ミエナ流の血液型占い【血液型ごとの性格と相性】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「血液型占い」について書いていきます。

みなさんは、血液型占いを信じますか?私は、占いの中で、一番、血液型占いを信じます。

血液型占いとは何か?

血液型占いとは、血液型により、その人のおおまかな性格が判るというのもです。さらには、血液型同士の相性も判ります。

ちなみに、血液型と性格の関係においては、下記のようなアンケート結果があります。

医師の約4割は「血液型と性格に相関性がある」としたものの、5割を超える医師が「関係ない」と回答しました。


血液型と性格は関係ある? 医師4000人から真面目にアンケートを取ってみた

私は、「血液型占い」をすごく信じるのですが、お医者さんの半分の方は、半信半疑のようですね。このアンケート結果を参考に下記の「血液型占い」の結果を読んでください。

「当たってる」とか「あまり当たってない」ていうくらいが、エンタメ性があって一番楽しいので、気楽にお読みください。

ミエナ流の血液型ごとの性格

ここで、ミエナ流の血液型ごとの性格を書いていきます。なぜ、「ミエナ流」としたかというと、この記事の以下の診断内容は、参考書籍なし、参考サイトなしで書いているためです。

まさに、人生経験に基づく、血液型占いです。

A型の性格(日本人の38.2%)

几帳面でまじめです。コミュニケーション能力は、普通です。まじめなので、自分の知ってることばかり、喋りたがります。なので、A型の人に知らない話題を振ると黙る人が多いです。

仕事は細かく、丁寧です。しかし、神経を配りすぎてエネルギー切れする人が多く、上手く休めないと成功しません。

ミエナ
私は、A型です。

B型の性格(日本人の21.9%)

B型は、一極集中型です。自分の好きなモノに、思いっきり集中し、見事な成果を上げるタイプです。しかし、自分が好きではないことには、意識が向かないので、オールマイティなタイプではありません。

仕事では、強烈な集中力により、職人ばりのクオリティを出しますが、コミュニケーションが自分の好きなことに偏ってしまう傾向にあり、損する人も多いです。

AB型の性格(日本人の9.4%)

A型とB型の性格を併せ持つ、天才タイプです。B型の集中力とA型のきめ細やかな性格を持つため、成功者にはAB型が多いと思います。しかしながら、天才とは孤独。AB型は、相性の良い血液型のタイプが少なく、孤独になりがちです。また、孤独になるために、他人を下に見たり、「自分は上。あなたは下。」という安直な考えを持ちやすいタイプと言えます。

AB型は天才タイプですが、共感が苦手であり、そのため、部下の気持ちが判らず、成果を上げてもリーダーに向かないタイプが多いです。

O型の性格(日本人の30.5%)

O型は、コミュニケーションに優れた性格です。すべての血液型と相性が良く、国際的な活動力もあります。いい意味で人間を信じすぎる点もあります。

O型は、誰とでも仲良く出来てしまうので、すぐに皆に合わせてしまいます。「自分はディズニーランドに行きたい。でも、皆はUSJに行きたいらしい…」となった場合、自分の想いを強く主張しない、遠慮がちな点もO型の人の性格です。

O型の人は、コミュニケーション能力の高さにより、営業職や販売職に向いており、反面、こだわる気持ちが弱いので、職人系の仕事には向かない傾向にあります。

おまけコラム:マスコミでは、血液型占いを推奨しない

テレビ、ラジオ、新聞では、あまり血液型占いを取り上げません。

それは、人種差別に繋がるということが、懸念されるためです。私がラジオ番組を作っていたときも、「血液型占いを放送してはいけない」というお触れ(おふれ)がありました。

「人間が4つの性格に分類されるなんて、おかしい」と思いますし、人種差別になることも、否定しません。

しかし、何で私は血液型占いが好きかというと、めちゃくちゃ当たる(と思う)からです。

そして、何より、血液型は聞きやすい。

女性に誕生日を聞いたら、すごく疑われます。ナンパ?プレゼント攻撃?誕生日なんて何で知りたいの?てな感じです。しかしながら、血液型を聞いても、なにも嫌らしくない…なので、サクッと、その人の裏の性格が判るのが、血液型占いなのです。

血液型ごとの相性

ここで、血液型ごとの相性について、書いていきます。「当たるも八卦当たらぬも八卦」です。参考にしてみてください。

A型とA型

普通です。同じ性格なので、相手がしたいことをお互いに理解でき、相手を尊重しあう関係性です。

A型とB型

相性が良くないです。A型は、「B型が興味あることを理解しよう」としますが、理解できません。

B型は、A型に「自分を理解してほしい」と思いません。

なので、基本的に二人は仲良くならないのですが、A型がB型のやりたいことに合わせることで、関係が上手くいきます。

A型とO型

相性が良いです。男女でしたら、結婚する人も多いでしょう。A型のまじめさをO型のおおらかな性格が包むのです。A型は心癒やされ、O型は大雑把な性格をA型にフォローされる形で、共に上手くいくのです。

A型とAB型

相性悪いです。AB型にとって、A型は真面目すぎるのです。「もっと、全体をみて、効率をはかって欲しい」と思ってしまう。「真面目が全てではない」と思ってしまうのです。

A型にとってAB型は、コミュニケーション能力が低い人間という風に映ります。人の気持ちの判らない冷たい人のように感じてしまうのです。

実際は、AB型が持ち前の効率の良さから、共感能力の低さをカバーし、コミュニケーション能力を別方向から、引き上げます。そのため、A型には理解できないAB型の凄さというものを、度々、見せつけられるのです。

B型とO型

まあまあ相性が良いです。B型のこだわりは、A型では理解に苦しむのですが、O型の人は、大きな心でB型の多くを受け入れます。B型の人は、自分のやりたいことを理解してくれるO型に心を許し、良好な関係が続きます。

B型とAB型

一番、相性が良くないです。ケンカ仲になることも多いです。共感が苦手なAB型と、そもそも共感を求めないB型のコンビ。お互いを理解しようという心が欠けているケースが多いのです。

B型とB型

相性は良い。それぞれが、それぞれを尊重し合います。「自分は自分」を貫くことで、相手のやりたいことを尊重できるのです。だから、相手がやりたいことに対して、干渉せず、優しく見守ることができます。

趣味は違えど、熱中する気持ちは一緒。広い心で相手を包み合います。

AB型とAB型

相性は普通。AB型は孤高です。一人でなんでも出来てしまうオールマイティな性格です。そのため、AB型同士は、そもそもお互いに強い目的意識がないとペアを組まないと思ってます。

しかし、一度、AB型とAB型が協力し合えば、強力なタッグとなり、自分の役割、立場を弁えた上で邁進するでしょう。

AB型とO型

相性良いです。AB型の孤独を癒やすのは、O型が一番でしょう。コミュニケーション能力が高いO型は、遂行能力は高い方ではなく、AB型の遂行能力に頼ることで、自分だけではクリアできない壁を乗り越えることができます。

また、AB型はオールマイティな天才タイプでありながら、孤独と共感力のなさが弱点です。そこをO型がカバーすることで、ともに大きく前に進むことができます。

O型とO型

相性は普通です。上辺だけの付き合いは、O型とO型のペアが多いです。お互い、相手を立てるタイプなので、レストランのお会計の際に「私が払います。」「いいえ、ここは私が・・」みたいなことが多いのです。

お互いがお互いに嫌われたくないから、気を遣って疲れちゃうのが、この二人の特徴です。

最後に

こういう記事を参考書籍なしで、パッと書いている自分を見ると、本当に「血液型占い」が好きだなって思います。とりあえず、血液型占いの本だけで10冊以上読んだと思います。

みなさんの参考になれば幸いです。では。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション