言葉に表せない不安

こんにちは、ミエナです。

今回は、「言葉に表せない不安」について書いていきます。

言葉に表せない不安

Q.みなさんは、「言葉に表せない不安」を感じたことはありますか?

「不安が強いけれど、その理由が分からない…」、「不安の原因は、思い当たるけど、それ以上に不安が強い…」など、ちょっと得体の知れない底なしの不安…

最近、ミエナの個人セッションで、このような不安を抱える方が多いので、今回、記事にすることにしました。

ここで、「言葉に表せない不安」の例を挙げてみます。

▼「言葉に表せない不安」の例

  • 不安が強いけれど、その理由が分からない…
  • 不安の原因は、思い当たるけど、それ以上に不安が強い…
  • 「どうなれば不安が解消されるのか」が、分からなくなってしまった…
  • 今までのように、未来のビジョンが描けない…
  • いつも乗り越えてきた壁なのに…今回は、なぜか不安が離れない…
  • 新しいことにチャレンジするのだけど、どこか失敗する予感がする
  • なぜか、最近、友達が減っていく…

上記の不安は、普通の「不安」と異なります。通常の不安であれば、2〜3日経てば忘れたり、他人に話したらスッキリしたりします。しかしながら、このような

「言葉に表せない不安」は、その根源が不明確であり、そして、解決方法やその糸口も掴めません。そして、「この不安は、いつまで続くのか…」といったリスクも分からないのです。

私は、この「言葉に表せない不安」は、今後、5〜6年にわたって続く、苦しみを暗示していると考えています。

Aさん
ご…5〜6年

Aさんのように思う方も多いと思うのですが、この理由については、この記事の続きでご説明しています。

言葉に表せない不安は、放置してはいけない

「言葉に表せない不安」は、原因や解決方法、そして、不安の先にあるリスクが不透明であるために、不安を放置してしまいがちです。

しかしながら、「言葉に表せない不安」ほど、放置してはいけません。それは、放置すればするほど状態は悪い方向に進み、より解決に時間がかかようになってしまうためです。

ミエナの実体験

ここで私の「言葉に表せない不安」の実体験を話します。

私は、28歳のとき、記憶喪失になり、その後、会社を辞めました。会社を辞めたときから、イメージなのですが…「体中から、お金が飛び去っていく」ような感覚が抜けず、将来が真っ暗な不安に駆られました。当時の問題は、記憶と再就職の問題がありましたが、それ以上に、感じたことのない底なしの不安が何年も抜けませんでした。(この頃は、本当に思い出すだけでも苦悩の日々…)

「言葉に表せない不安」は、長期化する恐れがあります。なので、このような不安がある方は、少し危機感を強めてほしいです。

言葉に表せない不安の原因

ここまで、大分、不安をあおって申し訳ありません。では、「言葉に表せない不安」の原因は何かというと、以下の2つを想定しています。

  • 天罰(レアケース)
  • 修行・・・波動の上昇がスムーズにいっていない場合に起こる

以上の2つです。両方であることはなく、どちらかとなります。天界からの「天罰」、もしくは「修行」であるため、悪霊の仕業ではありません。

「天罰」の場合は、ご本人が、本来の使命を果たしていないとき、使命に気付いていないときに起こります。しかしながら、かなりレアケースです。

多くの「言葉に表せない不安」は、「修行」の場合です。これまでの人生で波動の上昇が上手くできなかった人に起こります。

どちらの場合でも、天界が、意図的に、人生を転落させて、気づきを与えます。

ミエナ
「人生全体が修行です」とおっしゃる人もいますが、人は、「人生の中で、すでに修行が足りている人」と「修行が足りていない人」に分けられます。波動上昇がうまくいっていない人は、「修行が足りていない人」に分類され、天界が意図的に「修行」を与えるのです。

では、この「修行」について、下記に記します。

▼「修行」の例 ※「天罰」の場合も同じことが起こります

  • 今まで当たり前にできたことが出来なくなる
  • 自分の中の悪い欲望が解放され、コントロールできなくなる
  • 上手く行くと予想していたことが、大幅に外れ、その代償を背負う
  • 絆の強い仲間が減る
  • 自分が嫌いになり、自暴自棄になる
  • 疑心暗鬼になる

近年、上記のような傾向がある方は、「修行」の最中かも知れません。

修行を短時間で抜けよう

この「修行」の状態は、正しい方向に行動しないと、気づきがあるまで、永遠…ループします。大体、5〜6年くらいは覚悟しておいた方が良いです。

この期間は、運気が上がらないので、金運、仕事運、恋愛運は、最悪です…

ただ、「気づき」があれば、すぐに抜けることができるのです。でも、この「気づき」までの道が長い…

もちろん、この苦しみを耐え抜いて、生還するのも良いのですが…

天界は、人に「苦しみ」を求めているのではなく、「気づき」を求めています。

ですので、私は、修行により、人が苦しむ必要はなく、必要な「気づき」にできるだけ早く気付くことが重要だと考えています。

「気づき」を得るために

正直、人間は「気づき」を容易に得られないために、天界は、「天罰」、「修行」という形で運命を変えます。

この運命の転換点こそ、「言葉に表せない不安」を感じるときです。

「言葉に表せない不安」の重要性に女性は、比較的に、早い段階で気付きます。感覚が女性の方が優れているのかも知れません。男性は、反対に、対処が遅れてしまいがちです…(私も含め)

「言葉に表せない不安」は、ミエナにご相談ください

今回のような「言葉に表せない不安」に関しては、ぜひ、ミエナにご相談ください。不安の原因をお伝えすることができます。

「言葉に表せない不安」が天界からの「修行」に起因する場合、多くは、自己愛(自分を愛す力)が不足しているか、他者愛(他人を無条件で愛す力)が欠けていることによります。ですので、原因や対処方法に関して、詳しくご説明させていただきます。

最後に

「言葉に表せない不安」は、最近、ご相談が多いので、詳しく記事にしてみました。「天界からの修行」は、「天界が、どこまで、その人の波動上昇を求めるいるのか」が異なりますので、他人との比較が出来ません。ご自分と天界の中に答えがあります。だからこそ、答えが探りにくいのですね。

この「言葉に表せない不安」について、もっと知りたい方は、ぜひ、ご質問をお寄せください。待ってます。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱