自分しか愛せないような密かな幸せ

こんにちは、ミエナです。

今回は、「自分しか愛せないような密かな幸せ」について書いていきます。

この記事は、「死にたい…本当に追い込まれた方へ」の記事の続編です。まだ、お読みになられていない方は、ぜひ、読んでみてくださいね。

自分しか愛せないような密かな幸せ

私は、記事「死にたい…本当に追い込まれた方へ」の中で、「死にたい…」と思った方は、「自分しか愛せないような密かな幸せを追求してください」と書きました。

このことについて、こまこさんからご質問いただいたので回答をさせていただきます。

こんばんは😃記事ありがとうございます!

頭が固い、と言われて耳が痛いです。アイタタ・・・・( ;∀;)

ちょうど最近、もうこんな人生ウンザリだなぁ~と考えていました。

『自分しか愛せないような密かな幸せ』について、詳しく知りたいです。それは、自分だけにしかわからないような趣味・・・とかのことですか?それとも違う意味ですか?追加の記事などで、教えていただけたら幸いです。いつもありがとうございます🥰

こまこさん、ありがとうございます。

誰かが勝手に決めた「自分の幸せになる方法」

人間は、多くの人は、同じ見た目をしていますよね。手が二本あって、足が二足あって、頭があって、頭に毛が生えていて…

国や文化、風土の違いにより、肌の色、目の色、言語が異なっていても、おおかた人間は同じ形です。

アフリカの原住民と、日本人がいくら異なっていても、クワガタよりは似ているわけです。

人間の見た目が似ていると、どうしても、多くの人は「価値観も同じである」と思いがちなのですよね。

「幸せの形」は、本来、一人ひとり異なるのに、「大体、幸せの形って同じでしょ!?」という発想になりがちになります。

ミエナ
理想的な暮らしを描き出すテレビCMなどの影響も大きいですよね。「広い家」、「オシャレな服」、「かわいい子ども」、「最新の電化製品」などなど

人は、自分の幸せを探すより、「他の人が、何によって幸せになっているのか」を探す方が、よっぽど得意です。

「他の人が、何によって幸せになっているのか」は、テレビをつければ見えてくるし、雑誌なんかでも判ります。

でも、「自分の幸せを探す方法」については、誰も教えてくれない…学校も、両親さえも…

そして、「自分の幸せ」を追求する大切さも、人は知らずに生きていく…

その結果、人は、誰かが勝手に決めた「自分の幸せになる方法」を必死に追い求めるのです…

誰かが勝手に決めた「自分の幸せになる方法」は、精神エネルギーをすり減らします。

それを追求すると、人生に疲れてしまうのです。

人は、頑張っても、幸せにならないから、「生きる意味」を見失う

本来、この世界は、それほどまでに「生きることが大変な世界」ではないのかも知れません。

人々が時間をかけて、「自分が幸せになる方法」をしっかり探し続けていれば…ですが。

でも、義務教育で学校に行けば、国語、算数、理科、社会…などなど。「幸せ」という観点からすれば、優先順位の低いものばかり教えます。

「自分が幸せになる方法」をしっかり見出して、その上で勉強するのならば、国語や算数などは、人生における強力なツールになるはずなのに、順序を間違えるから、勉強や通学で悩む子が増える…

大人も一緒で、「自分が幸せになる方法」をしっかり見出した上で出世を志すなら、きっと、努力さえ心地良いでしょう。でも、「自分だけの幸せの形」を見出さないまま、出世を望んでも、エネルギーの浪費にしかなりません。

精神エネルギーをすり減らす先にあるもの

人は、誰かが勝手に決めた「自分の幸せになる方法」を一生懸命に追い求めることで、精神エネルギーをすり減らしていきます。

精神エネルギーがすり減ると、「自らの悩みに対する答えの出し方」が、単純化にしていきます

疲れているときに、他人から質問をされると、思わずいい加減に答えてしまいますよね。

これと同じで、精神エネルギーがすり減って…すり減って…すり減っていくと、悩みへの答えの出し方が単純化していき、自分の中で「生きる or 死ぬ」といった単純な選択肢に行く着くのですよ…これが、自殺の正体です。

自分は、ダメ人間??

Q.あなたは、自分を、ダメ人間だと思いますか?

この質問に対し、今の私なら、以下のように答えます。

「日によって違います。でも、日々、少しずつ、ダメでは無くなっているはずです。」

なぜ、「日によって違う」かというと、日経平均と同じ考え方です。評価というものは、常に流動的です。日経平均は、日本の株式市場の代表的な会社の株価平均ですから、評価は、一律ではなく、変動します。

つまり…

評価は、自己評価も含め、日々、変動します。

自己評価の変動を短期的に見れば、自分を「ダメ人間」と評価してしまう日もあるでしょう。でも、長いスパンで見れば、自己評価は、変わってきますよね。例えば、1年前の自分と比較すれば、誰しも大きく前進しているはず!

自己評価は、日々変動し、そして、上に行くときもあれば、下に行くときもあります。そのため、日々の変動に惑わされず、長期的に見る冷静さが必要です。

「死にたい…」と思う方は、この変動する自己評価を、短期的に捉えていませんか?日経平均も、たとえ今日下がっていても、明日はぐんと上がるかも知れないですよね。

自分だけの幸せの探し方

自分だけの幸せを探そうと思ったときに、「自分のため」に「自分だけの幸せ」を探そうとすると、絶対に見つかりません。

「素晴らしい能力を持った、誇り高き自分」を、「誰かのため」に活用するためだけに、「自分だけの幸せ」を見出そうとしてください。

そうすると、意外と「自分だけの幸せ」は、簡単に見つかるものです。

それは、趣味でも良いし、「人を笑わせること」などの対人コミュニケーションでも良いし、「花を眺める」とかでも良いと思います。きっと、数えたら切りが無いほどに、身近にあるのではと思います。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱