願いが叶わない3つの理由

こんにちは、ミエナです。

今回は、「願いが叶わない3つの理由」について書いていきます。

真摯な願いでさえ、願い事が叶わない現実

人の願望は、尽きることはありません。

しかしながら、常に人は欲深いことを望んでいるわけでもなく、ほぼ多くの人は、至極当然の当たり前の幸せを望んでいるものです。

そのような健気(けなげ)な、そして、真摯な願いでさえ、願い事が叶わないことが多々あるのが、この世の現実です。

絶望から、なぜ神様は救ってくれないのか!?

当たり前の幸せが奪われ、人々が悲しみに暮れるとき、神様や守護霊様は、私たちをどのように見ているのでしょうか?

多くの人が苦しみ悩む、この世の中の現状を見ると、神様や守護霊様が時に無慈悲に見えるときもあるかもしれません。

例えば、自殺の問題です。

今、全国で自殺者が急増しています。

参考記事:コロナ禍で日本人女性の自殺が急増、「特有の悲劇」が顕在化

自殺した方々の多くは、死ぬ前にきっと、苦しい状況を神様に伝え、解放してくれるよう願ったでしょう。

しかし、その願いが叶わなかったから、自ら死を選択したのだと思います。生きるか死ぬかの願いでさえ、叶わないのが現実

願いが叶わない理由は明確にある

さて、

願いが叶うか、叶わないかには、明確な理由があります。

この記事では、その理由に触れ、皆様に願いが叶いやすい体質になっていただきたいと思います。

ミエナ
「欲深く安易な願い」が叶わないことについて、この記事では言及しません。「真摯で切実な願い」に特化して書いていきます。

願いが叶わない3つの理由

願いが叶わない理由は、3つあります。

  1. 心から、その願いを叶えたいと思っていない
  2. 固定概念が強すぎる
  3. 自分の魅力を知らない

以上です。

1つ1つ解説します。

①心から、その願いを叶えたいと思っていない

「東京大学に合格したい!」と口で言っていても、「なぜ、合格したいの?」と聞かれると、回答に困ってしまう受験生もいるでしょう。

そう、願い事が叶わない理由の1つは、自分がそれほど、その願いを叶えたいと思っていないということです。

受験生が東京大学に入りたい場合、その理由が「周りの人の目があるから」、「評判が良いから」など、他人に依存しているときは、総じて、自分としての意志は弱いと言えます。

願いが叶わない人は、「自分が心から、願っているか?」ということを、自問自答してみてください。

東大の受験生のケースでは、下記のような将来を含めた、ビジョンと意思がしっかりした人の方が、願いは叶いやすいのです。

学生さん
受験生
私は、東大の情報理工学部の○○教授のAI研究に憧れ、災害救助ロボットの研究に携わりたい!

なぜ、意志が重要なのか?

意志の力がなぜ重要かと言いますと、

守護霊様は、その人の意志の力を計測して、運命を定め導くからです。

そのため、意志の弱い人は、自分が願う方向へ守護霊様が協力してくれません。

「意志の強さが、願いを叶える」という考えは、引き寄せの法則そのものですね。

引き寄せの法則は、認知科学、脳科学の領域の話でもある一方で、守護霊様も関わる重要で普遍的な法則と言えます。

※引き寄せの法則に関する記事集は、こちら

②固定概念が強すぎる

固定概念が強すぎる場合、夢は叶いません。

固定概念は、スピリチュアル的なエネルギーを打ち消す力を持ちます。

つまり、頑固であればあるほどに、願い事は叶わないのです。

多くの人が、幼少期の経験により、多くの固定概念を持っています。ご自身が固定観念を持っていないと思っても、固定概念がない人はおりません。

しかしながら、固定概念が強い人と弱い人がおり、弱い方が願いは叶いやすいのです。

固定概念とは、自我であり、自意識でもあります。これらの力は、天界から発せられるスピリチュアル的なパワーとは異なり、悪を根源とする力に由来します。

そのため、固定概念が強い場合、夢は叶わない可能性が高くなるのです。

固定概念を壊す方法

固定概念を壊す方法は、新しい行動を常に起こすことです。そして、自分の知らない領域の知識を多く吸収することです。

自分の専門分野のみ勉強する方も多いですが、スピリチュアル的には多くの分野に精通した方が、固定概念が減り、願いが叶いやすい体質になります。

現在、理不尽な人生を送っているとの自覚がある方は、固定概念を減らすように、これまでとは違う新しい行動を起こしてみてください。そして、これまで読まなかった分野の本に挑戦してください。

きっと、昨日より前に進めるでしょう。

③自分の魅力を知らない

自分の魅力に気付かない人は、願いが叶いません。

それは、神様や守護霊様が、自分の魅力に気付くようにと、あなたに苦労を背負わせるからです。

なぜ、苦労すると自分の魅力に気付くかというと、人間がテコの原理を見つけたときを想像してみてください。

重い石を動かそうと思い、試行錯誤しているうちに、簡単に石を動かすテコの原理を見つけます。

この世に、軽い石しかなかったら、テコの原理は、見つかったでしょうか?動かすのに苦労する石ばかりゴロゴロしているから、テコの原理が発見されたのです。

苦労をすればするほど、それを簡単に克服する方法が見つかりやすくなるわけです。

祈る人
原始人
神様、この大きな石をどかしてください。お願いします。

この原始人のように祈っても、神様は石をどかしてくれません。それは、テコの原理に気付いてほしいからです。意地悪ではなく、人間に法則を学んでほしいだけです。

テコの原理と「自分の魅力」は同じです。

「自分の魅力」というのは、それに気付けば簡単に、強いパワーを発揮することができます。苦労せずに、そのパワーを利用し、活躍できるのです。

そのため、「苦労を避けたい」という願いは叶わず、その代わり、あなたはきっと将来、自分の魅力に気付き、自らの手で自らの苦労を克服するようになるのです。

参考記事:
読むだけで才能が開花するブログ

最後に

この記事では、願いが叶わない理由を3つ挙げました。どれも、自分の努力次第で回避できるものばかりです。

なので、「私の願いを叶えてくれない神様は、理不尽である」と思う前に、一歩を踏み出す勇気を持ってみましょう。

私も、「神様は不平等で理不尽である」と思う時期がありましたが、苦労した後には、その苦労を忘れる幸せが待っています。また、苦労を乗り越えると、その苦労が如何に自分にとって重要だったかが分かるものです。

ですので、命を大切に。どんなに絶望で苦しんでも、前を向いて歩きましょう。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱