波動を感じよう

  • 2021年8月22日
  • 2021年8月23日
  • 波動

こんにちは、ミエナです。

今回は、「波動を感じよう」をテーマに書いていきます。

波動を感じよう

私が、「波動が高い」とか「波動が低い」とか言っても、「???」と感じる方は多いと思います。波動を感じることは、霊能者やスピリチュアルカウンセラーなど特殊な人だけの能力なのでしょうか?

実は、そうではなく、「みなさんも、知らず知らずのうちに、波動を感じている」と私は思います。

まるさんからのご質問

今回は、まるさんからご質問をいただきました。

波動について質問なのですが、「なんだか気持ちいいなぁ」とか「心地よい」と感じるのは、波動が高いものなのでしょうか。見てたり聞いてたりすると眠くなってしまうものなど。

また、神社などで少し怖く感じることがあるのですが、それは波動が高すぎたりするからでしょうか。

まるさん、ご質問ありがとうございます。回答させていただきます。

「気持ちいいなぁ」と感じたら、波動は○○

「気持ちいいなぁ」とか「心地よい」と感じたら、その波動は、自分より高いというよりは、同じくらいです。

例えば、一緒にいて、気持ちいいなぁと思う人、心地いい人、落ち着くという人は、ご自身と波動が似通っています。

人は、自分と同じ波動の高さの人と付き合い、反対に、波動の差が広がると、離れていきます。

最初は、仲が良い友人でも、自分の波動が上がりすぎたり、相手の波動が下がったりすると、友人とは離れていくのです。

ミエナ
ご夫婦の間でも、奥様とご主人ろの波動の差が開くと、だんだん会話が減り、最悪の場合、離婚に至ります。

ヒーリングは、術者が波動を患者に合わせている

ヒーリングなどで「気持ちいいなぁ」と感じるときは、施術者が、意図的にご自身に波動の高さを合わせて、施術を開始しているので気持ちよく感じます。

一度、波動を同調させ、そこから、優しく高波動のエネルギーを送っているのですね。

私の行うトラウマの切除も同じです。(トラウマの切除の場合、ご依頼者の方に、椅子に座ってもらい、身体に触れずに施術します。)

落ち込んでいるときの「気持ちいいなぁ」は注意

孤独感を感じたり、落ち込んでいるときは、自分の波動が下がっている時期です。そんなときに、一緒にいて、「気持ちいいなぁ」と思う人と、一緒にいると後々、大変です。

下記のようなことが起きるかも知れません。

  • 波動の低い人と一緒にいる内に、波動を上げられなくなる
  • 波動の高い人が嫌いになる
  • 愚痴が多くなり、生活が荒れる

上記の3つです。

ですので、落ち込んでいるときは、「一緒にいて、気持ちいいなぁ」と思う人はなるべく避けて、反対に、強く背中を叩いてくれる人に会うようにしましょう。

気分がいいときの「気持ちいいなぁ」は、運が高まるチャンス

気分がいいときは、自分の波動が高まっているときです。そのときに、「気持ちいいなぁ」と感じる相手は、今後も一緒にいるべき人かも知れません。

「気持ちいいなぁ」は、自分の心境によって、色々な意味を持つ

「気持ちいいなぁ」と感じたら、自分の心理状態をチェックしましょう。「今の状況は、未来を明るくするものか」どうかが判ります。

ミエナ
このパートで重要なのは、「心地良い人 ≠ 波動が高い人」ということです。「心地良い人」を基準に友人や恋人を作ると、大変なことになってしまいます…

波動が、自分よりも高すぎるものは、ピリピリと感じる

私の場合、高い波動を浴びるとピリピリ感じます。高野山に行ったときは、一日中、ピリピリしました。

参考記事:高野山に霊能者が行くとこうなる【天空の聖地】

古いお寺を始め、重要文化財などの経典、仏像などは、非常に波動が高いです。

仏教は、もともと修行をベースにした宗教と言えますよね。「神の力を授かった何か」ではなく、「人間が神に近づこうとした」文化と言えます。

そのため、波動がピリピリします。

神社の場合は、神様が人間のために、力を授けてくれるという意味が強く、そのため、波動がまろやかです。人間向けに合わせてくれています。

ミエナ
お寺を始め、仏教にまつわるものは、超人的なエネルギーを発し、そのパワーを得るには、それにまつわる修行(学習)が必要だと思います。つまり、仏教にまつわるものの波動を、すべて享受するには、修行を積まないといけないのです。反面、神社は、(仏教の寺院や仏像よりも比較的に、)波動を受け取るという面では、敷居が低いように感じます。

神社は、波動が高いから怖い?

– まるさんのメッセージ抜粋
神社などで少し怖く感じることがあるのですが、それは波動が高すぎたりするからでしょうか。

私も、夜に神社に行くことがあるのですが、真っ暗な神社とかは、怖いです。渋谷などの街が明るい神社であれば、怖くないですけど…

夜に限らず、特に人が訪れない神社は、怖いと感じる人は多いですよね。

その理由は、波動が高いからではなく、

人が訪れない神社は、「人間向けの波動」になっていないのです。

神様の「素」の状態というのは、「人間の波動」と異なるのです。高いとか、低いではなく、波動の質が異なる…

人気の神社は、祀られる神社の波動が、神様の方で、「人間向け」に調整されています。だから、怖さを感じない。

しかしながら、人の訪れない神社は、波動が、神様の「素」の状態で、異質感が満載なのです。なので、神社独特の怖さがあります。

ミエナ
「怖い神社 ≠ 波動の低い神社」です。

「昼間でも怖い神社」であっても、多くの人が訪れるようになると、神社の空気は、やわらかく変わっていきます。「人間向けの波動」に近づくのです。

ですので、人が訪れない神社こそ、足繁く通っていただきたいです。私の近所の神社も、最初は、不思議な空気感をまとってましたが、私が頻繁に行くようになってから、柔らかい空気感になり、参拝する人も増えた気がします…気のせいか!?

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱