地球に語りかけて判ったこと【地球からのスピリチュアル・メッセージ】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「地球に語りかけて判ったこと」について書いていきます。

地球に語りかけて判ったこと

前回の記事「太陽に感謝すると見えてくるもの」では、私が、太陽に語りかけ、そのときに太陽から受け取ったメッセージをご紹介しています

また、その後、みなさんからのリクエストにお応えし、月のメッセージを記事「あなたを照らす理由」にて、掲載しています。

さて、今回は、星からのメッセージの3回目に当たります。

私たちの足元の地球に、話しかけてみました。

ミエナ
ブログ読者のRumiさん、コメントにて、リクエストありがとうございます。

ちなみに、太陽や月からのメッセージと異なり、地球は大変、怒っていました。その辺りも考慮して、お読みください。

地球からのスピリチュアル・メッセージ

▼地球からのスピリチュアル・メッセージ

なぜ、人間は、人間の立場でしか、物事を考えないのですか?「自分たち(人間)が豊かに生きること」をベースに全ての議論が行われています。

地球には何億もの生物が生息していますが、人間は、その中の1つです。

しかし、人間たちによる「未来への推進力」は、すべて「自らの豊かさ」に紐付いており、それにより、あなた方は常に誤った方向に向かっているのです。

環境問題を考えるにしても、その議論の根底に「人間の豊かさを求める心」があります。「人間の豊かさ」を捨てる議論をしなければ、「本当の秩序」は手に入らないのです。

地球において、波動が低い場所は、人間の住む地表のみです。地球内部は、高波動なのです。「地球全体の波動が低い」と考えるのは誤りです。

私は、怒りに満ちています。

人間は、「地球の気持ち」になったことはありますか?

自分が、地球という星だったら、どう思いますか?

このようなことを考えたことはあるのでしょうか?

「自分が地球だったら…」ということを想像してください。

そこに、人間と地球の共存の道が見えてくるでしょう。

最後に

今回、地球に語りかけたところ、すぐに強い怒りの波動を感じました。(この記事を書いている今でも、頭痛がします…)

地球からのメッセージの中にある「自分が地球だったら、どう思うのか?」というお言葉…私は考えたこともありませんでしたね。みなさんは、どうですか?

ちなみに、…と思います。

また、地球内部の話が出ましたね。

人間による地球内部への掘削は、およそ12kmが最高です。地球半径は、6,371kmですので、人間は、地球内部の99.9%を推測で捉えています。地球からのメッセージにある「地球内部は高波動」という言葉は、地球空洞説を指すかも知れませんね…

最後に感想です。

このチャネリングで感じたことは、(誤解を恐れずに言うならば)「人間は、かなり地球を知った気になっている…」ということです。私たちの地球に対する知識は、かなり誤っており、それは、私の中で感覚的ではありますが、「今回、霊視で見た地球」と「元々知っている地球」に大きな差を感じました。

さらに、このチャネリングで見えたのは、「地球のすべての真実を知っている人間は、この地球上にいる」ことです。ちょっと、陰謀論めいてますが、地球の真実は、意図的なのか、偶然なのかは別として、多くは隠されている…この点は、今回の霊視においては、間違いないのない事実だと思います。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱