ファッションには、運命を変える力がある【スピリチュアルな服の選び方】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「ファッションには、運命を変える力がある」をテーマに書いていきます。

「若い頃はキレイだったのに…」とついつい考えてしまう方を対象に書いています。

若い頃はキレイだったのに…

「若い頃はキレイだった…」とつい言ってしまいますよね。私も過去「若い頃は格好よかった…」とよく思ってました。

しかし、このように思うのは、今の自分が前に進めていない状態を表しています。

「若い頃はキレイだった…」は過去の事実。でも、過去は過去なのです。

若い頃はなぜキレイなのか?(メンタル面)

なぜ、”若い頃はキレイ”なのでしょうか?

肌ツヤが良いなどは、当たり前すぎるので、メンタル面で書いていきます。

  1. 希望に溢れている
  2. 生活が保証されている(飢えへの恐怖感がない)
  3. 精神的に支えられている(血族による心の支え)

若い頃には、その時期特有の悩みがありますが、大人になって振り返れば「悩むことすら、いい思い出」なのかも知れませんね。そう考えると、若い時期は、恵まれた環境であることが多いです。

さて、上記の②と③は、大人になることへの関門であるため、避けられません。

できることは、①です。「希望に溢れている」のであれば、何歳でも美しいのです。

逆に若い女性から「溢れる希望」を除いたら、どんなに若い子好きの男性でも目を向けないと思います。

希望に溢れれば「若い頃はキレイだった…」とは思わない

希望に溢れれば「若い頃はキレイだった…」とは自然と思わなくなります。過去よりも未来の重要性に気づくからです。

希望に溢れる方法は、いっぱいあります。

  • 自分の使命に気づく
  • トラウマを取り去る
  • 波動アップを心がける
  • 似合う服装をする

前置きが長くなりましたが、今回は「似合う服装をする」をメインに取り上げます。

なぜ服装の話をするかというと、一番、手軽な「希望を溢れさせる」方法だからです。自分の見た目が、一瞬で変わる。人間だけが味わえる魔法です。

ファッションは、一番、手軽な「希望を溢れさせる」方法

年齢に合った美しさというモノが、存在すると思います。女性ファッション誌も年齢ごとに分かれてますし…

だからと言って、自分の年代にあった女性ファッション誌の影響を存分に受けて、コーディネートすればいいわけではありません。

自分に似合うものを適切に見つける必要があります。

スピリチュアルを利用した服の選び方

「似合う」服というのは、単に美しく魅せるというだけではなく、最終的にあなたの精神を向上させる服でもあります。新しい自分を発見できる服とも言えますね。そのような服を選ぶと、美人度はもっと増します。

美人度が上がる服の選び方

  • 実物を見てから買う
  • ピンときたものを選ぶ
  • 欲しいと思った瞬間から一ヶ月後に買う
  • 「似合ってない」と人に言われたものでも気にしない
  • 少しくらいなら値段を気にしない
  • 過度な流行のファッションを避ける
  • 過度に派手なものを避ける

一番のポイントは、「欲しいと思った瞬間から一ヶ月後に買う」です。一ヶ月後でも欲しい場合は、きっと、あなたに必要なものなのでしょう。服との運命的な出会いと言えるかも知れません。

運命の服に出会うと、近々、運命の人に出会う

また、不思議なことですが、守護霊が自分にぴったりの服と出会わせてくれることがあります。服との運命的な出会いを感じた人は、近々、運命的な出会いをします。

運命の人との出会いを成熟させるために、好印象となる服を守護霊が推薦しているのです。(服だけでなく、メガネや靴も含みます。)

運命のお相手は、あなたがオシャレかどうかは気にしない

服装は、オシャレである必要はありません。似合っていれば良いのです。

オシャレでないために、運命の人と一緒になれないということはありません。しかし、似合っていなかったら、恋は実らない可能性があります。

似合っているか、似合っていないかは、他人は決められません。不思議ですが、友達や店員さんに「似合っている」と言われて買っても、自分が「似合っていない」と思えば購入を避けてください。

ファッションには、運命を変える力がある

最後にですが、ファッションには、運命を変える力があります。

20年くらい前のテレビ番組で、ふくよかな若い女性が100人集まって、恋愛の悩みを議論するというバラエティ番組がありました。

その番組のワンシーンを今でも憶えています。

100人の中の1人が、『太っていてもめげない』というテーマの中で「メガネ1つでも、人生を変えられる。」というようなことを言ってました。

その方は「メガネ1つで印象が大きく変わる」と言いたかったのでしょうが、この言葉はなぜか今の自分の心に不思議と残っています。

メガネを変えたら周りが変わった

私は最近、メガネを変えました。999.9のメガネでフレームだけで3万円しました。自分にしては高い買い物で迷いましたが、一ヶ月前から欲しかったので買いました。

この買った日というのが、恐山に行く当日で、なぜか買わなければいけない気がしたので買いました。

このメガネをしてから、周りの人の私に対する接し方が柔らかくなった気がしますし、自分が変わったというより、周りが変わりました。

なので、私は、ファッションには、運命を変える力があると思ってます。たかがファッション、されどファッション。ファッションの不思議な力をさらに追求して、ぜひ、もっと綺麗になってください。

Daisuke
ミエナ
皆さんの心が軽くなる記事を今後も書き続けていきますので、ポチッと応援をよろしくお願いします!
スピリチュアルランキング

個人セッション