神様の言葉【vol.03】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「神様の言葉 vol.3」をお届けします。

ミエナの個人セッションで、ご相談者さまに向けて、神様が発したメッセージです。

とても短い言葉ですが、読むときのご自身の心情や気分で、言葉の味わいが変わってくると思います。そこが、神様の言葉の偉大なところかも知れません。

ぜひ、ゆっくりと味わって読んでください。

神様の言葉【vol.03】

汚れた社会に、あなたは虹を見るだろう。道は見えている。あとは歩くだけです。

自分を変えるだけなのです。自分を変えれば楽になる。

人ってそんなに弱くない。

あなただけが欲しがるもの。それは、戦場に咲く花のような「正義」。

世界はそんなに複雑ではない。絵本のようにシンプルです。

「自己実現」というのは、自分優先である。つまり、それは神の意向と異なり、自分への負担が強いのだ。

心は、変幻自在の生き物のよう。心を意思で制御するのではなく、心のあり方によって、意志を柔軟に変化させよ。

「いい思い出がある」から、ひどい現実が、さらに、ひどく見えるのではない。ひどい現実を助長しているのは、自己嫌悪なのだ。

今、あなたは、上に行くのではない。小さくなるのだ。

愛とは、「一緒に悩むこと」でも、「共に解決すること」でもない。ただ寄り添うことである。

「鋼の心」と「柔和な心」。一見、二つは矛盾しているが、それは、何の違和感なく、合わさることができる。

(歯医者を営むご相談者さまへのメッセージ)
みんな死んで、自分しかいなくなった世界を想像せよ。その中で、どんなことを生きがいにしていくのか。考えよ。廃墟の地球で歯医者をやるつもりか?

最後に

このシリーズも第三回を迎えました。四回、五回と続けていきたいと思いますので、みなさん、引き続き、ぜひ、お読みください。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション