本当は怖い。引き寄せの法則

こんにちは、ミエナです。

今回は「引き寄せの法則」について書いていきます。

引き寄せの法則とは、下記です。

引き寄せの法則とは、簡単に言うと、いいことを考えれば、いいことを引き寄せ、悪いことを考えれば悪いことを引き寄せるという、「思っているコトやモノと同じものを引き寄せる」という法則のことですが、実はこれは、科学的に証明された法則などではありません。

引き寄せの法則の種明かし|効果を最大限にする心理学講座

上記は、Googleで「引き寄せの法則とは」で検索して一番上に出てきたテキストです。

上記は、半分正しく、半分誤っていると思います。以下で、詳しく説明していきます。

「イメージすれば叶う」は本当?ウソ?

引き寄せの法則を嘘だと思う方は大勢います。まあ、そう思われるのも、至極当然かと思います。

なぜなら、

テキトーにイメージしても、願い事は叶わない

からです。

リアルにイメージしないと叶わないのです。どれくらいリアルにイメージする必要があるのかというと、仮に「宝くじに1等当選する」を叶えたい場合、想像の中で1等が当選して、実際に、涙するくらいのイメージが必要なのです。

もう、まさに今、この瞬間に「宝くじが当選したーーー!(泣き)」くらいのイメージが必要なのです。

宝くじを買っていない状態で、涙が出るくらいリアルにイメージできる人などいません。精神異常者です。もしくは、役者さんですかね。役者さんでも、それは演技であって、リアルではないです。

では、どうすればリアルにイメージできるかというと、まずは、宝くじを買うことです。

しかしながら、1枚だけ買って、「宝くじの1等が当選したーーー!(泣き)」と涙が出るくらいリアルにイメージできる人はいませんよね。

なので、10,000枚くらい買うと、ようやく、気を確かにして「宝くじが当選したーーー!」とイメージできるかもしれません。

とは言っても、年末ジャンボの場合、10,000枚買っても当選確率は1/7000ですので、この事実を知っていれば、まだまだ、リアルにイメージするためには、宝くじを買い込む必要があるでしょう。

つまり、

引き寄せの法則では、願いごとが叶った世界をリアルにイメージする必要があり、リアルにイメージするには、願いごとが叶う確率を上げなければいけないのです。それは、確率を上げないと「引き寄せの法則」に必要なリアルなイメージに近づかないからです。

この確率を上げずに、リアルにイメージできる人は、仏陀だけです。

リアルにイメージをすること(想像が現実を超える) = 悟り

※この説明は難しいので、ここでは割愛します

なので、引き寄せの法則が嘘なのではなく、引き寄せるだけのイメージが非常に難しいのです。

オリンピック選手を例にすると、各選手は、イメージトレーニング(イメトレ)を行っていますが、イメトレだけで金メダルを獲れるわけではありませんよね?厳しい練習 + イメトレ(引き寄せの法則)の両軸で、金メダルを獲得するのです。

引き寄せの法則は、つまり、イメトレと半分似ています。

引き寄せの法則で「病気」にかかる可能性が上がる

引き寄せの法則は、願い事を叶えるときに、用いられる法則ですが、逆をいえば自分の人生を破壊する法則にもなります。

ここで一例です。

自分が如何に健康体だとしても、会う医者、会う医者に「あなたは病気です。」と嘘をつかれると本当に病気になってしまう。

この例で挙げたように、たとえ「自分は健康である」と分かっていても、複数の医者に病気と診断されることで、自分の中で「自分は病気である」というリアルなイメージができてしまい、病気のような症状が出てしまうことがあるのです。

テレビ放送でも一緒ですね。下記も例です。

毎日、テレビで「納豆がガン細胞を生み出す」と嘘を放送し、東大医学部の教授がコメントすれば、日本のどこかで「納豆でガンにかかる」人が現れる。

怖いですね。

そう。新型コロナウィルスも一緒です。テレビで連日放送すると「引き寄せ法則」が成り立ってしまうのです。

なので、コロナにかかりたくない人は、手洗い、うがい、外出自粛も大切ですが、「コロナ」という言葉を意識しすぎないことも大事なのです。「コロナ」という文字を見れば見るほど、感染確率が上がるのです。

保険も同じ法則が働く

保険にも同じ法則が当てはまります。

例えば、ガン保険に入る場合、「保険に入ったから、ガンになっても安心♪」と思ってしまいます。

一方、ガン保険に入っていない場合、「ガンにかかったら、まともな治療には大金が必要。絶対にガンにはかかれない。だから、健康体をもっと意識しよう!」と思います。

このような考えの違いからも分かるように、ガン保険に入る場合、癌になる可能性が上がるのです。ガン保険に入ることで、ガンをリアルに意識してしまうことも1つの原因です。

なので、ガン保険に入ってはいけないというよりは、「ガン保険に入るリスク」は、お金を支払う以外にも存在し、ガンという病気に対して、心が緩んでいないか、また「保険に入ったらから安心」だと無意識に思っていないかを、自分で心のチェックが必要なのです。

引き寄せの法則は、悪い方に使われることの方が多い

引き寄せの法則が本当かウソか疑問に思っている人も大勢いると思いますが、自分が知らず知らずに「引き寄せの法則」により、人生において大きな影響を受けている可能性があるのです。

なので、想像が持つ力を侮らず、自分の心が安易に他人やメディアに躍らされてないか、自分でチェックすることが、これからの世の中をより良く生きていく上でとても重要なのです。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション