運動とスピリチュアル【運動すると運気が上がる】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「運動とスピリチュアル」をテーマに書いていきます。

運動とスピリチュアル

Q.みなさんは、日頃から運動をしていますか?

私は、古武道を始めて6〜7年になります。毎週のように道場に通い、2時間の稽古で汗を流しています。古武道を始めて、私は多くの新しい仲間と出会い、そして、身体を動かすことの楽しさを知りました。

しかしながら、古武道を始める前は、私は、何にも運動してませんでした…毎年、健康診断のたびに、事前アンケートに「週に一度も運動していません」に、○をするのが心苦しかったです。

さて、まだ運動を始めていない方がいらしたら、ぜひ、この記事を読んでほしいです。この記事では、「運動とスピリチュアル」の関係性を通じて、運動の魅力に迫りたいと思います。

なかなか運動習慣が身につかない…

運動を始めるに当たって、みなさんのお悩みで多いのは、以下の3つだと感じています。

  1. どんな運動をしたら良いか分からない…
  2. 運動しても続かない…
  3. 時間を作れない…

すごくお気持ち分かります。私も同じことで悩んでいました。上記について、1つ1つ、私の意見を書きますね。

①どんな運動をしたら良いか分からない…

「運動はしたいけど…何やろうか…」と考える人は多いと思います。私も同じです。高校卒業してから、33歳くらいまで、ほとんど運動してきませんでしたから…

クライミング、登山、サーフィン、スノボーなど、道具だけは買っても…続かない…

結局、スポーツは縁なので、「続かないスポーツは、縁がない」と割り切って良いと思います。

ちなみに、私は、33歳のときには、霊能力があったので、古武道との出会いは運命的でした。経済ジャーナリストのブログを読んでいたら、古武道の話が出てきて、「これだ!」とピンと来て、すぐに見学に行き、その日に入門しました。

完全に、”呼ばれた”状態でした。なので、一瞬で決めています。それまで武道経験ゼロ、ケンカもしないし、興味もない…でも、直感的に即行動したのです。

やっぱり、「ピンと来たらやる」。これがオススメです。

とりあえず、時間だけ決めてみよう!

「どんな運動をするか」を決めていない人は、「いつやるか」だけ先に決めましょう。

「やる時間」を決めるというのは、朝6時〜7時までとか、仕事終わりの18時から19時などです。

時間を決めるだけなら、お金もかからないし、今からでも出来るはずです。

そして、その時間になったら、とりあえず、身体を動かしてみましょう。ストレッチしたり、ちょっと外を歩いてみたり。

Aさん
どんな運動するかを決めないで、やる時間だけを決める?意味あるの?

Aさんのように考える方もいらっしゃるかも知れませんが、「運動をする時間を決める」、「その時間は、運動のことしか考えない」、これだけで、かなり運気アップが可能なのです。

運動における3つのポイント【スピリチュアル】

運動の重要性は、スピリチュアル的に以下の3つです。

▼スピリチュアルにおける3つの運動のポイント

  1. 自分の身体と向き合うこと
  2. 心と体を一致させること
  3. 身体の変化に気付くこと

上記を読んでいただくと分かるのですが「どんな運動(スポーツ)をやるかは関係ない」のですよね。ただただ、「自分の身体のことを考えるだけの時間」を作れば良いのですから。

仕事で長い距離を歩いても、運は上がらない

お仕事が「営業」だったりすると、外回りでいっぱい歩きますよね。一日に、一万歩を超えるかも知れません。でも、これは、運を上げる運動ではありません

なぜなら、上記の「運動の重要性」となる「自分の身体と向き合うこと」などが出来ていないからです。

筋肉は鍛えられても、「お仕事中」は、仕事のことばかり考えてしまいます。それでは、運動ではなく、疲労と言えるかも知れません。

運動のスピリチュアル的なエッセンスを十分に得るであれば、「運動のことしか考えない時間」が必要なのです。

②運動しても続かない…

「運動しても続かない…」と考えることで、運動することに躊躇する人も多いと思います。私も以前、そうでした。

でも、先ほど、お伝えしたように、「運動する時間」だけを決めることは出来ますよね。

ミエナ
時間を決めるだけなら、頭の中だけで完結します。

時間だけ決めて、運動しなくてもOK。

時間だけ決めておくと、「なぜか、その時間になると、自然と身体が動き出す」ものです。時間の魔力とでもいいますか。

続かなくても、OK。「運動する時間」だけ決めちゃいましょう。

③運動する時間を作れない…

「運動する時間を作れない」という方もいらっしゃるでしょう。でも、これは、ご自身にとって、他のことに比較して「運動」の優先順位が低いのですよね。

ではでは、そんな方がいらっしゃったら、以下を読んでみてください。

ご自分の中の運動の優先順位を上げられるよう、以下では「運動」するメリットを挙げていきますね。

運動するスピリチュアル的なメリット

運動するメリットは、私が語るまでもなく、世間一般によく知れ渡っていますよね。

  • 運動すると、病気にかかりにくいという「健康面のメリット」
  • 運動する人は、自己管理能力が高いとされる「社会評価面のメリット」
  • 運動すると仲間ができる「人脈面のメリット」

などなどです。これにプラスして、運動すると波動が上がるという「スピリチュアル面のメリット」があります。

運動により、身体に溜まった悪い気を体外に放出させる

波動が下がってしまう1つの要因は、悪い気が、身体の内部に溜まったままの状態になることです。

お部屋に例えると分かりやすいのですが、部屋のカーテンを閉じ、換気を一切しなかったら、部屋の空気は淀みますよね。

人間も同じなのです。身体に溜まった邪気を、運動せずに、身体にため込むとマイナス思考になり、日々の生活の中で、物事の最適な判断ができなくなっていきます。

チャンスを掴んでも、心に邪気が溜まっていると、上手くキャッチできなくなる…

だからこそ、心の換気が必要なんです。この「心の換気」こそ運動です。

サウナとか、お風呂で汗を流すのも、重要な邪気のデトックスとなりますが、人間の身体は、運動により邪気を外に出すように創られています。そのため、運動した方が、「心の換気」には最適です。

運動は、見る景色を変える

Q.「マラソンしよう♪」と思ったら、みなさんは、どこを走りますか?

おそらくですが、「通勤に使う道を走りたい」と思う人は、あまりいないですよね。心をリラックスさせるための運動ですから、誰しも、公園とか、川沿いとか、普段、見ない景色の中を走りたいと考えるでしょう。

運動するときは、誰しも「日常のストレス」が溜まる光景を避けようとするもの…ですので、運動を始めると、自然といつもと見る景色が変わるのです。

動くスピードの違いが、見慣れた景色を一変させる

同じ景色を見ても、「歩いているとき」と、「走っているとき」では、見え方が異なります。

歩くと、1つ1つのモノがじっくり見られますし、走ると、モノは流れるように見えます。

同じモノでも、「歩く」と「走る」とでは、自らの移動速度の違いにより、見え方が異なるのです。

これは、モノを多面的に見る脳の訓練になるのです。人間は、ついついモノを一方向から見てしまいがちです。

ミエナ
近所のおばさんも、「歩いるときに出会って挨拶する」のと、マラソンの最中に、走りながら、「おはようございます」と挨拶するのは、微妙に違いますよね。

この「多角的に見る習慣」というのが、実は、結構、重要です。「動くスピード」と「モノを捉える目線の違い」に、運気アップの鍵があるのです。

運動は思考を柔軟にする

全ての運動には、「型」があります。正しい動きの基本形です。

マラソンやウォーキングにも、足の上げ方、腕の振り方など、分かりやすく言うと「マニュアルのようなもの」がありますよね。

これらの「型」を覚えると、少ないエネルギーで、多くの運動エネルギーを発揮できるようになります。

そして、この「型」を覚えていくと、不思議と…

心まで、少ないエネルギーで、大きなパワーが発揮できるようになる

のです。

「型」のメリット

私は古武道をやっているのですが、古武道の型(かた)の中には、日常に絶対やらないような動作が含まれます。

例えば、木刀の上段斬りをかわすには、左足を左斜め前に出し、腰を右にターンさせます。このような簡単な動作でも、運動をしていない人ですと、意外とスムーズに動くのが難しいのです。

普段やらない動作は、「必要でない動作」ではないのですよね。むしろ、「自分に足りていない動作」と言えるかもしれません。

そして…

「自分に足りていない動作」をスムーズにできるようになると、不思議と、「自分に足りていない思考」が身につくのです。

ちょっと不思議な話ですが、「思考の神経回路」と「動作の神経回路」は、きっと繋がっているのでしょうね。

ですので、例えば、ヨガのような複雑な動作ができると、複雑で柔軟な思考もできるようになると思います。

最後に

ここまで運動とスピリチュアルについて書いてきました。

先に述べましたように、これまで運動の習慣がなかった人は、「運動をしよう!習慣化しよう」と思うと大変です。でも、運動におけるスピリチュアルのエッセンスは、「自分の身体と向き合う」ことが根底にあります。ですので、まずは「運動する時間」を決めるだけ、一歩前に進むのです。

ぜひ、これから運動を始められる方は、「運動…何やろう…??」とお悩みになる前に、時間だけ先に決めてみてはいかがですか?

おまけ

10年以上も運動しなかった私が習慣化できた理由

ここからは、おまけ記事です。これから運動を習慣化させたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

【プロローグ】蓋を開けたら超スポーツ音痴になっていた…

私は、高卒の頃から33歳まで全くと言っていいほど、運動をしませんでした。

真剣にスポーツをやっていたのは、中学校の部活までです。

それ以降は、クライミングやサーフィンなどをたまにかじる程度で、社会人になってからは、それすら、やらない始末。一時期、週一で1時間だけヨガ教室に通ってましたが、どちらかというと座学がメインでした…

運動しなかった頃の私の言い分

運動をしなかった時期の私のマインドをご紹介します。

  • スポーツはやらないだけで得意である。(スポーツ音痴と言われたことがない)
  • 生まれつきの扁平足(へんぺいそく)で、ある程度までしか上達が期待できない
  • そもそもスポーツをやらなくても健康体
  • 仕事や遊びで、そこそこの距離をよく歩いている

運動をしないときは、それなりに”しっかりした理由”があるのですね。それが、逆に、運動を習慣化できない理由になってました。

運動するきっかけはモノだった(2万円)

私が、運動を習慣化するきっかけになったのは、オーダーメイドの中敷「スーパーフィート」です。

スーパーフィート

自分の足にフィットするように型取りして作成する中敷です。

※型を取るタイプ(20,000円前後)と型を取らないタイプ(5,000円)があります。絶対、型を取るタイプがオススメです。耐久寿命は2年と聞いています。

この中敷を買ってから、運動したくて、したくて堪らなくなりました。

それは、私が運動しない理由に挙げていた「生まれつきの扁平足だから」という理由を打破したからです。

完全オーダーメイドの中敷を手に入れて、私の扁平足コンプレックスは完全に消えたのでした。

健康な体やメンタルが手に入るなら高額なスポーツギアもペイする

私はモノがきっかけで運動が習慣化できました。古武道の稽古はもう6〜7年以上も毎週欠かさず続いてます。

モノの場合、お金を払うだけで済みます。

ですので、もし、ご自身の「運動をしない理由」がモノで解決するならば、どんどんお金をかけることをオススメします。健康な体やメンタルが数万円で手に入るなら激安です。

ちなみに私は、やはりオーダーメイドをオススメします。

ひとりひとり異なる身体を持っているのに、スポーツギアがみな画一化された規格というのは、「ちょっと…」と思うからです。

最近のスポーツ科学は凄いので、ちょっとした体の悩みでしたら、すぐに解決してくれそうな気がしてます。

断ち切れた自分の「運動しない理由」

改めて7年前の自分の「運動しない理由」を再考すると、全て言い訳であったと思います。

  • スポーツは得意である。やらないだけ(スポーツ音痴と言われたことがない)

    みんな大人だから言わないだけです。自分のスポーツしているところの動画を見ると、どうみても運動音痴です。

  • スポーツをやらないのは生まれつきの扁平足で、ある程度までしか上達が期待できないから

    これも言い訳です。現在は、足袋を履いて古武道をやってますが、オーダーメイド中敷がなくても上達します。

  • スポーツをやらなくても健康

    スポーツをやらない会社の先輩は健康診断の度に、結果を見て青ざめています。若いうちは良いでしょうが、若いうち限定です。

  • 仕事でそこそこの距離をよく歩く

    ”「運動をしよう」と思って運動する”のと、”結果的に運動していた”は全く別です。後者はただの疲労です。意図的、意識的に動くことが健康な体をつくると思います。

「運動をしない」もっともそうな理由も、全く説得力を持ちませんね。それくらい自分のメンタルが運動をすることで、変化したということだと思います。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱