同じ占い師なのに、前回と未来予想が違う…何を信じるべき?

こんにちは、ミエナです。

今回は、「同じ占い師なのに、前回と未来予想が違うとき、何を信じるべきか」について書いていきます。

同じ占い師なのに、前回と未来予想が違う…

今回は、ニコさんから、質問をいただきましたので、ご紹介します。

私は、良く電話占いを利用していて、相性もあるとは思いますが、占い師のレベルも何となく判断出来てくるので、霊視できる方(視えている方を選んでます…)に占ってもらっていますが、ある方に未来にこうゆうビジョンが視える、とすごく具体的にけっこう良い内容の事を言ってもらい(半年先と4〜5年先の事まで)まだそれが当たったかは分からないのですが、数ヶ月後に再度その占い師に、同じ様な内容で鑑定してもらったところ、以前の結果とだいぶ違っていて⁇…未来の事は怖くてあえて聞きませんでしたが、前回聞いた未来には絶対繋がらない様な、あまり良くない感触の鑑定でした。。

未来って、そんなに180°大きく変わってしまうものですか?変わるなら、未来を占うって意味がないのでしょうか?

占い師が、鑑定した時の客の状況や、こうなって欲しいとゆう客側の気持ち(願望?)を察知してそれに沿う様な結果を話しているのか?(←ミエナさんはそうではない気がします。)もしくは未来は大体決まっているけれど、神様が意図的に惑わす様にされてるのか?

ニコさん、ご質問ありがとうございます。

ニコさんは、電話占いで霊視鑑定を受けていらっしゃって、同じ占い師なのに、前回と鑑定結果が異なってしまったということですね。よくありそうなお話ですね…

真摯にお答えさせて頂きます。

霊能者の「未来が見える」は嘘です

ニコさんから頂いた下記のご質問からお答えします。

Q.未来って、そんなに180°大きく変わってしまうものですか?

霊能者が「未来が見える」と言う場合、大抵、嘘だと思います。未来が見えたら、霊能者なんてやらないですから…ビフのようにきっと株で大もうけ…うっしっし(ビフの場合、競馬か…)

なので、「未来が見える」という霊能者は、嘘です。

ただ、霊能者は、運命の方向性は見えるので、ご相談者に対して、「このまま運命通りに進めば、こうなりますよ」とは言えるのです。

未来とは、実体化していない世界です。実体化していない未来は、神様も予想できないのです。

つまり、霊能者が「未来が見える」といった場合、未来の可能性の1つを(勝手に想像して)見ていることになります。

重要なのは、霊能者は「可能性の話」をしているということです。(可能性が高いかどうかは、また別の話です)

ですので、霊能者が、2つの異なる鑑定結果を言った場合、未来の可能性の話を2つお話しただけです。「未来が変わった」のではないのです。

参考記事①:未来を伝えたがらない神々

参考記事②:占い師の未来予測には、期待し過ぎてはいけないよ(特に霊視占い)←すごく昔に書いた記事

霊能者による未来予想は意味がないのか?

続いて、ニコさんの2つ目のご質問にお答えします。

Q.変わるなら、未来を占うって意味がないのでしょうか?

霊能者が未来予測をしたら、嘘です。しかしながら、易学、占星術が未来予測したら、霊能力者より、まともかもしれません。

なぜなら、それらは統計学だからです。統計学の場合、180度 異なる鑑定結果を出すことはないのです。

さて、本題に戻りまして、未来を占うって意味がないのでしょうか?

私は、「意味はある」と思います。

それは、

霊能者に相談することによって、「自分が今、引き寄せている運命は何か?」「守護霊様が、あなたを導こうとしている運命は何か?」が判るからです。

未来は、判りません。「未来が判る」と言う人は、詐欺師です。でも、ちゃんとした霊能者であれば天界が導こうとしているあなたの運命は判ります。

そして、天界が導こうとしている未来を知ることは有益です。なぜなら、ご相談者の幸せ(幸福感)と直結するからです。スピリチュアル的に…

ちなみに、

天界が導こうとする運命は、簡単には変わりません。

それは、運命はかなり細かく計画が練られているからです。自分が生まれるずっと前から、練られていることも多いです。

しかしながら、自分の波動の上昇や下降、大きなアクシデントが発生した場合、運命は大きく変わることもあります。

ちなみに、「運命とは関係ない未来」に関しては、コイン投げの裏表と同じで、コロコロ変わると思って良いです。

霊能者は、ご相談者の気持ちを察しして、鑑定結果を言うことがある?

ニコさんの3つ目のご質問にお答えしますね。

こうなって欲しいとゆう客側の気持ち(願望?)を察知してそれに沿う様な結果を話しているのか?

霊能者によると思います。きっと、

実力のない霊能者ほど、口裏を合わせるでしょう。

霊能者って、「当たってない」とご相談者に言われ、その噂が広まるとthe end…

なので、

霊能者
(口裏を合わせて)あなたの未来は○○です。
相談者
ご相談者
やっぱりね…そうなると思った…

上記のように、ご相談者が「勝手に納得してくれる状況」を作りたい霊能者は多いと思うのですよね。

口裏を合わせたり、ポジティブなお話をすれば、嘘でもクレームは来ません。

例えば、ポジティブな鑑定結果の例を言うと、「あなたはクレオパトラの生まれ変わりです」とか「あなたには、龍神様がついています」とか…

レベルの低い霊能者にとって、相談者の予想を覆すのは超リスク

レベルの低い霊能力者は、「ご相談者の予想通りの霊視結果」を出さない場合、「鑑定結果の理由」を訊かれるのを恐れると思います。(簡単に、見えてないのがバレるので…)

ですので、予想通りの回答を言い、ポジティブな発言をする霊能者ほど、怪しい…

電話占いでは、すごく難易度の高いことを、レベルの低い霊能者がやってる…と思う

ほとんどの霊能力者は、まじめにお仕事をしていると思います。

しかしながら、「まじめにお仕事をしている」のと、レベルが高いのとは別で、霊能者のレベルが低いと「見えない確率」が高いのです(レベルが低くとも、もちろん、見えるときもある)。

見えないときに、多くの霊能者は、クレームを恐れ、口裏を合わせてしまうかも…

しかしながら、大手の電話占いは、ほとんどは、その場で占いますよね。その場で、霊視するって、すごく難易度が高い…波動の同調はできても、チャネリングは私は、無理…

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱