守護霊のタイプ別診断【女性編】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「守護霊のタイプ診断 女性編」について書いていきます。

この記事は、女性の方につく様々な守護霊について、そのタイプごとに特徴を記載しています。(男性編は、次回、書かせて頂きますね。)

守護霊のタイプ別診断【女性編】

ミエナの個人セッションでは、ご自身の守護霊が、どのようなタイプであるかをお伝えしています。

mienaレポートメール鑑定をお申込みされた方は、記載しておりますので、ぜひご確認ください。

例えば・・・

  • ご先祖様(優しく見守るタイプ / 規律に厳しいタイプ)
  • 前世の母(優しい愛で包むタイプ)
  • 前世の父(積極的にサポートするが、少し厳しいタイプ)
  • 前世の兄・姉(本人の意志を尊重するタイプ・やや放置するタイプ)
  • 前世の弟・妹(本人の意志を尊重するタイプ・本人の自由を重視するタイプ)
  • 前世の親友(本人の意志を尊重するタイプ・本人の心が傷つかないよう、運命の導きに細かく配慮するタイプ)
  • 前前世の息子(逆に自分を当てにするタイプ)
  • 天使
  • 妖精、精霊
  • 宇宙人…などなど

上記のように、ご自身の守護霊は、様々なタイプに大別できます。守護霊は、これらのタイプ別によって、人に与える影響が大きく異なるのです。

そして、どのタイプの守護霊がついているかで、自身の性格も影響を受けます。

参考記事:守護霊からの警告サイン!【メッセージを受け取る方法】

この記事では、自分の守護霊が、どのように人生を導こうとしているかをタイプ別にお伝えします。

ミエナ
守護霊は、ご自身の意志を尊重し、あなたを第一に考え、正しい方向に誘導しています。ですので、とても尊重すべき存在なのです。

守護霊がご先祖様の場合【女性編】

男女問わず、多くの人の守護霊は、ご先祖様が多いです。男性の方ならば、祖父様、曾祖父様など男性の守護霊が多く、女性の場合は、祖母様、曾祖母様など、女性の守護霊が多いです。

実際に、幼少期に出会ったことのある「おばあちゃん」が守護霊になることもありますが、かなり稀です。守護霊になるには、それなりの期間において訓練が必要なので、亡くなってすぐに守護霊にはなれないのです。

守護霊タイプ:女性のご先祖様

女性には、「女性のご先祖様」の守護霊がつくことが多いです。性格は、それぞれ異なりますが、基本的に優しく見守るタイプの守護霊が多いです。

「過酷な人生を歩ませ、急激な波動アップを求める」ような厳しいタイプではなく、ゆっくりと包み込むようにご自身を成長へと誘ってくれます。

このタイプの守護霊がつくと「女性らしさ」がとても発揮されます。母性も溢れるために、癒やし系の人も多いでしょう。

リスクを好まず、安定した人生を求め、男性との相性も良いです。

ご自身が日本人であれば、ご先祖様は「古き良き時代の日本人女性」となりますので、必然と男性を立てることができ、おしとやかさ、凜とした強さを持ちます。

守護霊タイプ:男性のご先祖様

ご自身が女性で、かつ「男性のご先祖様」の守護霊がつく場合、姉御(あねご)肌の女性と言えます。負けん気が強く、年下をかばうような優しさと強さを兼ね備えます。

合わせて、潔さや我慢強さを持ち、男性と対等に権利を主張できる気構えもあります。このタイプの女性は、仕事面でもリーダーシップを発揮し、頼られることも多いでしょう。

一方で、人生は紆余曲折です。男性の守護霊の方が、女性の守護霊より、教育が厳しいのです。重い責任を負わされる局面が多いでしょう。

守護霊が前世の両親の場合【女性編】

守護霊が、前世の両親であるケースも、「ご先祖様」に続き、非常に多いです。自身が、前世でのかわいい娘だからこそ、生まれ変わっても、かわいいわけです。守護霊が前世の両親の場合、「本当に、この子には幸せになってほしい!」というオーラが強いです。

ご先祖様タイプは、どちらかというと「末裔よ!一族繁栄を託したぞよ」的なイメージが強いのですが、前世の両親タイプは、「一緒に、今世を乗り切ろうね。私も応援してるよ」的な感じです。

守護霊タイプ:前世のお母さん

すごく優しい守護霊です。優しく包み込むような愛情があります。「どうしても、我が娘を幸せにしたい」という真摯な想いが伝わってきます。

すごく面倒見が良い守護霊なので、全く手抜かりがありません。きっちり、自分を幸せな方向へ導いてくれます。

このタイプの守護霊がつくと、「男性にモテない」とか「結婚できない」ということは比較的少なく、平和で幸せな家庭を築くことが多いように思います。

女性らしさに溢れ、優しさ、気配りにも長けています。

守護霊タイプ:前世のお父さん

前世のお父さんが、自分の守護霊の場合、ご自身は、前世では男性だった可能性が高いです。つまり、競争社会に挑む気持ちが、女性になった今世でも、強く残っています。

キャリアウーマンに多いのが、前世のお父さんタイプです。

負けん気が強く、仕事の能力も高いです。ある意味で器用さも兼ね備えています。

前世のお父さんが守護霊につくと、男っぽさは多少は出るものの、男性とフラットに話せるコミュニケーション能力を持つために、男性の友達もできやすいのが特徴です。

女性の柔らかさと、男性の潔さを兼ね備えています。

しかしながら、ときに結婚に苦労される方もおります。男性の守護霊は、「結婚 = 幸せ」と捉えないこともあり、結婚に導かないこともあるのです。さらに、人生がどんなに苦しくなろうと、波動アップ(魂を磨かせる)を優先し、過酷な運命を歩ませることもあります。

人生が、波瀾万丈になりやすいので、苦労が絶えない人も多いのです。

守護霊が前世のお姉さんの場合【女性編】

女性につく守護霊で、あまり「前世のお兄さん」の方は見かけません。しかしながら、前世のお姉さんタイプは、ごく稀におります。

守護霊が前世のお姉さんの場合、ご自身の人生は、他の女性と大きく異なるでしょう。それは、自分の人生を自分で決めなくてはいけないからです。

Aさん
自分の人生は自分で決めるものでしょ!?

上記のAさんのように思う人もいるかも知れませんが、私たちは、気付かないうちに、守護霊によって行くべき道へ誘導されているのです。

でも、守護霊が誘導しないのが、前世のお姉さんタイプなのです。このタイプが守護霊の場合、自分で何でもかんでも情報を集め、自分の得意分野を見つけ、自分からトライ&エラーを繰り返して生きて行く必要が出てきます。

「自然とフツーに生きていたら、なんだか勝手に上手いこといった…」みたいなことは、起こりにくいのです。

だから、自分の行く先のリスクを全て自分で負うのが、このタイプの女性です。

そのため、このタイプの女性は、挑戦することを厭わず、慎重に進めることが多く、また、立ち止まること知らず、常に自分の人生を模索して生きています。

また、守護霊が運命を導かない一方で、しかしながら、守護霊は、自分の行く先々で、自身が転落しないようにはサポートしてくれます。だから、守護霊の役目はきっちり果たしているのです。

自身の運命が決められておらず、自分で決められるので、自由度が高い人生になります。そのために、自由な発想ができるし、行動力と実行力があります。

ミエナ
守護霊が前世の妹の場合、さらに、人生の自由度が増します。自分でどんどんチャレンジを繰り返さないと、生きる道がなかなか見つかりません。ただ、その分、運命に縛られず、生きたい道に行けるのです。

守護霊が宇宙人の場合【女性編】

守護霊が宇宙人の人もいます。このタイプの人は、かなり保護されているので、成功者が多いです。

前世が宇宙人であり、自分の出身星の人が守護霊になっているのです。多くは、地球よりも文明が発達しているので、倫理性、道徳性も高いです。

星からのパワーも強く受け取るので、基本的にはパワフルな人が多く、その反面、重い使命が課されているので、常に世のために働く必要があります。

守護霊が天使の場合【女性編】

前世が天使の人の場合、守護霊も天使です。

天使が守護霊の場合、とにかく自分が堕天使にならないように気を配ってくれます。

そもそも、前世が天使の人は、人間不信になりやすいので、そのメンタルケアを守護霊が行ってくれるのですね。

自分の波動レベルに合わせて、そのとき、そのときの適切なサポートをしてくれるのでサポートが綿密です。

運命の人と出会う確率も非常に高く、配慮が行き届いています。

守護霊が妖精の場合【女性編】

前世が妖精の場合、守護霊も妖精です。妖精である守護霊は、地球にある土、緑、花、風、水を用いて、ご自身に常に愛を送ってくれます。

妖精が人間に生まれ変わる場合、非常に孤独になりますから、その孤独感を必死に癒してくれるのですね。

森など自然の中で神秘体験をする場合、守護霊である妖精が、声をかけているのかも知れません。

自分の守護霊は、生前に自分で決めている!?

生前に、「自分の守護霊を、自分で決めている」人もいます。はたまた、神様が勝手に選ぶ場合もあります。勝手に選ぶ場合は、もちろん本人の許可も得ています。

なので…

みなさん、自分の守護霊に納得した状態で、この世に生まれてきているのです。

生前のご自身が、何を基準に守護霊を選んでいるかというと、カルマ、使命、今世で果たしたい目的によって決断しています。なので、自分にとって、最適な守護霊がついているのです。

一方、守護霊が天使、妖精、宇宙人の人は、基本的に「自分の前世の上司」にあたる人が守護霊になることが多いです。

天使だったら、天使長。妖精だったら、妖精村(国)の長老。宇宙人だったら、自分の星の組織の上司…という具合です。これらの守護霊がつく人は、任務(仕事 / 研修 / 修行)として地球に来ているので、自分で守護霊を選ぶことはできないのです。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱