守護霊からの警告サイン!【メッセージを受け取る方法】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「守護霊からのメッセージ」について書いていきます。

そもそも守護霊とは?

守護霊とは、あなたを守護してくれる霊です。誰しも、必ず守護霊がついています。守護霊の役割は、人々が運命的に正しい方向に歩むようにサポートすることです。その恩恵は多岐に渡ります。

▼守護霊の役割

  • 結婚すべき相手を導いてくれる
  • 自分の心を救ってくれる人と出会わせてくれる
  • 自分の心を磨く職場と出会わせてくれる
  • ときに、交通事故、災害から遠ざけたり、ケガしないように守ってくれる
  • 引越の際など、住むべき家に導いてくれる
  • 生きるために必要な「気づき」、「ひらめき」を与えてくれる
  • 人生において誤った方向に進むと、警告サインを出してくれる
  • 神様が定めた運命が、あまりにも厳しいとき、神様に進言し、運命を優しい方に変える手続きをしてくれる

などなどです。

あなたは、きっと守護霊を見たことも、話したことも、感じたこともないかも知れません。しかしながら、守護霊は、あなたの側で、あなたを一番に見守ってくれているのです。もしかすると、あなたのご両親よりも、自分を愛してくれる存在かもしれませんね。

あなたの守護霊はどんな人?

一言に「守護霊」と言いましても、千差万別です。

人間一人ひとりの性格が異なるように、守護霊の性格もそれぞれ異なります。「優しい守護霊」、「厳しい守護霊」、「あなたの自由を尊重する守護霊」、「規律に厳しい守護霊」など、十人十色です。

私は、個人セッションを通じて、様々な方の守護霊と会話してきました。そうすると、守護霊の性格やタイプの違いが、その人の「人生観」を表すように感じます。

「自由を尊重にする守護霊」がついている方は、常識にとらわれずに、自由に行動しますし、「規律に厳しい守護霊」がついている方は、安定した人生を歩みます。

この守護霊の性格やタイプは、その人がもっとも波動を上げやすい、もっとも幸せになりやすいように、神様が選び、人選しています。

なので、あなたの守護霊は、どんなタイプであっても、どんな性格であっても、あなたに最適な守護霊なのです。

あなたと守護霊の関係

Q.あなたは、どんな守護霊に見守られているでしょうか?

自分の守護霊について考えると、ちょっと面白いですよね。

▼守護霊のおおまかなタイプ

  • スパルタ・タイプ
  • 優しく見守るタイプ
  • 消極的に関わるタイプ
  • 自由を尊重するタイプ
  • 分析して効率重視のタイプ
  • 熱血タイプ
  • 教育ママ(パパ)・タイプ

私の個人セッションでも、守護霊の性格を把握することは、その人を知る上で非常に重要です。

この守護霊のあなたに対する対応は、守護霊とあなたの関係によって異なります。

▼自分と守護霊の関係

  • ご先祖様(優しく見守るタイプ / 規律に厳しいタイプ)
  • 前世の母(優しい愛で包むタイプ)
  • 前世の父(積極的にサポートするが、少し厳しいタイプ)
  • 前世の兄・姉(本人の意志を尊重するタイプ・やや放置するタイプ)
  • 前世の弟・妹(本人の意志を尊重するタイプ・本人の自由を重視するタイプ)
  • 前世の親友(本人の意志を尊重するタイプ・本人の心が傷つかないよう、運命の導きに細かく配慮するタイプ)
  • 前前世の息子(逆に自分を当てにするタイプ)

などなどです。

自分と守護霊の関係は、上記のように、まったく赤の他人同士ではなく、守護霊が人間だった頃に、深い愛情で結ばれた人、もしくはご自身が大切な「ご子孫」に当たる場合が多いです。

割合としては、自分のご先祖様が守護霊であることが6割残り3割が前世の父母です(ミエナの個人セッションからの統計上)。また、ご自身の前世が、地球ではなく、他の星に生まれた場合、守護霊が宇宙人であることも珍しくありません。

ミエナ
自分の前世が天使や、妖精であるときは、他の天使や妖精が守護霊となることもあります。

守護霊が女性だと、自分の性格も女性らしくなる

男性には、男性の守護霊がつくわけではありません。しかしながら、多くは同じ性別の守護霊がついています。

男性の方に、女性の守護霊がつく場合もあります。その場合、その男性は、少し女性らしい「きめ細やかな性格」を持っていることが多いです。

反対に、女性の方に、男性の守護霊がつく場合、勇気を持って人を引っ張る性格の方が多いです。

守護霊から好かれる人

ここまで「守護霊とは何か?」、「守護霊のタイプの違い」に触れてきました。見たり、喋ったりできない守護霊ですが、少し馴染みが出てきたと思います。

さて、守護霊は、あなたを愛し、一生懸命にサポートしています。でも、守護霊も、守護する人に対して、「ちょっと、この人、大変…」と思うこともあるのです。

守護霊が、サポートを放棄することはありませんが、サポートが消極的になる可能性は否定できません。

できれば、自分の守護霊には、一生懸命に幸せに導いて欲しいですよね。反対に、「守護霊から好かれる人」は、積極的に強く守られるのです。

それでは、以下で「守護霊から好かれる人」の特徴から挙げていきます。

▼守護霊から好かれる人の特徴

  • 突然、思い浮かんだひらめきを信じ、行動する人
  • 礼儀、挨拶など基本的なマナーの素養がある
  • 1つの物事に固執しない
  • 固定概念が少ない
  • よくお墓参りに行く(守護霊がご先祖様の場合)
  • 自分をより良く変えよう」という気持ちが強い人
  • 人を思いやれる人

上記に多く当てはまる方は、きっと守護霊に強く守られていることでしょう。

反対に、守護霊がちょっと呆れてしまい、サポートが消極的になってしまう人の特徴も挙げます。

▼守護霊のサポートが消極的になってしまう人の特徴

  • 法的罪を犯してしまう人
  • アルコールや薬物の依存症の人
  • 頑固な人
  • 人との約束を守らない人
  • 新しい挑戦を避けてしまう人

上記に当てはまる人は、守護霊の方で、その人の波動を上げるのが難しくなってしまうのですよね。ですので、サポートすることに消極的になってしまうケースがあります。

ミエナ
守護霊も、生きている私たちと同じく「修行の身」です。守護霊の修行とは、守護している人の波動を上げることです。なので、波動が上がりやすい人の方が、サポートしやすいのですよね。礼儀正しく、素直に成長する人の方が、波動が上げやすいのです。波動が上がってくれると嬉しいから、さらに積極的に守護霊もサポートしようとするのです。

守護霊からのメッセージを受け取る方法

ミエナの個人セッションで、ご相談者さまから質問として多いのが、「守護霊の存在を直接、感じたいのですが、どうすれば良いですか?」、「守護霊からのメッセージを直接、受け取りたい」などというものです。

このご質問に本音でお答えしますと、その人と守護霊は、生前に面識がないケースが多いのですよね。例えば、ご自身の祖父様、祖母様がお亡くなりなられた場合、生前に面識があるケースが多いので、波動の同調がしやすく、夢でメッセージを受け取ったり、テレパシーのような感覚を得やすいのです。

反対に、生前に一度も面識のない守護霊の存在を感じたり、直接、メッセージを受け取るのは、意外と難しいのです。

守護霊からの警告サインに気付こう

直接、守護霊からメッセージを受け取ることは、私のような霊能力のある人以外は難しいです。

しかしながら…

守護霊からの「警告サイン」を受け取ることは、みなさんの日常に、常に起こりうることです。

ここで、例として、エキサイトニュースに掲載されたとある方の不思議体験をご紹介します。

2005年4月25日、死者107人・負傷者562人を出したJR福知山線脱線事故での出来事です。

 事件前から、現場では数々の“不思議な現象”が発生していたという。
「事故を起こした電車に乗っていた鹿児島県在住の女性が、謎の老女にいきなり腕をつかまれて『この電車には乗ってはいけない!』と叫ばれ、オーバーランをした伊丹駅で無理やりホームに降ろされ、難を逃れました。

エキサイトニュース

上記のニュースは、おそらく守護霊(もしくは神様)が、老婆に姿を変えて現れ警告を発したか、たまたま、そこにいた高齢者女性の意識を守護霊が操ったかのどちらかです。

いずれにせよ、警告を受けた女性は、奇跡的にJR発足以降最悪の大惨事を逃れています。このようなことは、ご自身が気付くか気付かないかは、別として、誰しにも起こりうることです。

守護霊は、このような大事故から、自分の身を守ってくれるだけでなく、人生の道筋に迷った際に、警告サインを発し、正しい方向に導いてくれます。

守護霊が導く人生イベントとは?

守護霊は、どんなときでも、自分に警告サインを出してくれるわけではなく、ご自身のその後の運命を決める「重要な人生イベント」に限られます。

▼守護霊が導く人生イベント

  • 結婚
  • 住宅の購入
  • 引越
  • 就職・転職
  • ひどく心が病んでいるとき
  • 病気にかかる兆候
  • 大きな事件、事故に巻き込まれそうなとき
  • 大きな投資をするとき…などなど

上記のような自分の運命を変えるような人生の分岐点で、守護霊は、必ずあなたを正しい方向に導こうとするでしょう。そして、あなたが、誤った選択をしようとしたときに、守護霊は、警告サインを発するのです。

守護霊からの29の警告サイン

あなたが本来、進むべき道(運命)から外れるときに、守護霊は警告を出してくれます。

では、その警告サインはどのようなものなのでしょうか?以下にシチュエーション別の例を挙げます。

シチュエーション別:守護霊からの警告サインの例

結婚相手が相応しくない場合の警告サイン

  • デート当日に、髪型が決まらない
  • デート当日に、醤油を服にこぼす
  • デート当日に、寝坊する
  • デート当日に、財布を落とす
  • デート当日に、電車を乗り間違える

▼購入する予定の住宅が相応しくない場合の警告サイン

  • 業者と折り合いが合わない(価格交渉など)
  • なぜか、引っ越す気が失せる
  • 小さい我が子が「今の家がいい」と言い出す
  • 両親、親戚から反対される
  • 引っ越し先の嫌な噂を聞く

就職・転職先が相応しくない場合の警告サイン

  • 就職したい業界なのに、エントリーする気が失せる
  • なぜか「もっと調べてからエントリーしよう」と、後回しにする
  • 就職先に対する他人の意見をやたら聞きたくなる
  • 面接官と気が合わない
  • 面接日に限って、寝坊する

病気にかかる兆候の警告サイン

  • 「健康診断」や「人間ドック」という文字がなぜか、頻繁に目に付く
  • 病院の前を通ると、なぜか落ち着く
  • 友達や知人の病気の話をやたら耳にする
  • (レアケース)夢に人が現れ、病気について警告される
  • (レアケース)写真を撮ったら、自分の身体の一部が消えて写る

事故に遭遇するときの警告サイン

  • スマホの画面が割れる
  • 楽しみにしていた外出なのに、なぜか当日、行きたくない
  • 家を出るとき、なぜだか家が”遠い存在”に感じる
  • 靴紐が切れる
  • なぜか忘れ物をして、取りに帰らないと気が済まない

大きな投資における警告サイン

  • 投資において、なんとなく嫌な予感がする
  • 望んでいる方向と、違う方向に進む”投資状況”が明確に頭に浮かぶ
  • なぜか、クレジットカード決済の認証が降りない
  • 投資資金の入金時に、悪戦苦闘する

守護霊の警告サインに気付けないとき…

守護霊から警告サインが出ているのに、実際に、気付けないで、そのまま運命を逸脱してしまう人もおります。

警告サインに気付けないと、人生において、大きな寄り道をしてしまうことになるでしょう。幸せが遠のいてしまうのです。

運命の分岐点は、人生において、そう何度も起こることではありません。そのため、行くべき道を誤ると、取り返しのつかないこともあるのです。

守護霊の警告サインに気付くコツ

守護霊の警告サインを素通りしないようにするには、コツがあります。

それは…

心の余裕を持つことです。

参考記事:人生の選択ミスを避ける方法

心の余裕とは、「欲張らない」、「人生の目的をしっかり持つ」、「心をキレイに保ち、感情に揺さぶられないこと」です。

例えば、結婚相手を決めるときは、相手がお金持ちであるという理由で夢中になってしまうと、「運命の相手はこの人ではないよ」と言う守護霊の警告サインに気付けません。そして、大きな投資をするときも、「儲かる♪儲かる♪」と欲が出てしまうと、間違った道に突き進みやすいのです。

あらゆる大きな失敗は、焦りから生まれます。「幸せを逃したくない」気持ちが、心の余裕を奪い、誤った道へ自分を誘ってしまうのです。

「守護霊の警告サインが何であるか」よりも「どんな警告サインでも、気付けるほどの心の余裕」がとても重要です

ですので、守護霊の警告サインを見逃さないためにも、心をキレイに保つことは非常に重要なのです。

霊能開発で、守護霊の声を直接、聞きたい!

警告サインではなく、守護霊の声を霊能者のように、聞きたい人は、きっと多いでしょう。なぜ、霊能者だけが、あらゆる人の守護霊の声を聞くことができるのでしょうか?

私は、「守護霊や神様の声を聞き、それを皆さんにお伝えるする仕事」をしています。それは、私に与えられた使命であるから出来るのです。

参考記事:前世と使命を知るまでに起こったこと【私のケース】

使命は、人それぞれ異なります。

私は、たまたまなのか、この使命を授かることで、守護霊の声が聞こえるのです。

みなさんは、みなさんの使命があり、それぞれ特殊な才能を持っています。私にはない才能で、社会に多くの貢献をしていると思います。人それぞれ役割があります。自分の使命に従うことが、その人の人生をより豊かにすると思います。

参考記事:「使命」に目覚めるまでのプロセス【3ステップ】

なぜ、すべての人々が守護霊と会話できないのか?

私が、「守護霊や神様の声を聞く」ことが出来るのは、それが私の使命だからです。みなさんは、私とは別の素晴らしい使命を持っているはずです。

Aさん
でも、大勢の人が、自分の守護霊と会話できた方が、人々の人生はより豊かになるのでは?

Aさんのように考える方もいらっしゃるかも知れませんが、実は…

「守護霊や神様の声を聞く」能力は、「人生をより豊かにする」とは限らないのです。

守護霊の声が聞こえることは、「良いこと」ばかりではない4つの理由

みなさんの中には、守護霊の声が聞こえることは「良いことばかり」に思えてしまったり、「ミエナさんだけ、ズルい…」なんて思う方もいらっしゃるかも知れません。

しかしながら…

使命を果たすのに必要でない能力を持つと、自分のためになりません。

それは、「守護霊や神様の声を聞く方法」を知り、身につけた場合、反対に不幸になる可能性が否定できないためです。そのため、天界は、「あなた」に、この能力を授けないのです。

以下に、「守護霊や神様の声を聞く」ことが「あなた」のためにならない理由を4つ挙げます。

  1. 守護霊や神様に過度に頼ってしまう
  2. 自分の使命よりも、「守護霊や神様の声を聞く」ことを優先してしまう
  3. 悪い霊から身を守れず、反対に苦しむ
  4. 天界に対して、単なる興味関心を抱いてしまう

上記により、「守護霊や神様の声を聞く」ことの反作用で、ご自身の波動が下がる可能性が高いのです。

1つ1つ解説します。

①守護霊や神様に過度に頼ってしまう

私が霊能者として活動する前に、よくやってしまった悪い癖なのですが、とにかく不安になる度に、守護霊や神様に、いっぱい尋ねてしまうのですよね。今後、どうしたら良いか…など

これは、一種の依存とも言えるかも知れません。

「頼ってもいいじゃない♪」と思う人も多いかも知れませんが、情報って自分で苦労して得ないと意味がないのです。ありがたみが分からないし、自分で得て初めて価値があるのです。

さらに、守護霊や神様など、天界の助言に頼りすぎると、天界は、わざと自分に誤った助言をして、失敗させるんですよね。まさに、「頼るな!」というメッセージを体感させてくれます。

ミエナ
私の個人セッションが、3ヶ月以内の再セッションをお断りしている理由も、この依存を防止するためで、天界からの命令です。

②自分の使命よりも、「守護霊や神様の声を聞く」ことを優先してしまう

私は、霊能力に目覚めて10年が経ちますが、人様を霊視することを始めたのは、それから9年後です。では、この9年間に何やってたのと聞かれると、普通にサラリーマンをやっていました。

サラリーマンをやりながら、スピリチュアル本を乱読し、一方で、霊能力が安定しないので、神様の声、幽霊の声、悪霊の声の区別もつかずに、会話していました。

この期間は、私にとって、修行期間と言えるでしょう。

このように、みなさんが「守護霊や神様の声を聞く」能力を得られても、すぐに使命に対してアクションを起こせるかは別問題です。

守護霊や神様の声を聞く ≠ 自分の使命に目覚める

③悪い霊から身を守れない

「守護霊や神様の声を聞く」状態は、悪霊の声も聞こえる状態と同じなんです。

「私は、こんな奇跡体験をしました」という方がいても、それが悪霊の仕業ではない保証がありません。これは、想像以上に怖いことで、また防ぐ方法も簡単ではないのです。

なぜなら、悪霊は、守護霊や神様のフリをするからです。この区別がつくのに、私は、霊能力開花から7年かかっています。

ミエナ
私の場合、波動計測の能力があるため、神様と悪霊を見分けることができます。でも、この能力が私になかったとすると、本当に霊の判別は難しいです。

④天界に対して、単なる興味関心を抱いてしまう

Q.あなたは、キリンより、首の長い動物がいることを知ってますか?

上の質問を読んで、「キリンより首の長い動物」を知りたいと思いませんでしたか?

そう。人間って「知る必要がない」ことも知りたい生き物なんです。

「キリンより首の長い動物」なんて、知らなくても生きていけますし、これから先も何の役にも立たないでしょう。

何が言いたいかといいますと、人間は、神様や守護霊に対しても、無意味な「興味関心」をいただいてしまうのです。

「神様って、頭に天使の輪がついているのですか?」とか

「あの世に、パチンコ店はありますか?」とか

これが、チャネリング(天と会話)において危険なのです。なぜなら、ものすごく天界に避けられる要因となるから。

なので、私は一切聞きません。

反対に…

「興味関心」を好むのは幽霊、悪霊です。天界に、無意味な「興味関心」を抱くと、逆に悪霊に憑依される対象となるのです。

守護霊や神様の声を聞く力をトレーニングで身に付ける

「守護霊や神様の声を聞く力」は、正しい指導者の元で、波動に敏感になるように訓練すれば、いつか出来るようになるかも知れません。私は、このような指導を行っておりませんが、可能性はゼロではないと思っています。

ですが、下記の4つを守れる方のみ、そのような訓練をしていただきたいと感じています。

  1. 守護霊や神様に過度に依存しない
  2. 「守護霊や神様の声を聞く」ことよりも自分の使命を優先する
  3. 悪い霊から身を守る術を学ぶ
  4. 天界に対して、無意味な興味関心を抱かない

上記が守れないと、悪霊に憑依された霊能者になってしまうと思います…

守護霊にメッセージを送ろう

守護霊からメッセージを受け取るのは、とても難しいです。

それでも反対に、自分から守護霊に感謝のメッセージを送るの非常に簡単です。心の中で、守護霊に話しかけるだけで良いからです。

できれば、目を瞑り、手を合わせ「守護霊様、いつも見守っていただき、ありがとうございます。」と行うとなお良いでしょう。

あなたのメッセージは、必ず守護霊に伝わります。

伝わったかどうかは、感じることができません。でも、それでも良いのです。

「一方通行だが伝わっている」と信じることが重要であり、守護霊のレスポンスを感じられることは、全く重要でないのです。

追記:霊感のない同僚が不思議体験した話

私の知り合いで、全く霊感がないのに、不思議体験をした方がいるのを思い出したので、追記いたします。

この知り合いは、私の勤める会社の同僚で、ちょうど2年前から、事あるごとに私がスピリチュアルの話をしてました。

ミエナ
私が個人セッションを今、みなさまに出来るのは、この同僚がある意味でシミュレーター、悪くいうと実験台になってくれたからです。人のために霊能力を使うトレーニングを毎回させてもらいました。除霊も、降霊も、前世を見ること、トラウマの切除もです。本当に感謝です。

当人は、全くスピリチュアルに興味がなく、波動は当初【-8】でした。挙げ句に憑依もされてたので、除霊をし、亡くなったお父さんのメッセージを伝えるなど、してたのですが、その後に、すごくスピリチュアルに目覚めて、性格もすごく柔らかい魅力的な女性に変わりました。

さて、この方、今年3月に「不思議な夢を見たんだけど…」と私に相談を持ちかけたので、詳しく話を聞いてみると、「夢の中で、見たこともない男性が現れて、その男性が自分の肩に手をかざし、その瞬間に、腰から肩にかけて、ぶわーっと悪いモノが出て行った気がした。」というのです。

霊視したら、その夢に現れた男性は、神様でした。

この知り合い女性は、波動が当初の【-8】から、ここ2年で【+19】くらいになっており、「波動が上がると、こういうことがあるんだ。」と私の中で、ちょっと驚きました。

※波動の数値については下記の記事を参考にしてください。
参考記事:波動って何!?自分の波動を知る方法【診断ツール】
参考記事:【自分の波動は高い方?】みなさまの波動の平均値を発表します

ですので…

意図的に「守護霊や神様の声を聞く」のは難しいと思いますが、波動を上げれば、そのようなことも起こるのかも知れません。

ちなみに、この知り合いは、「トラウマの切除」を私が2回目にした女性で、「トラウマの切除」を行ったときの感想をその当時に書いてもらったので、ここで公開します。

(感想を書いてと依頼したのは私ですが、宣伝ぽいから、あまり、掲載したくなく、半年以上、文章を放置してました・・・)

▼2019年9月に女性同僚(40代)が書いてくれた私のレビュー

ブログをご覧になっている皆様はじめまして。

ミエナブログにたまに登場する同僚Aです。「あなたは取り憑かれていますと言われたら」の記事を見て私の体験を話します。

私はおそらくこのブログを見て下さっている方よりスピリチュアルや霊に対して関心も興味もなく、自分の目で見えるものしか信じていない人間です。

正直会社で、ミエナさんに霊感があると打ち明けられた時は「またまた〜そんなことあるの〜」ってくらいの感じで話を聞いておりました。しかも波動を測ってもらったら、-8で、なおかつ「霊が憑いている」って言われて!!!

波動自体は理解できないのでともかく、霊が憑いているってひたすら怖かったです。突然、霊能者に霊が憑いているって言われたら、本当に怖くて嫌ですよね。受け入れたくない事実です。

私も受け入れず、特にこれといって悪いこともないしと思って放っておきました。だけど、心の中では「何か悪いことがおきたらどうしよう…」とも思っていました。

ある日気の向くまま神社へ赴き、一通り参拝を済ませ、帰りにパワーストーンをお守り代わりに買ってしばらく腕につけていました。そのうち、ミエナさんが「悪霊の力が弱まった」と言ってきて、半信半疑ながらも霊を取ってもらいました。

正直実感はありません。私の場合は波動がなかなか上がらなかったらしく、ミエナさんから運動をさかんに勧められていたのにも関わらず元来の面倒くさがりの性格が出てしまって、なかなか運動をやる気にならなかったのです。

でもなぜだか自分では説明できないのですが、ある日突然すごい運動をやりたくなってしまって、ジムの体験に行ってその日のうちに入会してしまいました。あれほど運動するのを渋っていた私がなぜやろうと思ったのかは自分でもよくわかりません。

とにかく、やりたくなってしまったんですね。またしばらくしてトラウマを取る施術もやってもらいました。(そもそも自分のトラウマがわからない)ミエナさんはバナナっぽい形のようなものを持っているようにみえましたが、私には全く見えません。

触ってみてとも言われましたが、そこには何もないので触れず…(見える人には見えるのでしょうが…)これも正直実感はないのですが、多少だるくて、頭がちょっと痛かったかな????

どちらもその時は全く実感がなかったです。今現在トラウマを取ってもらって3週間くらい経ちます。今、毎日がプラス思考でジムも行ける時は週2行くくらいになりました。

きっと私は全て半信半疑で、きているので、波動が上がるのも実感するのも遅いのだと思いますが、冷静に振り返ってみると以前の私からは考えられなかったことが起きているのは間違いない事実です。目に見えないもので本当に信じがたいですが。これが私の体験したことです。

同僚Aさん、感想ありがとう。半年も掲載せず、放置してごめんなさい。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱