未来を伝えたがらない神々

こんにちは、ミエナです。

今回は、「未来を伝えたがらない神々」 について書いていきます。

霊視のセッションをして未来について聞かれることが多いのですが、守護霊様や神様にお伺いしても、あまり明確に答えを出したがりません。

2011年の東日本大震災も起こると分かっていれば、その地域から離れることができただろうに。また、2001年のアメリカ同時多発テロ事件も同様です。

神様は、未来を知りながら、被害者たちに事実を知らせずに見殺しにしたのでしょうか…

神様が未来をどのように予測し、それに対して、どのように行動されているか分かりませんが、ここでは、持論を展開したいと思います。

将来、王子様と一緒になることを知ったシンデレラの末路

「苦しい未来は、来ないでほしい。」、「明るい未来だけ訪れて欲しい。」

人間は、誰しもこのように祈るものです。

苦しい未来が来るなら避けたいし、明るい未来だけ最短で手に入れたい。そんな都合の良いことがあるのだろうか…

例えば、

シンデレラが王子様と結婚する未来を先に知っていたら、シンデレラは、どうなるのだろうか?知ってしまった未来は、やってくるのか?

シンデレラは、きっと大喜びして、未来を待ち望み、そして…家の掃除をほっぽり出し、お姉様たちを蔑(さげす)む。

シンデレラは、きっと、自分の未来に安堵し、本来のシンデレラではなくなってしまう…

そんな、ねじ曲がった精神を持ったシンデレラは、ついに魔法使いのおばあさんに見捨てれてしまい、他の女性にチャンスが回ってしまう…

こんな風に、未来を知ったがために、シンデレラは、王子様と結婚できなくなってしまった…

こういうことは、すごくあり得るのです。だからこそ、神様や守護霊様は未来を語りたがらない。

「10年後にあなたは、イケメンと結婚します。」と占い師に言われたら、そのときは嬉しいかも知れませんが、シンデレラと同じように、知ったことで、未来が変わってしまう可能性があるのです。

未来予想は、ほどほどに楽しむもの

3年前ですが、私は、霊感のない知り合い女性に、「なんか、あなた、宝くじが当たりそうな気がする。」と突如、言われたことがありました。

「なんで、急に、おかしなことを?」と私は思っていたのですが、それをきっかけに、ナンバーズ4を初めて5,000円分くらい買ってみたら、なんと4万6000円も当たりました。

ミエナ
初めて宝くじで元を取りました。びっくり。

「宝くじなんて、当たるはずない。でも、ちょっと気になるなぁ…。」

このくらいが、未来への期待感として丁度よいのかも知れませんね。

未来予想は、ほどほどに楽しむものなのです。

他人が予測する未来に従わない

先ほどのシンデレラのストーリーのように、未来は絶えず変化しますし、常に予想を超えたことが起きます。ですので、

他人が予測する未来に心が奪われることは、自分を幸せにしない

誰しも未来には不安を持ちますが、自分がこうなりたいと思う人生に突き進むべきだと感じます。

未来は、自分で掴むもの。自分で決めた未来だから、頑張れるのです。

余力を残した生き方

先ほど、お伝えしたように、

明日、起こるかもしれない出来事を、100%知ることはできません。知った瞬間に未来が変わってしまうからです。

そう考えると、「未来は予測できないもの」と捉えて、精神的エネルギーや貯蓄に余力を残した生き方が最適なのかも知れません。

ちなみに、みなさんは、働きアリの法則をご存じでしょうか?

アリをよく観察していると、100匹いた場合、20匹はよく働きますが、60匹は普通に働き、残りの20匹はほぼサボっているそうです。
つまり、この2:6:2の法則のことを「働きアリの法則」と呼んでいます。

働きアリの法則と工数管理で強いチームを作る!

「さぼるアリ」がいるのは、「よく働くアリ」がなんらかの天変地異で働けなくなったときに、代わりに働くためだそうです。

アリは未来が予測不可能なことを知っています。そして、その対処方法は、未来を知ることに全力を注ぐのではなく、どんな未来が来ようと、それに備えておくことのようです。

そして、一方で、予想外のことが起きても諦めるのも私は、重要だと思います。なにせ、過去における未来は、常に予想を超えてきたのだから。

最後となりますが、神様や守護霊様が、具体的な未来を教えたがらないのは、未来を知っても幸せにならないことを、見通しているからであり、そして、未来に備える重要性を知って欲しいからかもしれません。

そう考えると、

神々が未来を伝えたがらないのも、きっと「愛」なのでしょう。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション