スピリチュアルが「好きな人」と「苦手な人」

こんにちは、ミエナです。

今回は、スピリチュアルが「好きな人」と「苦手な人」というテーマで書いていきます。

スピリチュアルが「好きな人」と「苦手な人」

Q.みなさん、「スピリチュアル」は好きですか?

私のブログを読んでくださる方は、おおかた、スピリチュアルが好きな方だと思います。自分としては、スピリチュアルが「苦手な人」にも、興味を持ってもらいたいのですが、そうは上手く行かない…

さてさて、世の中には、「スピリチュアルが苦手」っていう人は、大勢おりますよね。2007年のちょっと古いアンケートなのですが、産経リビング新聞社による調査で、「スピリチュアルなことに興味があるか」という質問に対し、488人のうち「とても興味がある」人が36.7%「まあ興味がある」人が47.8%という結果が出ています。

参考記事:OLの約85%はスピリチュアルに興味津々!(産経リビング新聞社)

すごい高い数字ですよね。今から、15年前で、テレビの「オーラの泉」の影響があるので、プラスに大分、傾いていると思いますが、それでも多い印象です。

私は、「スピリチュアルが苦手な人」も好き

先日、自分の好きなタレント、文化人を、客観的に分析してみたのですよ。

▼私の好きな好きなタレント、文化人(一部)

  • 養老孟司
  • ひろゆき
  • 堀江貴文
  • 西野亮廣
  • 勝間和代
  • ちきりん
  • スティーブ・ジョブズ
  • 水木しげる
  • 小林よしのり
  • 橋下徹
  • 苫米地英人
  • 手塚治虫…などなど(敬称略)

※政治的な論者も多いのですが、賛同しているわけでもなく、モノの捉え方を参考にしています。

上記は一部ですが、この中で、スピリチュアルの要素を持つ人は、スティーブ・ジョブズ氏、水木しげる氏、手塚治虫氏くらいで…

養老孟司氏、ひろゆき氏、苫米地英人氏のような方は、幽霊すら信じない人です。

度々、彼らの「霊能者は詐欺」という罵倒を聞きつつも、「うんうん、そう思うよね」と、霊能者であるはずの自分が頷く…なんか変な感じ…

スピリチュアルは「空気」である

スピリチュアルをいくら批判されても、私は何も思いません。

それは、自分にとって、「スピリチュアルは空気」だからです。目の前にある事実で、否定したくても、否定できるものではないのです。

スピリチュアルが嫌いな人は、「スピリチュアルは空気」であることに、到達していない…(到達する理由もないのですが…)

だから、スピリチュアルが一種の思想に感じてしまうのだろう。

「スピリチュアル」を知ることを天界から求められている

「スピリチュアル」が好きな人は、きっと、「スピリチュアル」を知ることを天界から求められている人だと思う。

そうでなければ、「スピリチュアル」という領域に、時間を割き、身も心も委ねる必要などないのだから。

「スピリチュアルが嫌いな人」は、反対に、「スピリチュアル」を知らなくとも、自分の才能に気付き、邁進できるのでしょう。

スピリチュアルが好きな人も、嫌いな人も、向かう先は同じなのに、「スピリチュアル」を思想と捉えることで、そこにちょっとした隔絶が生まれています。

「スピリチュアルが嫌いな人」は、理屈では証明できない事実に気付いている

科学者が、「スピリチュアルの法則」について、科学的な質問をしてきたら、きっと、私は答えられません。

そこが、「スピリチュアルが嫌いな人」における、スピリチュアルの客観性の無さでしょう。

でも、逆に、「スピリチュアルが存在しない」ことを科学者に証明させようとすると、科学者もボロが出る。これは、ひろゆきさんの「スピリチュアル批判」のコメントを聞いていても、同じことが言えて、 理屈で証明できないことを、実は、「スピリチュアルが嫌いな人」本人が信じているケースも結構ある。

だから、スピリチュアルが「好きな人」と「苦手な人」が、ディベートしたら、最終的には引き分けになるのだろう。

全ては「同じ人間をどの方向から見るか」の違い

人間を生物学的に捉えれば、「人体は、細胞数60兆個からできている」という話になり…

人間を経済学的に捉えれば、「平均生涯年収は約2.5億円です」みたいな話になり…

人間を人類学的に捉えれば、二足歩行できるようになった霊長類の進化形であり…

人間をスピリチュアルで捉えれば、魂と肉体からなり、修行のために地球に生命を宿した存在となる…

この捉え方の違いに、好きも嫌いも苦手もあるの??

でも、人間を多角的に見ることが、実は、面白いから、私は、「スピリチュアルが嫌いな人」が大好きです。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱