運の正体

こんにちは、ミエナです。

今回は、「運の正体」について書いていきます。

このテーマは、向日葵さんから頂きました。

強運な人、運が良かった、悪運が強い、運が味方した、等々聞きますが、そもそも運の正体って何なのでしょうか。自然現象のようなものでしょうか。

起こる現象には、本来、理由や意味が存在していると認識しているのですが、その理由や意味を把握できないから、運という抽象的な共通言語を用いているように思えます。

高額の宝くじが当たったなら、当人にはわからないけれど、当たる理由や必然性があるように感じますし、大事故に遭っても無事だった際には、その経験から命の尊さを学ぶ等の意図があるのでは?と考えていて、運という表現は後付けに思えてしまうし、運という言葉で物事を片付けてしまうのは、いかがなものかと首を傾げてしまいがちです。

向日葵さん、ご質問ありがとうございます。回答をさせていただきます。

運の正体

「運」という言葉がすごく曖昧ですよね。goo国語辞書で、「運」を調べて見ると…

運とは、人の身の上にめぐりくる幸・不幸を支配する、人間の意志を超越したはたらき

運(うん)の意味 – goo国語辞書

なかなか深い意味ですよね。ちなみに、wikipediaでは、

(うん)とは、その人の意思や努力ではどうしようもない巡り合わせを指す。

運 – Wikipedia

比べると判るのですが、サイトによって定義が大きく異なります。なので、私も持論を展開させていただきます。私の「運」に対する定義は下記です。

運とは、「良いことを起こす、予測不可能な原因

だと思います。

「良いことを起こす、予測不可能な原因」は2タイプある

「運」を「良いことを起こす、予測不可能な原因」であると定義した場合、この「運」には、2つのタイプがあると思います。

  1. 偶然を装った天界(原因の世界)からのご褒美
  2. 身や、周りの人の応援により「願い」や「運命」が引き寄せられる状態

以上の2つです。

①偶然を装った天界(原因の世界)からのご褒美

私は、「この人は、運が良い」とか、「この人は、運が悪い」とか、明確に判るのですよね。(一応、霊能者…)

ですので、「運が良い状態」を下記に挙げます。

▼運が良い状態の特徴

  • 心が素直な状態
  • 目標に向かっている状態
  • 欲がない状態
  • 悩みを「考え」と「行動」で解決している状態
  • 心配事が少ない状態
  • 未来に希望がある状態
  • 自分や他人を愛せる状態

上記が、運が良い状態です。波動が高いとか、低いとか関係なく、運は巡ってきます。上記に挙げた状態は、「オーラが整っている状態」とも言えます。

「オーラが整っている状態」というと判りにくいのですが、お部屋で例えると…

風通しの良い窓から海が見える部屋みたいな、さぁーっと海風が部屋を抜ける…イメージ

「オーラが整っている状態」の心を視覚的に表してみました。なんとなく、お分かりになりますか?運の良い人の心は、清々しい状態になります。

このような心の清々しい状態の場合で、

オーラの状態が整っているときは、天界の神様や守護霊様が、自分自身の未来に対して、すごくお手伝いしやすい

ですので、目的に正統性があれば、偶然を装って、天界の方々が願いを叶えてくれるわけです。これが、「運」の1つの要素と言えます。

運が悪い状態

運が悪い状態は、「運の良い状態」の逆と言えます。

▼運が悪い状態の特徴

  • 怒りやすい状態
  • 感情に抑揚がありすぎる状態
  • 悩みを「考え」と「行動」で解決せず、悶々と苦しむ状態
  • 心配事が多い状態
  • 未来に希望がない状態
  • 自分や他人を愛せない状態

上記が「運が悪い状態」の特徴です。部屋に例えるとゴミ屋敷のような、心がゴチャゴチャした状態です。

②自身や、周りの人の応援により「願い」や「運命」が引き寄せられる状態

Q.宝くじを買おうとするお二人がいたとします。下記のAさん、Bさん、どちらの人が、当たりそうですか?

Aさん:「1億円が当たったら、とりあえず新車を買おう♪」
Bさん:「1億円が当たったら、全額、孤児院に寄付しよう♪」

なんとなく、Bさんの方が、当たり確率が高そうに思いませんか?みなさんも、きっと、そうですよね。

これは、AさんよりBさんの方が、目的意識がハッキリし、また、Bさんの方が利他的なので、応援のパワーをもらいやすいのです。

このパワーこそ、宝くじを買うときの「直感」に繋がります。(引き寄せの法則とも言えます。)

※Aさん、Bさんの心持ちが良いか悪いかではなく、単に「確率」の話をしています。

参考記事:直感とスピリチュアル

ミエナ
宝くじ当選者の全てが「運による当選」ではなく、「ただの偶然」も多いと思います。ですので、「宝くじ当選者 ≠ 利他的な人」です。

運を上げる方法

ここで、私なりの運を上げる方法を書いていきます。運を上げるには、オーラを整えたり、直感が働くよう鍛えることが大事だと、私は考えます。

▼運を上げる方法

  • 部屋を整理する(部屋の気の流れを意識する。風水も良い)
  • 人に優しくする目的意識を持って生きる
  • 感情的にならない
  • 使命に気付く 参考記事:使命とは何か?
  • 季節感を大事にする
  • 験(げん)を担ぐ
  • 瞑想をする

運を上げる方法は、いっぱいありますが、重要な部分だけを上記にピックアップしました。

最後となりますが、

実は、「運を上げる」ことも重要なのですが、それよりも「運を下げない」ことの方が重要です。

ミエナ
人の運は、何もしなくても、少しずつ自然と運が上がる(オーラが自動的に整う)性質を持っています。そのため、運を下げない方が重要となるのです。

これを踏まれて、1つ重要なのは、

「運気アップ」での落とし穴は、「運気アップしたい♪」という気持ちが、そもそも自分の欲望に根ざしてしまうことがある

ことです。この心により、運が低下してしまうのですね。

「運を上げたい」と思うときは、あまり欲張らないことがポイントになります。「運気アップ」においても、人生の目的を決めるときと同じく、「誰のため?」「何のため?」に運が良くしたいのが重要となります。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱