一瞬で波動を上げる方法は存在する!?【覚醒の秘密】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「一瞬で波動を上げる方法」について記事を書いていきます。

ミエナ
この記事は、波動を上げるために感覚を磨き、日々、努力している人を対象としています。

一瞬で波動を上げる方法は存在する!?

Q.「一瞬で波動を上げる方法」があったら、知りたいと思いませんか?

私は、知りたいです。でも、そんな方法がこの世に存在しないことを私は一番、理解しています。ネットで「覚醒」というキーワードで検索すると怪しいセミナーがいっぱい結果表示されます。

これらは、誇大広告であり、実際に、覚醒を起こし、波動を一瞬で高くする方法は存在しません。ただ、「波動を一瞬で高くする方法は存在しない理由」を突き詰めていくと、波動を上げる方法の真実が見えてくるのですよね。

なので、「波動がなかなか上がらない…」と感じる方は、ぜひ、この記事を読んでみてください。

感覚を磨くことで、波動は一瞬で上がる?

覚醒というのは、感覚が最高潮に研ぎ澄まされた瞬間であり、高次元にアクセスする方法でもあります。覚醒は、素晴らしいことですし、それを感じた人は、それを「奇跡」と呼ぶのかも知れません。

でも、感覚によって呼び覚まされる覚醒は、一瞬です。それは、ドラッグが「覚醒剤」と呼ばれるように、効果が永遠でないことを示しています。

覚醒が重要なのではなく、覚醒せずに波動を上げることが重要

瞑想をしたことがある人なら、経験したことがあると思いますが、感覚の力が高まり、そして、不思議な感覚に陥ったとき、とても心が安堵し、無限の力を感じることがあります。これらは、高次元にアクセスしている瞬間です。

でも、不思議なことに、1時間くらい経って、夕飯の時間になると、お腹が鳴って…スーパーマーケットに買い物に行っている間に、さきほどまでの「高まった感覚」はどこかに消えて行ってしまう…

神社に行ったときも同じようなことが起こります。境内では、心清らかであっても、神社を出て、いつもの社会生活に戻ると、神聖な感覚は消え失せる…

これらは、「普段の意識」が高まった感性をブロックしている状態です。高次元にアクセスできても、「普段の意識」によって邪魔されているのです。

高次元にアクセスする方法は、比較的に簡単

高次元にアクセスする方法は、比較的に簡単です。生まれつきできる人もいれば、訓練によって磨くこともできます。それは、高次元にアクセスすることが、心の集中によって実現できるからです。ただ、集中が解けた段階で、高次元にアクセスした感覚は消えていってしまいます…

「普段の意識」は、一瞬で変えられない

私たちは、普段、瞑想したり、本を読んだり、勉強したり、波動アップに関わることを無意識にいっぱいやっています。しかしながら、それをやっている最中は波動が上がり、終わった途端に波動が元に戻ります。

それは、生きていく上で、「普段の意識」が存在するからです。

  • お腹空いたぁ
  • 洗濯もしなきゃ
  • 掃除もしなきゃ
  • 明日の仕事、嫌だなぁ
  • あれ、このスリッパ…臭うぞ…
  • 旦那がまた独り言…言ってる

上記のように生きていれば、様々な「意識」が湧きます。ヨガのことだけ考えて生きている人など、存在しないわけです。こうした「普段の意識」こそが、「覚醒」を邪魔するわけです。

「覚醒」を邪魔するのは、「普段の意識」だけでなく、過去のトラウマ、ネガティブ思考も同様です。

これらの意識ブロックは、どんなに感覚を磨いても、消せないのです。それは…

「感覚」と「意識」は連動しにくい

からです。

「感覚」と「意識」を繋ぐもの…それが「気付き」

「感覚」と「意識」は連動しにくいです。だから、「感覚」と「意識」で別々に磨く必要があります。

ミエナ
宗教で言うならば、聖書(経典)は「意識」にあたり、祈りは「感覚」になります。両方が組み合わさっているから、宗教が成り立つのです。

「意識」とは、論理的に構成された価値観体系。そして、「感覚」は、論理的を超越したパワーそのもの

この「感覚」と「意識」が共に磨かれることで、波動が上昇します。そのために、「感覚」を磨き、覚醒を起こしても、それは茶番です。両方が重要なのです。

ただ、「覚醒」を起こしたとき、人によって「気付き」が起こります。この「気付き」とは、「感覚」の力を「意識」に影響させる現象であり、「気付き」こそ、波動アップの1つの要素であると言えます。しかしながら、断片的な「気付き」だけでは、恒久的な波動アップに繋がらないのです。

波動を上げる要素である「意識レベル」とは?

スピリチュアルというと、どうしても「感覚」に着目されてしまいます。「感覚」を重視するスピリチュアルが横行しているからこそ、論理的な思考をする人々において、スピリチュアルは理解されにくいのでしょう。でも、本当にスピリチュアルを極めていくならば、「感覚」と「意識(論理的価値基準の集合体)」の双方が非常に重要になります。さて、「感覚」だけのスピリチュアルを否定したところで、「意識」について、もっと深掘りしていきましょう。意識にはレベルがあり、それを「意識レベル」と言います。「意識レベル」とは簡単に言うと「神様に近い意識」を「意識レベルが高い」と評し、「神様とは全く異なる意識」を「意識レベルが低い」と表します。

ここより以下のコンテンツは、ログイン後に閲覧可能です。ミエナの個人セッションを受けられた方は、無料で会員登録できます。
ミエナ
ミエナ
あなたのポチッが励みになります。人気ブログランキングへの投票をお願いします!
スピリチュアルランキング
ミエナの個人セッション

ミエナの個人セッション

「自分で考え決めて行動する」力をスピリチュアルの力で引き出します。