初めての波動【波動入門】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「初めての波動」をテーマに記事を書いていきます。

波動とは何か?

波動とは何かと言いますと、人それぞれが発する微量の振動です。微量と言ってもミクロの世界なので、機械で計測することもできなければ、振動なので目で見ることもできません。

振動だからといって、物理的に物を動かすこともできません。

もっと、もっと科学的に言うと私は、超弦理論が近いと思っていまして、下記の動画が参考になります。

▲NHKスペシャル 神の数式 第4回(1時間29分)

簡単に説明すると超弦理論は、 “物質をつくっているのは粒子ではなく、「ひも」のように拡がったものである “と考える理論です。

人間を構成するこの「ひも」の振動が、人それぞれ異なり、それが「波動」の正体ではないかと感じています。(このあたりは、スピリチュアルと科学が交わる部分で明確にできません。)

波動について知ると良いことあるの?

この波動なのですが、「波動について知ると良いことあるの?」と言われれば、知らなくても生きていけます。

しかしながら、波動について知っていると、より幸せな人生の足掛かりが掴めると思うのです。

それは、波動が全宇宙を構成していると私が考えていることと、幸せな人ほど波動が高く、不幸な人ほど波動が低いという私の見識からです。

★何が「幸せ」で、何が「不幸」かの基準は人それぞれ価値観が異なりますが、スピリチュアルの世界では、そこに明確な線引きがあるように思ってます。

単純な考えですが、私の場合、利他的であることが「幸せ」で、利己的であると「不幸」であると考えています。

つまり、

人間は、利他的であると波動は高く、利己的であると波動は低いのではないでしょうか。

早速、自分の波動を計測してみよう

波動を計測するという考えは、私のオリジナルの考えです。

なぜ、私は、波動が計測できるのかというと、そういう能力を授かったからです。

というのも…

最初は自分に話しかける霊体が、良い霊なのか、悪い霊なのか判断ができず、私は霊に話しかけられる度に困惑していた時期があったのです。

例えば「自分のお金を投資に回しなさい。」という目に見えない霊体の声を聞いたときに、それが神様の声か、悪霊の声か判断がつかず、何に従って良いか不明だったのです。

そんなときに授かった能力が、この「波動の数値化」の能力です。これにより、霊体に声をかけられたら、その波動が高いのか低いのか波動を計測するようにしています。

この「波動の数値化」の能力は、そもそも霊体の波動を測ることを目的に能力を授かりましたが、それを人間に応用し、今回のようにご紹介しています。

下記では、簡単に波動診断ができますので、ぜひ、やってみてください。

自分の波動を上げるメリット

波動は、自分で上げることができます。それは、「行い」を変えることです。自分の悪い部分を改善し、より良い自分となれば波動が上がります。

波動を上げる方法は、後ほど、ご説明しますが、先に波動を上げるメリットについてご説明します。

【自分の波動を上げるメリット】

  • 人に優しくなれる
  • 人に愛される
  • 他人に依存せずに自立して生きられる。即ち、自由に生きられる
  • 守護霊や神様の協力を得られ、困窮したときに救済される
  • 疲労の回復が早い
  • 死んだときに、すぐに成仏できる(波動が平均0を超えると成仏できるライン)
  • いつも冷静、心穏やかで居られる
  • 悪霊に憑依されない
  • 人に足を引っ張られない

上記に挙げたように、波動を上げるメリットは多くあります。

デメリットはないのですが、波動を上げると天より使命を与えらるので、より他人のために生きる人生となります。

参考記事:あなたが「神に選ばれし者」である可能性を探る

一般的な波動の上げ方

波動を上げる方法はいっぱいあるのですが、そのいくつかをご紹介します。

上記に挙げた方法は、簡単にお話すると万人向けの方法です。

基本的に、適度に運動したり、正しい食事を摂ったり、スピリチュアルにより詳しくなることで波動は上がります。

人それぞれ異なる波動の上げ方

上記に挙げた方法を全部やっても、波動が上がらない人もいるでしょう。それは、人間の波動にはボトルネックがあるからです。

つまり、食事だけ正しくでも、「思いやりがない」など性格が良くないと波動は一定以上、上がらないのです。

「心も持ち」が波動を上げる上で非常に重要なのです。

下記の記事では、波動が上がりにくい人の特徴を挙げた上で、解決方法を書いています。

波動を上げるには、下がらないようにすることも大事

波動は、「上げる」ことも出来れば「下げる」こともできます。また、他人の影響によって自分の波動が「上がる」こともあれば、「下がる」こともあります。

他人に自分の波動を上げてもらうには

他人に自分の波動を上げてもらうには、そもそも波動の高い人と付き合うことが重要です。波動の高い人と一緒にいれば自然と自分の波動も上がります。これを「同調」と言います。

【波動の高い人の特徴】

  • 迷いがない
  • 凛としている
  • 人が自然と近寄る
  • 誰に対しても差別なく同じ姿勢で向き合う
  • 無宗教で構わないが、神の存在を否定しない
  • お金に対する欲が少ない
  • 自分の考え、意思をしっかり持っている
  • 嘘が嫌い(お世辞も含む。)
  • 人を無償で助けることを、無意識にできる(見返りを求めない)
  • よく笑う

上記のような人を尊敬し、一緒に行動することで、波動は自然と上がっていきます。

他人に自分の波動を下げられてしまうパターン

反対に波動の低い人と一緒にいると「同調」により自分の波動も下がります。

つまり、仮に犯罪者と長時間、同じ空間にいると自分の波動が下がるわけです。

犯罪者と言わずも、性格の悪い人と一緒にいると、自分の波動も下がりやすいことになります。

【波動の低い人の特徴】

  • 失言が多い
  • 平気で嘘をつく
  • 異常行動をとる人(電車で寝そべる、公共の場で叫ぶ等)
  • 自慢話が多い
  • 悪口しか言わない
  • 人に愛されていない
  • 事故や災害で自分だけ助かろうとするだけでなく、自分が助かるためなら、他人を犠牲にする

※上記は、かなり波動が低い人を例としています。

下記の記事では、波動の低い人と一緒の職場にいた場合に、どのように波動が下がるかをイラスト付きで説明しています。

波動と所得は関係ない

お金持ちだと波動が高く、お金がないと波動が低いということはありません。お金持ちでも波動の低い人はおりますし、反対に貧乏でも波動の高い人もおります。

よく訊かれる質問で、「なぜ、あの人は波動が低いのに、お金持ちで幸せそうなのですか?」というのがあります。

これは、答えをいうと「幸せそうに見える」だけなのです。私は雲丹(ウニ)が大好きですが、毎日、雲丹だったらウンザリです。

お金持ちも同じです。貧乏からお金持ちになった場合、直後は幸せかもしれませんが、慣れてしまえば、お金と幸せはすぐに直結しなくなります。

お金持ちは、お金のない人と比べると、「お金のない人を見下しやすい」という精神的な側面を持ちます。お金持ちが必ず「お金のない人を見下す」のではなく、「見下しやすい」状況下に置かれるのです。

つまり、その「状況下」とはお金持ちだけが持つ「苦しみ」なのです。お金持ちには、お金持ちの「苦しみ」があるのです。

なので、所得に関係なく、人間の幸せは波動により決めると私は思ってます。私の意見ですから、他の意見があっても良いと思います。しかしながら、私は、それを信じて、これからも生きていくつもりでいます。

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション