離婚後の姓の問題について【スピリチュアル的な影響】

  • 2022年4月24日
  • 2022年4月28日
  • 離婚

こんにちは、ミエナです。

今回は、「離婚後の姓の問題」について、スピリチュアル的な観点で記事を書いていきます。

離婚後の姓の問題について

今回は、ももちゃん(40代女性)から質問いただきました。

ミエナさん、こんばんは。苗字について質問です。

最近、離婚し、娘の苗字も私の旧姓になりました。娘の名付けでは(当時の)苗字との相性も考え漢字も決めたので、少し心配な面もあります。女性の場合、結婚や離婚で苗字が変わることも多いと思います。

そのような場合、スピリチュアル的にも影響は受けるのでしょうか。良ければ教えて下さい。これからも応援しています。

ももちゃん、ありがとうございます。回答させていただきます。

姓が変わることのスピリチュアル的な影響

離婚などにより姓が変わる場合、スピリチュアル的な影響を受けます。

姓が変わって、すぐに大きな影響を受けるわけではありません。

まず、「姓」が変わることで、「他人からの呼ばれ方」と「自分の名乗り方」が変わってきます。これによって、徐々に、「自分に対する自分の印象(アイデンティティ)」が変わってくるのです。そして、そのアイデンティティの変化により、波動や性格に影響が出るわけです。

なので、姓が変わって、「いきなり運が悪くなる」とかはないです。反対に、「いきなり運良くなる」こともない…

旧姓に変える場合、お子さんの方が影響が大きい

姓を変えることにより、「良い影響を受けるのか」、「悪い影響を受けるのか」は、その人の[旧姓 + 名前]の組み合わせによって変わってきますので、一概に言えません。

しかしながら、影響度の大きさで言うと、離婚されたももちゃんより、お子さんの方が、スピリチュアル的な影響は大きいです。

これは、お子さんは、「本来の生まれたときの名前と変わってしまう」ということもありますが、ももちゃんの離婚が、「運命に従っての離婚」なのか、「運命に逆らっての離婚」で大きく違うのです。

  • 運命に従っての離婚・・・お子さんが旧姓を名乗っても問題ない(ことが多い)
  • 運命に逆らっての離婚・・・お子さんの下の名前を旧姓に合わせて、変えることを検討すべき場合もある

この辺りは、ケースバイケースなのですが、上記のような傾向は、スピリチュアルの法則として存在すると思います。

結局は、[旧姓 + 名前]が好きかどうか

[旧姓 + 名前]のスピリチュアル的な善し悪しは、霊視すると判ります。ですので、ももちゃん、ぜひ、ミエナの個人セッションにご参加ください。

しかしながら…

[旧姓 + 名前]がご自身において、また、お子さんにおいて、「しっくりくる」、「この名前が好き」、「良い感じ」であれば、悩む必要はありません。

このように感じるときは、[旧姓 + 名前]とご本人の魂が、上手く調和しているからです。

しかしながら、もし、お子さんの[旧姓 + 名前]が違和感がある場合、下の名前の改名を検討した方が良いかも知れません。

この場合は、時間の経過と共に、不運を呼んでしまうケースもあります。

注:人間は、いつしか、自分の名前を超越した存在になりますので、「名前によって、一生不幸になる」ということは起こりません。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱