直感とスピリチュアル

こんにちは、ミエナです。

今回は、「直感が鋭い人の特徴」について書いていきます。

今回は、リンゴジュースさんのご質問にお答えします。

直感とはなんですか。 直感とは自分となにかが繋がっている状態ですか。それとも自分自身の力ですか。 以前、凄腕と呼ばれる霊能者に鑑定していただいたとき『あなたの場合、仕事は直感で決めてください』と、かなりざっくり助言され、ガッカリそして困惑しました。と同時に誰にでも当てはまりそうな助言をする霊能者を当てにした自分がいけないなと猛反もしました。

[中略]

直感を磨く方法、直感を降ろしやすくする方法などあれば、お聞かせください。

リンゴジュースさんのご質問ありがとうございます。

直感とは何か?

まず、直感についてGoogleで検索してみました。

理性を働かすというより、感覚的にただちにとらえること。

Oxford Languagesの定義

簡単に言うと、「直感」とは、頭で考えるより先に、パッと脳裏に浮かぶもののことですね。

-リンゴジュースさんのメッセージ
直感とは自分となにかが繋がっている状態ですか。それとも自分自身の力ですか。

直感が働くのは、4つのルートがあります。

  1. 守護霊様や神様による導き
  2. 前世の知識、経験
  3. 野生の勘
  4. インナーセルフの閃き

おそらくリンゴジュースさんは、この4つのどれかから、直感を得ていることになります。

①守護霊様や神様による導き

波動が高い人、心が純粋な人に起こりやすい直感です。重要なことを決めるとき、人生において重要なことに導かれるときに、働くことが多いです。どうでもいい悩み、大して重要でない決断では、この直感は働きません。

「守護霊様や神様による導き」による直感が働くときは、居ても立っても居られない心境になり、多くの方は直感に無意識に従ってしまうでしょう。

運命の分かれ目に起こる直感ですので、頻度は多くないと思います。

②前世の知識、経験による閃き

前世の記憶がなくとも、前世の知識や経験が、直感によって活かされることは多々あります。「根拠のない自信」のように湧き上がる閃きが起きるとき、自分の中の前世の潜在能力が一瞬、開花したのかも知れません。

これは、特定分野において、起こる直感です。例えば、なぜか初めての日曜大工で、すさまじい直感が働き、素晴らしい作品が作れたりする場合、この「前世の知識、経験による閃き」の可能性があります。

前世による潜在能力はホント、無敵です。

③本能による勘

キノコ狩りに行って、「食べられるキノコ」と「食べられないキノコ」をなぜか当ててしまうという能力がこれに当たります。

DNAに眠る生存本能による直感です。

女性が、男性のウソを見破るときの直感も「本能による勘」に当たります。

④インナーセルフの閃き

人の心の中は、多次元構造で多くの外界と繋がっています。このリンクのため、自分の心の奥底には、すごく多くの情報が集まっているのです。

このインナーセルフ(ハイヤーセルフ)にアクセスできると、ありとあらゆるときに、直感が働きます。心がキレイで、自分の心にきちんとアクセスすることが出来る人だけ持つ、直感です。世の中の成功者の多くが、この直感を持っています。

直感が強い人、弱い人

この世には、直感が強い人と弱い人がいます。

-リンゴジュースさんのメッセージ
以前、凄腕と呼ばれる霊能者に鑑定していただいたとき『あなたの場合、仕事は直感で決めてください』と、かなりざっくり助言され、ガッカリそして困惑しました。

他の霊能者に「あなたは、直感が強いです」と言われたのならば、それは、それで立派な鑑定結果だと思います。

この世に直感が強い人と弱い人がおり、「直感が強い人」は、自らが直感が強いことを認識することで、さらに直感を磨くことができるからです。

では、直感が強い人と弱い人の違いは何でしょうか?

直感が強い人も弱い人も、どちらも、無意識には、「直感」を感じています。

しかしながら、

  • 直感が強い人・・・「直感」がダイレクトに脳に伝わる
  • 直感の弱い人・・・直感が、脳内で認識される前に、直感を邪魔する念(ノイズ)にブロックされてしまう。

このような違いがあります。

ミエナ
直感の弱い人は、直感のように「雑念」が閃くことがあり、直感として信じてしまうと、思いも寄らない過ちを犯してしまうケースもあります。

直感を鍛える方法

直感を鍛える方法は、色々あります。3つほどご紹介します。

  1. 雑念を減らす
  2. 波動を上げる(運動する、使命を全うする、自分を愛す)
  3. 瞑想する

①雑念を減らす

雑念を減らすことで、直感は働きやすくなります。それは、直感を邪魔する念(ノイズ)が減るためです。ポイントとしては、お部屋の整理整頓をする、心配事を減らす心の整理をする、怒らないことを意識することで、直感が働きやすくなります。

②波動を上げる

波動を上げることも、直感力を鍛えることに繋がります。

注意:「直感が弱い人は、波動が低い人」という認識は誤りです。直感が弱い人でも、波動の高い人は大勢おられます。ただ、比較的に、波動の高い人は、直感も優れた方が多いです。また、その逆で、「直感が強い人は、波動も高い」というも誤りです。

波動を上げることで、天界のメッセージが届きやすくなったり、インナーセルフと繋がりやすいからです。

▼波動の上げ方に関しては、下記のページでたくさん方法を掲載しています。

参考記事:波動に関する記事一覧

③瞑想する

「瞑想する」ことがおそらく、一番、直感を鍛える上で簡単かつ確実かと思います。インナーセルフとの会話が促進されるからです。瞑想することで、霊的な感度も増していきますので、よりノイズが入らずに、直感を鍛えるトレーニングと言えます。

参考記事:寝る前10分 瞑想しよう【瞑想する意味】

ミエナ
上記の3つの他に、無計画な一人旅をすることで、直感を磨くこともできます。参考記事:なぜ、一人旅は人生を豊かにするのか?

「直感に従うか」もしくは、「じっくり考えるか」の選択

直感が身についても、「直感に従うか」、もしくは、「じっくり考えるか」の選択が上手にできないと実際問題、現実で「直感」が最大限のメリットを発揮することはありません。

重大な問題に直面したときに、どちらを選択するか、正しい選択ができるかが、肝となるのです。この2つの選択を、上手に使いこなす人は、社会の中で成功者と言える立場にいる方だと思います。

会社経営で成功されている方の「直感」は、精度も高く、また「すぐに決断すべきか?それとも、調べてから決断するか?」の選択も絶妙です。ですので、「直感がある」だけでは、「直感」は活かしきれず、「直感」を使いこなすことも、合わせて、より人生をもっと充実させたい方においては、重要となってきます。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱