服が欲しくなる瞬間、運命が動き出す:スピリチュアル的な視点で見たファッションの影響

こんにちは、ミエナです。

今回は、「服が欲しくなる瞬間、運命が動き出す」をテーマに書いていきます。

ミエナ
この記事は、ファッションに興味があり、自分の見た目や人生を変えたいと考えている人に向けて書いています。似合う服装を見つけることやファッションを楽しむことで、人は自己肯定感を高め、次第に運が上がっていきます。ファッションの力によって起こる運命的な出会いや人生の変化をスピリチュアル的な視点で紐解いていきます。

若い頃はキレイだったのに…

「若い頃はキレイだった…」とつい言ってしまいますよね。私も過去「若い頃は格好よかった…」とよく思ってました。

しかし、このように思うのは、今の自分が前に進めていない状態を表しています。

「若い頃はキレイだった…」は過去の事実。でも、過去は過去なのです。

若い頃はなぜキレイなのか?(メンタル面)

なぜ、”若い頃はキレイ”なのでしょうか?

肌ツヤが良いなどは、当たり前すぎるので、メンタル面で書いていきます。

  1. 希望に溢れている
  2. 生活が保証されている(飢えへの恐怖感がない)
  3. 精神的に支えられている(血族による心の支え)

若い頃には、その時期特有の悩みがありますが、大人になって振り返れば「悩むことすら、いい思い出」なのかも知れませんね。そう考えると、若い時期は、恵まれた環境であることが多いです。

さて、上記の②と③は、大人になることへの関門であるため、避けられません。

できることは、①です。「希望に溢れている」のであれば、何歳でも美しいのです。

逆に若い女性から「溢れる希望」を除いたら、どんなに若い子好きの男性でも目を向けないと思います。

ミエナの個人セッション

ミエナの個人セッション

「自分で考え決めて行動する」力をスピリチュアルの力で引き出します。