誰よりも幸せになる方法【波動の高い人限定】

  • 2021年4月21日
  • 2021年4月22日
  • 波動

こんにちは、ミエナです。

今回は、波動の高い人限定に、「誰よりも幸せになる方法」について書いていきます。

波動が高いのに、イマイチ幸せになれない…

波動が高い人でも、幸せ感を感じにくい方は大勢おります。どんなに波動が高くとも、波動が上がっていない状態、つまり

波動の上昇が停滞している状態では、幸せを感じにくいのです。

もっと、幸せを感じたい人は、「どうやれば幸せになれるのだろう?」と悩むのですが、自分に大きな欠点がない人ほど、答えを出しにくい状態となります。

波動の上昇が停滞する要因

波動が高い人は、高い人なりの悩みがあります。「イマイチ、使命を果たしている気がしない…」とか「もっと、何か社会のためにできる気がするけど、コロナ禍だし…」みたいに、自分を活かせないことに悩むのです。

波動が高い人が、次のステップに進むには、超えなければいけない壁があります。それは、「自分のメリットを優先するか」、「他人のメリットを先に優先するか」の選択の問題です。

当然、「他人のメリットを先に優先する」ことで波動が上がるのですが、このことについて、この記事では詳しく書いていきます。

誰よりも幸せになる方法

「波動の高い人」が陥りやすいのは、自分自身が「波動が低かった頃」の習慣を、波動が上がった今の状態でも、繰り返してしまうことです。

その中で、一番、大きな要因は、愛の交換方法にあります。下記の図を見てください。

通常、人間は、コミュニケーションによって愛を交換します。信頼関係の出来ている友人とは、会話をすることで無意識に「愛」を交換しているのです。

人間は、愛を交換することで、愛のパワーを強め、自分に活力を与えるのです。

人は、知らない人とは、あまり会話しませんよね。

知らない人と出会った場合、多くの人は、自分の中にある「愛」を、他人に与えることを渋ってしまいます。

それは、「自分が愛を与えても、向こうが自分に愛を返してくれるか分からない」からです。そのため、他人と会話する場合、多くの人は、上記の図のように、自分で愛を消費し始めます。

知らない人が親切にしてくれたときの「愛」の交流

知らない人が突然、親切にしてくれたら、嬉しいですよね。他人が「愛」を差し出してくれる状態です。自分は、相手に何もしてなくても、相手から、親切にしてくれるパターンです。

こんなときは、通常、「愛」をお返しします。無意識に。相手からもらった「愛」の分だけ、お礼に差し上げるのです。

自分から人に親切にする意味

相手から「愛」をもらう場合、もらう「愛」は相手が決めます。小さい愛だったり、大きな愛だったりしますよね。

しかしながら、

自分から愛を相手に与える場合、自分で愛の大きさを決めることができます。そう、いっぱい愛を与えた方がいっぱい愛が返ってくるのです。

自分から相手に大きな愛を与えれば、その分、相手も大きな愛を返してくれます。最初は、信頼できない人だと思っても、愛の交流が生まれれば「友人」となります。

自分から人に親切にするリスク

最初に大きな愛を相手に与える場合、裏切られるリスクがあります。与えた分だけの愛が戻ってこないリスクです。

波動の高い人は、このリスクを乗り越える必要があるのです。なぜなら、必ず返ってくる愛にばかり注視すると、愛のサイズが大きくならないからです。

返ってこなくても良いから、いっぱい愛を与えることを意識することで、大きな愛を貰える機会が増えるのです。

最初は、愛の無償奉仕になるかもしれません。しかしながら、ちゃんとした愛の交流が成されれば、たくさんの愛を受け取り、心が誰よりも満たされるのです。

人に対し、積極的に愛を与えないことへのリスク

自分の心にいっぱい愛(エネルギー)を持つ人でも、人に愛を届けない人は、大勢おります。そのような方は、自分で自分の愛を使うのですが、愛は循環させればさせるほど、パワーが強くなるので、積極的に愛を配る人になった方が幸せになれるのです。

積極的に愛を与える人は、相手からもらう愛も大きいのです。

自分のために愛を使う人は、愛のパワーが弱まるのと同時に、自分のために使う愛は、限られているため、それほど自分を幸せにできません。

人に与えて返ってきた愛は、上限が広く設けられているので、

他人から愛をもらう人の方が、自分で「自分の愛」を使う人よりも幸せになれるのです。

自分で愛を使ってばかりいると、疲れやすくなり、幸せ感も低いです。反対に、人にいっぱい愛を与えて、いっぱい返してもらっている人は、心にたくさんの活力をもらえます。

ミエナ
愛とは、地球上に張り巡らせた血管みたいなものです。愛は、循環されればされるほどに、キレイに美しくなるのです。自分の中でだけ愛を循環させると、いわゆるドロドロ血液みたいになってしまうのです。

ですので、波動の高い人は、積極的に信頼できない他人に対して、愛を配ってみてください。裏切られるかも知れませんが、心が通じた際は、今より一層、幸せになれるはずです。

まずは、笑顔になることから

他人にいきなり愛を与えることは、ハードルが高すぎるため、知らない人とコミュニケーションをとるときに、自分から積極的に笑顔になってみましょう。笑顔も人に愛を積極的に与える行為の1つです。まずは、ちょっとした意識を持つことで、幸せ感は、何倍にも増します。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱