誰も知らない霊能者のもう1つの仕事

こんにちは、ミエナです。

今回は、「誰も知らない霊能者のもう1つの仕事」について書いていきます。

霊能者というは、この世とあの世を繋ぐことの出来る人です。

神様、守護霊様とコンタクトを取り、迷えるご相談者にお伝えしたり、霊視で運命を妨げる要素を見つけたりします。

しかしながら、「この世とあの世を繋ぐ」人間の多くが、なぜ、この世の人間の依頼しか受けないのでしょうか?

疑問に思いませんか?

誰も知らない霊能者のもう1つの仕事

みなさんに、いきなりですが質問です。

霊能者は、「ご相談者からお金を頂き、その人の運命や相談ごとを占う人」だと思っていませんか?

正解です。でも、実は、皆さんから見えない仕事もあるのです。

そもそも、”お金儲けの能力”を、神様が一部の人間だけに授けるのは変ですよね?

霊能者が、自分だけの能力を用い、”お金儲けの能力”として使っています。

よくよく考えると、これって非常に変ですよね?

神様が一部の人間だけに、”お金儲けの能力”を授けているのです。

そういう私も、お金をもらって個人セッションをやっています。

なので、こんなことをお話すると…

Aさん
Aさん
じゃあ。無料で霊視してください。

ということになってしまう…

この点に関しては、下記の記事をご覧ください。

参考記事:霊能力でお金を得て良い理由

さて、この記事の論点は、ここではなく、

実は霊能者は、あの世から依頼には0円、または自腹を切って対応しなければいけないのです。

本来は…

あの世からの依頼

霊能者のもう1つの仕事は、亡くなった霊を慰めるというお仕事です。

どれくらいの霊能者が行っているか、知りませんし、このような仕事を霊能者の使命と感じている霊能者だどれほどいるのか、怪しいです。

しかしながら、「亡くなった霊を成仏させなさい」と、神様から依頼が来るのは真実で、私も、神様に依頼された際は行っています。

浄霊は簡単ではない

私が浄霊を神様より依頼されるパターンの多くは、個人セッションでの相談者様のご親族で、事故などお亡くなりになった方のケースが多いです。

浄霊は、正直な話、レベルが高く、①霊と会話し、②成仏する決意を持たせ、③天界から使者を呼び、一緒に連れて行ってもらうよう調整します。

私の知っている霊能者(霊能力で商売をしていない方)の間では、「上に上げる」と言っていますが、なかなかエネルギーを使います。

成仏できない大勢の霊

成仏できない霊は大勢おります。

なぜかというと、理不尽に亡くなるケースが多いからです。事故死、災害、戦争、大量殺人(国外の場合、国家ぐるみのケースも多い)などです。

2011年の東日本大震災では多くの方がお亡くなりになっていますし、各地の災害や事故で大勢の方が同時に亡くなるケースは、非常に多いです。

慰霊塔を建てて、霊を慰めることが多いと思うのですが、実は過去の事故や災害においては、未だ成仏していない霊も多いのです。

ボランティアで浄霊を行う霊能力者たち

このような多くの霊を慰めるために、全国各地に出向く霊能者がいます。

このような霊能者は、神様の声を受け、神様が指し示す場所に出向き、そこにいる霊を見つけ、浄霊します。

なぜ、霊を浄霊するかというと、地球の浄化のためです。

驚くかもしれませんが、これらの活動をする霊能者は、完全ボランティアです。

その方々は、お金をもらっているわけではなく、自腹を切って全国各地にいきます。実は、私もこのブログを書く前に、この活動に参加してました。神様の声に従い、どこにでも行きました。

スコットランド、高知県、山口県、山形県…

お金かかるし、めちゃくちゃ大変です。

ミエナ
私は、今は自分の使命に邁進しているので、この活動には参加していません。その代わり、神様から個別に依頼があるので、その指示に従っています。

霊能者の孤独なボランティア

このような霊能者が行うボランティアは、1円にもならないどころか、交通費などの経費で1回ごとに、1〜3万円かかります。

このような自腹の活動を、霊能力を使える普通の人たち(中には普通の主婦も)が、自主的にやっているのです。そして、彼らは、そのような活動費が捻出できるほど、裕福ではありません。カフェでバイトしているくらいですから、毎月数万円の経費は、非常に大きい出費のはずです。

そして、このボランティアは、誰からも感謝されません。なぜなら、活動自体が内密ですし、依頼者は神様だからです。

つまり、人間からは感謝されない…

それでも、彼らたちが、その活動を続けるのは、自分たちの活動が地球を救うと本気で信じているからでしょう。

なぜ、神様は人間に浄霊を依頼するのか?

神様は、地球の波動が低いことを懸念しています。そこで、多くの病める霊を浄霊することで、地球の波動を上げようとしているのです。

では、なぜ、神様は、一部の霊能者に指示し、浄霊をさせるのか?(神様ご自身でなぜ、行わないのか?)

この理由は、神様の住む神界と、我々の住む現実界が離れているからです。つまり、幽霊というのは、現実界から浄霊した方が簡単なのです。

幽霊は、地縛霊となり、地域に根付き、浮遊します。そのため、その地域から脱却させ、成仏させる必要があります。なので、その地域に出向き、霊を浄霊する霊能者が神様によって、必要な存在なのです。

霊能者は、天界の依頼なしに成仏できない

霊能者が自分の判断で、霊を成仏させることはできません。

「出来る」と言って、自分の判断だけで浄霊し、依頼者からお金を取るような霊能者がいたら、詐欺なので憶えておいてください。

私のところに来る霊たち

私は、なんらかの死亡事故のニュースを見ると、その亡くなった方の霊が私のところにやってきます。

「どうやら、死んだようなのです。」と、私に話しかけてくるのです。

なぜ、私のところに来るかという、どうやら、あの世から見ると、私は目立っているようで、発見しやすいらしいです。暗闇の中に、私がぽつんと光っているから、見つけやすいのです。

それで、ニュースを見て、なくなった方に同情している私と波動が合って、会話が成り立つのです。

しかしながら、亡くなった方には申し訳ありませんが、成仏のお手伝いはしません。なぜなら、成仏するかどうかは、私が決めることではないからです。ちゃんと天界の許可が必要なのです。

なので、幽霊に相談に来られても、ちょっと話を聞いてお別れします。

地球の波動を上げようとすることと、高額なセミナー料金をとることは別

ゼロ円で地球の波動を上げようと努力する霊能者がいる一方で、高額なセミナーで、地球の波動を上げようするスピリチュアル・カウンセラーもおります。

私たちは、気付かなくてはいけない。

「地球の波動を上げる」という壮大で、慈悲深い活動は本当に高額なセミナー料金に支えられるべきなのか?

ゼロ円どころか、身銭を切って活動する(商売をしていない)霊能力者の存在を通じ、なぜ、神様は一部の人間に特別な能力を与えたのか、知らなくてはいけません。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション