつか死にます。しかしながら、「死」を意識して生きることは、普段、絶対にないですよね。でも、「死」を意識して、生きるとすごくエネルギーが湧き、決断も早くなります。

つまり、「私は、いつか死ぬ。ならば、この選択は、どちらにすべきか?」と考えるのです。

「自分はいつか死ぬ」ことを受け入れて、その上で生きると、自然と自分の意志を尊重し、決断に迷わなくなります。

生きているからこそ、「死」を考える

色々な幽霊を見てきましたが、「死とは何か?」って考える幽霊はいません。

「死」に対して、意識を向けるのは、生きている人間だけであり、「死ぬことは、どういうこと?」みたいなことを考えるのは、今、生きている証拠なのです。

不思議なのですが、

人間は、「死」について考えると、生きていることを実感し、パワーが湧きます。

そのため、ずっと悩んでいたことも、自分の意志の力が湧き上がり、納得の決断ができるのです。

Q.自分の人生は、残り何年ですか?

選択に迷って、優柔不断になったら、このことを考えてみましょう。自動的に、自分の人生における最適解を見つけることができますよ。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱