本当は怖くない憑依

こんにちは、ミエナです。

今回は、「憑依」について書いていきます。

「憑依」ってすごく誤解のある分野です。なので、この記事で誤解を解いていけたらと思います。

ミエナの個人セッションでは、除霊は無料です

おっと、いきなり宣伝ですみません。

ミエナの個人セッションでは、「取り憑かれているかを霊視します」という無料オプションがあります。およそ4人に3人くらいの方にお申し込みいただいてます。

そこそこ多いですよね。

憑依があった方へは、「どのような霊か」、「どのようにすれば除霊できるのか」をお伝えしてます。弱い霊であれば、その場で無料で除霊もします。

ミエナ
憑依されている方は7名に1人くらいの割合です。

※除霊はセッション時間内で無料で行います。しかしながら、除霊の保証はしません。

ほとんどが、弱い霊(幽霊)による憑依【波動:-40〜-200】

憑依される方の大半は、幽霊による憑依が多いです。

幽霊の場合、自分の波動を上げれば去ってくれますので、波動アップの方法をお伝えしてます。セッション中に波動が上がることが多いので、そのまま幽霊が去ることも多いです。

幽霊が取り憑いても、正直、実害はないです。

気持ちが暗い方に引っ張られるくらいですね。なので、心配しなくて良いです。しかも、除霊できると、すごく気分が良くなるので、一気に幸せになります。

弱い霊でも、そばにいたら怖い?

「死んだ人の霊が自分の側にいたら怖い」と思うかもですが、大抵の場合、背後にいません。幽霊も、人間の背後にいるメリットってないのです。

憑依は凧揚げに似ている

私はいつも「憑依」をお正月の凧揚げに例えてます。

凧揚げって、凧と自分が糸で繋がってますよね。この関係が、憑依された自分と幽霊の関係に似ているのです。

つまり、凧が幽霊に当たります。

憑依された状態であっても、幽霊と自分は離れており、波動で出来た糸で繋がっています。この糸で繋がっている影響で幽霊と同調が起き、自分の波動も下がりがちになります。

しかしながら、糸を切れば除霊が完了しますので、弱い霊の場合、憑依されてても、それほど、恐怖を感じる必要もないのです。

ミエナ
ホラー映画のように、シャワーカーテンの向こう側から「わっ」と脅かされることはありません。(弱い霊の場合)

強い霊(悪霊)の場合【波動:-1,000〜-3000】

ポルターガイスト現象が起こるケース、身体に異変が起こるケース、これらは悪霊です。

霊感のない人でも、強い霊に憑依されたら、自分で分かります。

私が霊視するまでもありません。

なぜなら、明らかに変なことが起こるし、身体にも不調が来るので・・・。

ですので、このブログを読んでくださっている皆さんの中で、

今現在、健康で、自宅でポルターガイスト現象が起きてなかったら、悪霊に憑依されてるケースは、ほぼないです。

ちなみに、すごく不幸が重なっても、悪霊ではないケースがほとんどです。不幸が重なった場合は、ほとんどが天界からの試練です。霊障ではないです。

ミエナ
余談ですが、他の霊能者に「憑依されている」と言われた方のうち、3人に2人は本当に憑依されてました。霊能者の中には、インチキの方もいますが、ほとんどは本当に霊視できています。ただ、高額請求された場合は、ミエナにご相談ください。

最後に

ミエナの個人セッションの「取り憑かれているかを霊視します」という無料オプションは、健康診断だと思ってくださると幸いです。

ご相談に来られる際は、特に理由がなければ、オプションのチェックボックスを押してください。

「悪い霊が憑いてたら、どうしよう・・・」と思うかもしれませんが、本当に除霊困難な霊は、自覚症状があります。ですので、まずはお気軽にご相談ください。

おまけ:実際にあった悪霊の憑依について

<ここから先は、さらに興味がある方だけ、お読みになってください。>

実は、ミエナの個人セッションで、これまで霊視した80名の中に2名だけ、悪霊に憑依された方がおりました。お二人とも、自覚症状がありました。

悪霊を波動の数値に例えると【-1,000〜-3000】くらいです。この場合、除霊の難易度はめちゃくちゃ高いです。

ちなみに、除霊の場合、対面セッションよりも、電話セッションの方がさらに難易度が上がります。テレビ番組でも遠隔で除霊している人は、見たことないです。

20代男性の例(電話セッション)

ここでお伝えする事例は、超レアケースです。天界が私の修行ために、出会わせている可能性が非常に高いです。

さて、2人のうち1人は男性でした。九州から電話セッションです。

1時間のセッションを無料で2時間半まで延長して除霊を試みましたが、除霊は無理でした。

ミエナ
無料で延長したのは、この方が学生であったこと、また、あまりにも身体的悪影響がひどかったためです。

この個人セッションの後、天界より「除霊できない人間もいることを知れ」というメッセージがありました。

除霊ができなかった理由を、まとめると

  • ご相談者の前世が犯罪者であり、悪霊の憑依も「天界からの罰」の意味合いがあった
  • 遠隔での除霊
  • ご相談者の事情により、除霊に際しての天界のサポートを受けられない

至極当たり前の話ですが、天界が助けない方を天界に逆らい、助けるのは、やるだけやりましたが、最終的に無理でした。

主婦の例(電話セッション)

もう一人の方は主婦でした。こちらも電話セッションでした。

この方は、ポルターガイスト現象に悩まされており、霊視したところ、悪霊に憑依されていたので、その憑依についてご説明しました。

この方へは、電話で除霊するのではなく、浄霊する方法をお伝えしました。この方は、天界のサポートがあったため、悪霊の情報が得やすかったです。

ミエナ
浄霊と除霊を使い分けています。この主婦の場合、浄霊が最適と判断しました。

憑依した霊は、海で亡くなった方の霊でしたので、その海の場所を伝え、供養することをお勧めしました。供養の方法もお伝えしています。

しかし、できないのですよ。

ご本人は怖くて・・・指定した海に行けないのです。

悪霊は、浄霊を拒みます。そのため、憑依した人の思考を操り、「行かない。」という判断に誘導できるのです。

この方からは、後日、「やっぱり、怖くて出来ません。」とメールが来ました。

除霊や浄霊は、ご相談者と密接なフォロー体制が必要な一面もある一方、詐欺が横行する領域なので、安易に踏み込むのも難しい・・・

この方は、結局、自分の判断か、悪霊の判断か、浄霊を諦めました。。。

除霊の失敗の話は、どこかでブログで記事にしたかったので書けて良かったです。

他の霊能者の高額な除霊費用について

世の中に、「除霊します。40万円です。」とかいう話は、本当に個人セッションのご相談者さまに実話を伺います。

私が1回の個人セッションで無料でやる除霊で失敗した2パターンは、それこそ、40万円とは言わず、10万円くらい使わないとできないのかも知れません。

怖い話になってしまいましたが、上記は超レアケースだと思ってます。自分としても、これらの悪霊の対処方法を学んで行く所存です。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション