波動が上がった後に起こる現象

こんにちは、ミエナです。

今回は、「波動が上がった後に起こる現象」について書いていきます。

波動が上がった後に起こる現象

人は誰しも、人生の苦難を乗り越え、大きな気づきを得たとき、波動が大きく上昇します。

波動が大きく上昇すると、価値感の変化が起こることで、新しい世界感が目の前に広がります。今までの自分にとって、当たり前の日常が素晴らしい瞬間に感じられてくるのです。

立ちはだかっていた人生における大きな壁も、小石のように小さく見え、恐れも、緊張もなくなっていきます。

参考記事:サナギから蝶になろう

波動が上昇したときは、生きる素晴らしさを改めて感じるときであり、”他人には知ることが出来ない”、自分だけの人生のハイライトを感じます。

【波動上昇後】変わる価値感と自分

波動が上昇した後は、心が多くの自然界、天界のエネルギーを吸収できる状態にあります。世界がキラキラして見えるのです。

しかしながら、多くの人にとって、この高揚感は、長く続かないことがあります。それが、この記事の本テーマです。

人生の多くの苦しみを抜け、心の闇を抜けたとき、再度、訪れる”前に進めない感じ”…「運命は、良い方向に向かっている」と思えるのに、停滞する苦しさ…みなさんは、味わったことありますか?

このような心境は、波動が上がった後に起こる「自分の変化」に、自身が対応できていないときに起こる現象です。

具体的には、大きく2つのことが、波動上昇後、自分の身に起きています。

  1. 価値感の変化
  2. より心がエネルギッシュとなる

ちょっと、難しいのですが、「心の変化があったのに、前に進めない」と感じる方は、ぜひ、読んでください。

①価値感の変化

先ほど、お伝えしたとおり、波動が上昇すると、価値感は大きく変わります。今まで、好きだったものが、それほど好きではなくなり、そして、新しい価値感に目覚めようとアンテナが強く働きます。

例えば…

・今まで好きだったポテトチップスに抵抗感が出てきて、より健康的な食品に興味が湧いてくる
・関心のなかった社会問題に対し、まるで自分のことのように、責任を感じていく
・何事にも、感謝する気持ちが芽生えてくる

過去の自分とは、モノの見方が変わることで、少しずつ生活が変わり、心もより豊かになっていきます。

しかしながら、この価値感の変化に、多くの人が戸惑い、新しい自分に移行できず、逆に心を締め付けてしまうことがよくあるのです。

ミエナ
波動の上昇後に、新しい価値感に移行できないのは、人間の本能の1つ「ホメオスタシス同調効果」によるものです。「波動が上がっても、生命維持本能が、古い自分を”安全な自分”として認識してしまう」のです。

波動上昇後、自分の中の新しい価値感への移行には時間がかかります。

この移行期間では、「できるだけ、新しい価値感を受け入れよう」と意識することが重要です。

価値感にともなって、人間関係も変わる

価値感が変わると、次に、自分の周りの人間関係も変わります。好きだった人が、好きでなくなったり、仲の良い友達も、ときに、一緒にいると苦痛を感じるようになるためです。それは…

自分の波動が上がると、より自分の波動に似通った相手を求めるようになるためです。一方、波動が低いままの人とは、逆に、縁が薄らいでいきます。

よって、波動上昇後に起こる人間関係の変化に対応できず、自分より波動の低い人と付き合ったままの場合、次第に自分の波動は、上昇前の状態に戻ってしまう…

波動上昇後は、新しい人間関係の構築に、積極的になっていく必要があるのです。

②よりエネルギッシュとなる心

本記事で、一番、言いたかったのは、波動が上昇した後に、「より心がエネルギッシュとなる」変化についてです。

波動が上がった後の心(魂)は、2つの点で、エネルギー状態が大きく異なります。

  • より自然界のエネルギー、天界のエネルギーを吸収しやすい心となる
  • 波動が上がると、より多くのエネルギーを必要とする心となる

以上の2点です。

つまり、

波動が上がった人の心は、多くのエネルギーを得て、多くのエネルギ−を消費するエネルギッシュな状態に変わるのです。

ここでのエネルギーとは、食べ物などで得るエネルギーではなく、スピリチュアル的なエネルギーであり、「愛」とも言い換えられます。

この章でポイントとなるのが、エネルギッシュな心を持ち、多くの聖なるエネルギーを取り込めるようになった自分が、そのエネルギーを効率的に、心と体に循環させることができないという問題を抱えることです。

空回りする高次元のエネルギー

波動が上がった直後、人は、自然界や天界から多くのエネルギーを得られる魂に進化します。

しかしながら、せっかく、そのような多くのエネルギーを受け取れる心となっても、その高次元のエネルギーを上手く心や身体に充填できない人が、非常に多いのです。それは…

「自分が自分に与える愛」を、自分の中のどの部分に与えるかを誤っているために起きます。

具体的に説明すると…

人は、受け取ったスピリチュアル的なエネルギーを、無意識に、自分の心の中の一番の重要箇所に送っています。

しかしながら、波動の上昇が起こると、この「自分の心の中の一番の重要箇所」の場所が変わるのですよね。

例えるなら、乗用車からスポーツカーに買い換えたら、給油口の場所は変わりますよね。それと同じで、人間も進化するとエネルギーを送る先(給油口)が変わるのです。※波動上昇後、エネルギーの送る先を変えないと、エネルギーが心と体に充填しない

波動の上がった自分というのは、「自分 2.0」のようなものでバージョンが上がっています。バージョンが上がった状態で、「自分の心の中の一番の重要箇所」にエネルギーを送れていなかったり、セルフイメージが変化していなかったり、愛の使い先を間違えたりすると、吸収量が上がったエネルギーが、心の中で空回りするのです。

ですので、波動が上がったと実感がある人で、パフォーマンスが出ない人は、きっと、この状態となっているのでしょう…

多くは、心が成長しているのに、脳内での意識が変わっていないことによります。もし、このような苦しみが続く場合は、ぜひ、ミエナの個人セッションにてご相談ください。

【波動上昇後】良いエネルギーの使い方(悪いエネルギーの使い方)

さて、ここまで、波動の上昇後に、心が「スピリチュアル的なエネルギー」を吸収しやすくなるというお話をしました。

ミエナ
「スピリチュアル的なエネルギー」とは、自然や天界からもたらされる聖なるエネルギーで、「愛」と同じ意味です。以後、短く”聖なるエネルギー”と呼ばせていただきます。

この聖なるエネルギーは、本来は、心と体に充満し、自分をよりエネルギッシュにしてくれるものです。しかしながら…

波動上昇後、心のみが成長し、意識のレベル(価値感の変化)が追いつかない場合、溢れた聖なるエネルギーは、行き場を失うのです。

この行き場を失ったエネルギーは、「自分の過去の記憶」へと向かいます…

参考記事:波動が上がった後に起こる現象

エネルギー多寡が引き起こす苦悩

波動上昇後に、心を病む原因は、「未来の自分への投資」にエネルギーが行かず、「過去の後悔」にエネルギーが割かれることで起こります。

Aさん
なんで、過去の後悔??

Aさんのように思われるかもしれませんが…どういうことか言いますと…

波動上昇後の心は、多くの聖なるエネルギーを吸収しますが、そのエネルギーの行き先は、2つに分けられます。1つは、「①未来の自分への投資」、「②過去の記憶の健全化」です。

①未来の自分への投資 →良いエネルギーの使い道

本来、心が吸収したエネルギーの正しい使い道は、「未来の自分への投資」です。

自分が明るく、笑顔で楽しい未来を構築するために、その意識や体力、気力に、このエネルギーが使われます。

「未来の自分への投資」を聖なるエネルギーで行うことで、ずっと幸せになる循環が保てるのです。

自分の中のエネルギーが心と身体にまんべんなく行き渡ると、自分は無意識に、「未来の自分への投資」に聖なるエネルギーを使うのです。

②過去の記憶の健全化 →悪いエネルギーの使い道

辛いことを思い出したとき、人は、ポジティブな動きが止まってしまうものです。そうならないように、人は、「過去の記憶の健全化」を時折、行います。

つまり、聖なるエネルギーで、「後悔」を消そうとするのです。

でも、これは、すごく無駄にエネルギーを浪費します。なぜなら、「後悔」という念はブラックホール…つまり、いくら聖なるエネルギーを注いでも、解決しない…

ミエナ
「後悔」にいくら聖なるエネルギーを注いでも、解決しない理由は、いずれ別の記事でご紹介します。

波動が上昇しても、過去にエネルギーを奪われていく人

ちょっと、難しい話ですが…

未来は、「原因の世界」であり、不安定な世界です。

波動上昇後、この「原因の世界」に聖なるエネルギーを送るには、自分の精神バランスが整っている必要があります。

反対に、過去は、「結果の世界」です。行き場を失ったエネルギーは、一番、容易にたどり着けるこの「結果の世界」に行き着くことになるのです。

つまり…

波動上昇後、自分の中の聖なるエネルギーが、「未来の自分への投資」に向かわなかった場合、自ずと、「過去の記憶の健全化」にエネルギーが割かれます。

すると、過去の自分の粗探しが始まってしまうのです…

未来だけが、「過去の認識」を変えることができる

過去を変えようとしても、今時点の自分が何も変わっていなかったら、絶対に、「自分の過去の認識」は変えられません。

それは、いくら、聖なるエネルギーを注ぎ込んでも同じことです。

つまり、波動が上昇した後、心と体にエネルギーを充填できない人は、自分の過去を掘り起こし、無駄に、エネルギーを消費し、やつれていく…

【波動上昇後】理想的なエネルギーの充填方法

それでは、波動上昇後、どのように意識すれば、このエネルギーが行き渡らない問題を解決することができるのでしょうか?今回は、こまこさんからも、ご質問を頂いていました。

前回の記事の中の「自分の心の中の一番重要箇所」「愛の使い先」について、詳しく知りたいです。

重要箇所とはどこか?使い先とは?

知るにはどうすればいいのでしょうか?

こまこさん、ご質問ありがとうございます。

波動上昇後に、前に進めない人は、過去の自分を振り返り、記憶を掘り起こし、「解決しない後悔」に苦しんでいると思います。

過去に答えを見出そうと、必死になり、未来に進めないのです。この状態を脱するには、こまこさんからの質問にあるように「自分の心の中の一番の重要箇所」にエネルギーを注ぐことが重要です。

※補足:
問題が過去にない場合は、答えを導く方法が異なります。この記事では、エネルギー多寡により、過去の記憶を掘り起こしてしまった人を対象に回答をさせていただきます。

「自分の心の中の一番の重要箇所」を見つける方法

「自分の心の中の一番の重要箇所」を見つける方法は、いくつか方法があるのですが、人それぞれ導き方が異なります。ですので、この記事では、私が最良だと思う以下の方法をご紹介します。

下記の順序に従い、イメージをしてください。可能であれば、夜、部屋の照明を暗くし、意識を集中できる環境を整えてください。

①ご自身の過去の「後悔」していることをイメージしてください。

「後悔」というと、どうしても、マイナスの気持ちをイメージしてしまうのですが、まず、この認識を変える必要があります

「後悔」をイメージしたときに、実は、あなたは、聖なるエネルギーである「愛」を「後悔している記憶」に送っています。

つまり、「後悔」とは、「自分の愛の送り先」なのです。まず、このことをイメージしながら感じてください。自分が後悔しているときに、自分の心は、その記憶に愛を送っていると…

②「本当の愛」の認識

「後悔」というマイナスの記憶から、自分の心が発する「本当の愛」を感じてください。

「後悔」していることをイメージすると、自分から「本当の愛」を送っていることに気付けると思います。

ミエナ
自分は、これまで、「後悔」に対して、無駄に「本当の愛」を送り続けていた…この事実に気付くことが、第一のステップです。

③「本当の愛」を自分に向ける

「本当の愛」を認識できたら、その感じた「本当の愛」を、「過去の後悔」ではなく、「未来の自分」に向けるイメージをしてみてください。

すると、心と体にエネルギーが充満するのを感じられるはずです。この意識を、自然と保てるよう、意識し続けてください。このエネルギー感覚を維持することも修行と言えます。

ミエナ
大変ですが、頑張ってくださいね。

最後に

上記の「自分の心の中の一番の重要箇所を見つける方法」は、本当の愛に気付くことで、エネルギーバランスを整えるやり方です。

後悔が、「本当の愛」に気付くきっかけとなる点が、神秘的で不思議な方法と言えます。

自分自身の波動上昇を感じたけれど、前に進めない感覚をお持ちの方は、ぜひ、お試し下さい。上記の方法でうまくいかない方は、ミエナの個人セッションにてご相談ください。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱