掃除とスピリチュアル

こんにちは、ミエナです。

今回は、「掃除とスピリチュアル」について書いていきます。

掃除とスピリチュアル

Q.みなさん、家をちゃんと掃除してますか?

おそらく、このブログの読者の方のお宅は、キレイなのだと思います。読者の方は、女性が多いですし、スピリチュアルに関心のある方は、キレイ好きの方が多いと想定しています。

なので、独身の一人暮らしの男である私が、「掃除」について語るのは、釈迦に説法な気もしてます…

しかしながら、もし、「私も掃除が嫌いです」とか「私も掃除が苦手〜」という方がおりましたら、この記事を読んでいただけると、ちょっと何かの参考になるかも知れません。

部屋は、心の中を表す

部屋が散らかっている方は、「頭の中も、あまり整理されていない」と思います。自分の部屋の状態は、そのままその人の心の状態を表すからです。

もし、あなたの心が淀んでいたら、部屋のどこかが散らかっているかも知れませんね。人は、心が苦しいときほど、汚い部屋に、どこか安心感を感じてしまうものです。

部屋がキレイになれば、心もキレイになる

心が淀(よど)んでいる状態だと、部屋が汚くなりがちであるならば、逆に、部屋を掃除すれば「心の浄化」に繋がると言えます。

このことを日本で最初に提唱したのは、『3日で運がよくなる「そうじ力」』の著者の舛田 光洋さんです。

ミエナ
私は、FMラジオのディレクター時代にこの方を番組ゲストに呼んだことあり、「そうじ力」とは強い縁を感じています。

「掃除とスピリチュアル」については、この方の著書を読むのが、一番の近道です。なので、この記事では、舛田 光洋さんが語っていないことを皆さんにお伝えしようと思います。

部屋が汚いと、守護霊が部屋に近づきたがらない

部屋が汚いと、守護霊は、あなたの部屋に近づきたがりません。

それは、部屋の邪気が、守護霊の高い波動と相反するからです。

守護霊が自分の部屋に近づきたがらないと、部屋にいても、ひらめきは生まれないし、新しい気づきも得くいのです。

おそらく人生の長い時間を過ごす部屋ですから、天界の方が近づきやすい部屋にするのは重要ですよね。

部屋を浄化しよう

守護霊に、さらに守られるようにするには、舛田 光洋さんの提唱する「そうじ力」を発揮することが重要です。

具体的に言いますと…

▼部屋の浄化方法

  • 部屋をキレイに掃除する
  • 要らないモノを捨てる
  • 風通しを良くする(換気を十分にする)
  • 太陽の光を入れる(窓を磨く / カーテンを開く)
  • 鏡を磨く
  • ときどき、部屋に塩を撒き、掃除機で吸い取る
  • 玄関におふだを貼る(参考記事

部屋の浄化方法は、上記の7項目です。基本的なことが多いのですが、中で珍しい方法が「ときどき、部屋に塩を撒き、掃除機で吸い取る」です。

これは、「そうじ力」の舛田 光洋さんが提唱する方法で、部屋に天然塩を撒き、数分してから、撒いた塩を掃除機で吸い取るというものです。

この部屋の浄化作用は、本当にすごいです。一度、ぜひ、お試し下さい。

ミエナ
部屋に塩を撒く浄化方法は、撒いた塩が家のあちこちに散らばり、床の隙間や部屋の角に入り込むので、意外と後処理が大変です…しかしながら、そこを除いては、スピリチュアル的な効果は抜群です。

掃除嫌いな私が、掃除大好き人間に生まれ変わった方法

舛田 光洋さんの提唱する「そうじ力」とは、「掃除をすれば心が磨かれる」、そして、「要らない物を捨てれば、必要な物が手に入る」という考え方です。

元清掃員の舛田 光洋さんの言葉には、かなり説得力があり、みなさんにも、このこの方の著書をオススメします。

ただ、いくら「そうじ力」の効果が高く、「掃除の重要性」を理解しても、掃除嫌いは、簡単に治らない…それが、かつての私…

では、なぜ、「掃除の重要性」を理解しても、私は掃除が嫌いだったかというと…

▼かつて、私が掃除嫌いだった理由

  • 掃除が「労働」に感じる
  • 掃除している時間が、勿体なく感じる(虚しく感じる)
  • 「男が一人で掃除している」状況が、余計に孤独感を煽る…

一人暮らしの男性の読者には、上記の感覚に、どこか共感してくれそうな気がしてますが、みなさん、上記のように感じたことありませんか??(私だけ?)

楽しく掃除するコツ(私の掃除嫌い克服方法)

私は、掃除する瞬間のあの「孤独感」、あの「虚しさ」が大嫌いでした。もちろん、キレイな部屋は好きだし、気持ちいいのは分かります。でも、なんか嫌い…だった…

こんなズボラだった私は、今では、汚い部分を見つけると、すぐに掃除するくらいに掃除好きです。どうやって、掃除嫌いを克服したかと言いますと…私の場合…

掃除するときに、「掃除に関する本」のオーディオブック(朗読)を聞きながら、やるようにしたのです。

耳にイヤホンをして、舛田 光洋さんの本『「そうじ力」であなたが輝く! 』 、中谷 彰宏さんの著書『お掃除デトックス―心がスッキリする50の魔法』の朗読を聞くのです。

ミエナ
舛田 光洋さんは、「モーツァルトを聴きながら、掃除する」ことを勧めていますが、私の場合、モーツァルトよりも「掃除に関する本の朗読」が効果がありました。

私は、家で無音の中で掃除するとめちゃくちゃ虚しさを感じますが、このような本の朗読を聞きながら掃除すると、めちゃくちゃ掃除がはかどるのですよね。

みんなで一緒に、掃除している感覚になれる♪

でも、この発見をしてから、今では、掃除大好き人間です。みなさんも、ぜひ、お試しください。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱