天からのメッセージを受け取ったら、最初に考えること

こんばんは、ミエナです。

今回は、「天からのメッセージを受け取ったら、最初に考えること」について書いていきます。

天からのメッセージを受け取ったら、最初に考えること

Q.みなさん、突然、天から不思議なメッセージを受け取ったことありますか?

例えば、神社に行ったとき、美しい景色を見たとき、懐かしい場所に行ったとき、さらには、朝のベッドで…

陽が差し、空気が澄みきり、感覚が研ぎ澄まされるとき、思わず、謎の声が脳内を駆け巡る…霊感のない人でも、このような不思議体験は一度はあるかも知れません。

でも、よくよくそのメッセージを解読しようしても、メッセージの意味が抽象的であったり、具体性がなかったり…、ときに、上手に”天の声”を人生に活用できないときもあるかもしれません。

そんなとき、今回、記事をヒントにしていただけたらと思い、書いていきます。

ミエナ
私の体験談は、こちらにいっぱい紹介しています。

ユメちゃんから頂いたご質問

今回は、ニックネーム:ユメちゃんからご質問いただきました。

はじめまして、こんにちは。

私は以前、朝起きる時に「人を言葉で導く」という言葉が聞こえました。その時に、私の使命だ、と思ったのですが、一体どういうことなのでしょうか?

人とおしゃべりをしている中でできることなのか、文章を書くことなのか、それともカウンセリングと言ったカタチを取るのか、など、具体的にどうするのかが分かりません。

また、自分が人を導くようなことができるのかも不安です。 これから何を意識して進めば良いのか教えて頂けたら嬉しいです。

ユメちゃん、ありがとうございます。回答をさせていただきます。

「人を言葉で導く」という言葉が突然、聞こえたりしても、なぜか心に響くという感覚だけだと、何を指し示しているか分かりませんよね。

「ひとをことばでみちびく」というたった11文字から、何を読み取れるか、一緒に考えていきましょうね♪

①「本当に天界の声なのか」を確認する

不思議な言葉を聞いたときに、まずは、そのメッセージをくれた人が誰なのか、「聖なる存在なのか?」、自分を惑わす「悪なる存在なのか?」は、確認したいところです。

この辺りは、自分の心境、時間帯、場所、メッセージ内容によって分かります。

▼心境

  • 気分の良いときに聞こえたら → ○ 天界からのメッセージ
  • 不安に苛まれ、ストレスで眠れないようなとき → × 悪い存在(幽霊、悪霊)の可能性も…

▼時間帯

  • に聞こえたとき → ○ 天界からのメッセージ
  • 深夜2時に聞こえたとき → × 悪い存在の可能性も…

▼場所

  • 神社のような澄んだ空気の場所で聞こえたとき → ○ 天界からのメッセージ
  • 淀(よど)んだ空気の場所で聞こえたとき → × 悪い存在の可能性も…

▼メッセージ内容

  • 受け取った言葉がキレイな言葉である → ○ 天界からのメッセージ
  • 受け取った言葉が汚い、または残酷な言葉である → × 悪い存在の可能性も…

以上のように、そのシチュエーションや心境に応じて、ご自身で判断してくださいね。

②言葉を分解して考えてみよう

「人を言葉で導く」とメッセージは、「人」「言葉で」「導く」に分解できます。この3つに分解したときに、まず、「人」というのは「他人」を指しています。

基本的に、天界から降りてくるメッセージの「人」は、自分や家族以外の人を指します。それは、使命は、常に他者への社会貢献を指すからです。

「導く」というのは、正しい方向に向かわせることを指します。誤った道に進もうとする人を正しい方向へと導くのですね。

実は、このメッセージで、一番のポイントは「言葉で」なんですよ。ここに天界のメッセージの最重要ポイントが含まれています。

「言葉で導く」とは、反対を言うなら、「言葉以外で導いてはいけない」ことを指します。

要は、「気持ち」、「情熱」、「熱意」、「相互理解」で導いてはいけませんと言っているのです。

ミエナ
言葉は、ロジカル(調和 / 安定している)なモノなのですが、反対に、気持ちや感情は、不安定であり、カオス(不協和)を孕みやすいのです。

だから、ユメちゃんの受け取ったメッセージは、「どのような手段で、人を言葉で導くのか」にポイントがあるのではなく、「人を導く際の心のあり方」を説明したメッセージとなります。

つまり、

言葉(身体の発する音、振動)以外で、人を導いてはいけませんというメッセージ…

もっと分かりやすくご説明しますと…

ユメちゃんは、人の相談に乗ってあげて、人を導こうとするとき、自分の感情を揺さぶり、熱意を伝え、愛を込めてしまう…性格である可能性があります。

天界は、このように、「気持ちで相談に乗って、人を導くのは、やめてください」と言っているのですね。

なぜ、「気持ち」や「共感」、「熱意」がNGかというと…

  • 悩む相手のマイナス波動をもらってしまうため(自分にダメージが多く、多くの人を導くことが難しい。1回の相談で疲れてしまう…)
  • 悩みに共感するだけで、「人を導く」答えを出せずに、話が終わってしまう可能生がある
  • 相手の悩みに共感できない場合、「人を導く」ことができないため

上記のような結果が、人を導く際に起こってしまうからなんですね。

参考記事:相談されやすい人の3つの特徴

だから、ユメちゃんは、この「人を言葉で導く」というメッセージを受け取り、下記を心がけると良いと私は思います。

  • 相手の相談には、ロジカルに答える
  • ロジカルに答えるために、心理学を学ぶ
  • より表現を多彩にするために語彙を増やす
  • 悩みに共感することが、「人を導く」ことと関係ないことに気付く
  • 相手の心と共鳴するのではなく、より客観的で、多角的な情報により、問題の本質を探る(質問力の重要性)

共感とか、共鳴とか…キレイな言葉に聞こえますが、悩む相手に対しては、「人を導く自分」が、「人を導けない状態になってしまう状況」を生み出しかねません。

③手段や方法は、トライアンドレスポンス

どうやって、「人を言葉で導く」のか?カウンセリングなのか、メール相談なのか、この辺りは、天界のメッセージに含まれないことが多いです。

それは、

天界としては、手段(HOW)に関しては、ご自身でトライアンドレスポンスしてほしいと思っている

からです。

天界は、「人を、メール鑑定で導け」とは言いません。それは、手段や方法を指定した場合、その他の可能性を切り捨てることになりかねないからです。

例えば、「人を、メール鑑定で導け」とメッセージをもらって、メール鑑定しかやらない場合、対面のカウンセリングで得られる貴重な体験の機会をロスしてしまうことになります。

ですので…

天界は、ゴールの方向性だけを教えて、方法は自分で考えさせるスタイルが多いです。

ユメちゃんへ。色々な方法が、「人を言葉で導く」にはあると思います。一番、しっくりくる方法を自分で導く…そこに、その道を志した喜びがあると思いますよ。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱