般若心経とスピリチュアル【般若心経を霊視してみた】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「般若心経とスピリチュアル」について書いていきます。

般若心経とスピリチュアル

Q.みなさんは、般若心経を日頃から唱えたりとか、写経をしたりしてますか?

私は、今年の春に初めて写経をやったくらいで、般若心経も、普段から唱えたりしていません。しかしながら、ミエナの個人セッションに参加される方は、意外と多くの方が、般若心経を唱えたり、写経を楽しんでいます。なので、私も、今、非常に興味が湧いている分野です。

さて、今回は、般若心経は、心のどのような影響はあるのかを調べたので書いていきます。般若心経に興味ある方もない方も、ぜひ、この記事を読んでほしいです。

般若心経とは何か?

まず、「般若心経とは何か?」について書いていきます。

般若心経は、262文字からなる大乗仏教のお経です。元々は、サンスクリット語で書かれた仏教の教えを、三蔵法師により、翻訳されたものです。

仏陀の直接の教えではなく、仏陀の教えをより包括的に、高次元的に解釈したお経(教えを翻訳したもの)です。

般若心経の後半は、サンスクリット語の読みをする不思議な部分も存在します。

般若心経を霊視してみた

般若心経を唱える動画を霊視したり、般若心経を唱える方を霊視したり、般若心経について、ちょっと語れるレベルに近づいたので書いていきます。

▼般若心経を霊視すると判ること

  1. 般若心経を唱えると心が浄化する
  2. 般若心経を唱えすぎると、効果は次第に下がる
  3. 般若心経で魔除けできる
  4. 音読しなくても良い。黙読でも効果がある
  5. 般若心経の意味を知らなくても効果がある

以上の7つです。1つ1つ解説していきます。

①般若心経を唱えると心が浄化する

般若心経を唱えると心が浄化します。

このことは、よく言われることですが本当です。波動も上昇するでしょう。精神が安定し、心のバランスが取りやすくなります。

般若心経は、ちょっと波動が高いのですが、修行していない人が拒否を起こすほどでもなく、非常に馴染みやすい。そして、すごく全文がとても短いから人気なのでしょう。

ミエナ
聖書と比べれば分かるのですが、般若心経は、すごく短い。

②般若心経を唱えすぎると、効果は次第に下がる

般若心経の持つ波動は、人の心の全体に届く波動ではないのです。

つまり、心の一部にしか届かないのが、「般若心経」。これが般若心経の最大の弱点です。つまり、般若心経を唱え続ければ、心の浄化はされますが、それは、心の一部だということです。

般若心経を一回、唱えれば、心の一部が浄化され、二回唱えれば同じ心の箇所が浄化します。

要するに、心の一箇所だけピカピカになり、その他の部分は、穢れたままなのです。ですので、般若心経を唱え続けても、心の一部のピカピカの部分がさらに、ピカピカになるだけ…一方、穢れたままの部分は、般若心経を唱えても穢れたままです…

般若心経で、心の病を消すには、コツがある

上記で述べたように、単に般若心経を唱えても、次第に効果は弱まります。それは、本当に浄化すべき心の部分に、お経が届いていないからです。

ご自身の「心の中の浄化すべき部分」に、般若心経の効果をもたらすには、「自分の心の病」を頭の中でイメージしながら、お経を唱える必要があります。

このイメージをするか、しないかで、般若心経を唱える意味は大きく変わります。

③般若心経で魔除けできる

般若心経は、お経の冒頭から魔除けのパワーがあります。

弱い霊でしたら、追い払う力があるでしょう。全文を暗記せずとも、お経の半分くらいを覚えれば、魔除け効果として十分だと思います。

しかしながら、悪霊には効きません。そこまで、魔除け効果の強いお経ではないです。

般若心経を霊に向けて、唱え過ぎると…危険?

魔除け効果が少し期待できるお経でも、霊の気配を感じた途端に、毎度、唱えることはオススメできません。霊に対して、過剰に反応し、常に攻撃する姿勢を見せることで、反対に、自分が霊に狙われやすくなります。

般若心経を魔除けに用い、近づいた霊に唱える場合は、年に数回だけにしましょう。最終手段として使用してください。

④音読しなくても良い。黙読でも効果がある

Youtubeで「般若心経」と検索すると、お坊さんの唱えた般若心経の音声が、いっぱい結果表示されますよね。般若心経を単に聞くのも、良いのですが、黙読すると心の中に、お経が深く浸透します。

声に出さなくとも、黙読だけで大きな効果が得られます。

⑤般若心経の内容を知らなくても効果がある

般若心経のお経の内容を知ることも、すごくスピリチュアル的な勉強になるのでオススメです。ただ、「空」の概念はなかなか理解が難しい…

ミエナ
ちなみに、私は、「空」の概念を、苫米地英人 (著) 『お釈迦様の脳科学』で勉強しました。分かりやすいので、オススメです。

しかしながら、般若心経は、その意味を理解せずとも、波動の高い音よって、効果を感じることができます。

一番、波動が高まるのは、後半のサンスクリット語の部分

般若心経の後半は、サンスクリット語の読みとなります。「ぎゃーてーぎゃーてー はーらーぎゃーてー」と書かれた部分です。

このサンスクリット語の部分は、漢字の読みよりも、波動が高いです。

ある意味で、波動が高すぎるために、最後だけ、サンスクリット語の読みが用いられたのでしょう。

ミエナ
全文がサンスクリット語で書かれた般若心経が存在したら、波動が高すぎて、普通(修行僧以外)の人は拒否反応を起こしてしまう…

最後に、ちょっとだけサンスクリット語があるから、ちょうど良い刺激になるのだと思います。(お経が、単調でなく、飽きない要素にもなる。)

最後に

般若心経は、短いし、お手軽で、波動も高すぎない。だから、多くの人に愛されるのだと思います。

また、般若心経の内容を読み解くと、「波動宇宙のこと言っているのかなぁ!?」とスピリチュアル的な考え方と共通する部分があります。

波動宇宙とは、全ては、振動によってできているというと、宇宙の捉え方の1つです。全てが振動であると捉えると、「”ある”と言えば、”ない”」、「”ない”と言えば、”ある”」という空の世界に通じる…

本当に興味が尽きないのが、般若心経です。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱